シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り, 現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々が続く。

 みなさーーん!!こんにちは。

今回は、私の周りで起きた、悲惨なハプニングをお送りしたいとおもいまーす!

 それは、私のルームメイトJessicaに襲いかかった出来事でした。彼女は、ある監督さんのパーソナルアシスタントをしているやり手の女の子。私より2つ年上で、酒にも強い頼りがいのあるねーさんです。

 そんな彼女が、ロケ先のカナダから私に電話をしてきました。  ホントは、英語なんですが、ここはひとつ日本語で、、

 “マホーーー!!ヤバイよーー。マジでどーしようどーしようどーしよう。“

とかなりパニック状態。私も、やつがこんなに慌ててるところは、初めてだったので一緒になって

 “なになになになに!!ど、ど、どーしたどーしたーー!!”

と一緒にパニック。 事情を聞くと彼女は、監督、そして俳優さんに届けるように、会計士さんから預かったチェック(いわゆるお給料の小切手ですね)を全てなくしたとの事、、、、。

その額しめてン万ドル、、、(ひょえーーー)とのこと。

なんでそんなこと私に電話してくるんじゃあアーー!!しかも彼女の映画には、あの有名な、エル.マクファーソンが出ていて、今彼女に給料を渡そうとして、ないことに気付いたらしい、、、。じぇしかは、なんとか、ごまかして、逃げ出しては来たものの、エルは、  

「あんた、なくしたの???!!」

と早くも察知したらしくこれはもう、究極に大ピンチなわけです!!  

「いえいえ、まさか。ちょーーッと待っててくださいねー」

と、言ったというが、その言葉からすでに、20分は経っているとの事、、、。

ヤバイよ−ヤバイッスヨジェシカチャン。でもこんなときに私に電話してくれてありがとう。

が、彼女いわく、マホが助けてくれるとは思わなかったが誰かと話してないと、発狂しそうだから電話しただけらしい。ちっっ。  でもそのン万ドルって一体なくしたらどーなるんだろう。考えただけでぞっとした。ジェシカもあまりに追いこまれて、逃亡を企て出すし、、。

そんなことしたら、横領罪だって!!でも彼女のあせりようは、よくわかる。きっと、もうおろおろおろおろしてるんだろうな、、。かわいそうに。  彼女は、私と電話しつつもかばんの中、車の中、事務所、全てを検索していた。しかも平静を装いつつ、エル、さらに監督に見つからないように、、、。

 そして、、、日本の金田一マホは、はっと気付いたのだった。

ジェシカが、私と同じように、撮影のたんびに、めちゃめちゃ太って帰ってくることを、そして、それにより彼女がいつも現場で、どこにいたかを、人々に知らしめていることを、、、。

 そう、私は、思い出した、彼女の言葉を、、

「マホーー。なんか現場って退屈でさー。私いっつもケータリング(お菓子の宝庫の机)でドーナッツばっか食ってんだー。ヤバイよねー。ははは?」  

そーだった!!やつも、ケータリングの主だった!!私と同じように!!

「ジェシカ!!!ケータリングだ!!」

私がそう叫んだ瞬間、三秒ほどの沈黙のあとなぜか、電話は切れた。私はこの行動を、「ハッソウダ。」と気付いてジェシカが走り出したとみた。

 というわけで、大切な給料は、ドーナッツの横で発見され、ジェシカの首は、九死に一生を得たというわけです。ほっっ。

森田まほ

                             

来週に続く…

ハリウッドで飛び回る20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 8月
  4. 15日
  5. まほのハリウッド日記6