シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハロウィンの悲劇 ~俳優アンソニー・リーさんの死によせて~

第16回私の尊敬する俳優さん】を読む

                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り, 現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々が続く。

 またしても、ハロウィンで、悲しい事件が起きてしまいましたね。 楽しいハロウィンのパーティーの最中に、警察に4発も撃たれてしまう、、なんてひ どい、悲しい話でしょうか。

それも、ロスで起きたのですから本当に、身の毛がよだ つ思いです。
日本でも、この事件はとっても話題になっていたようですね。でも、こういう話って実は 珍しいことじゃないんです。

これは私の友達が、仲の良い友達の家のプールで男友達2人と、遊んでいた時のお話 なんですけど、みんな、水をかけあったりして、相当盛り上がってたらしいんです。 ほら、よく水とかかけっこすると、キャーキャーいうでしょ?「ギゃ−やめて−!! 」とか、、。

そしたら、今回と全く同じで、近所の人が通報したらしいんです。「なにやら、女の 子が、プールで、男にレイプされてる」って。 そんなこと全然知らない本人達は、そのまま、プールで遊び続けてたのですが、なん と警官は、庭から突入してきちゃったんです。 暗がりで、突然ライトを照らされた三人は、もちろんびっくり。

ちょっと想像してみ て下さい。もちろん照らされた3人からは、警官の姿は、確認できません。始めは、 誰も警官だなんて思いもせず、「誰だ!?」。と聞くと、突然2人の警官が飛び込ん できて、男の子に、「警察だ。動くな!!」って銃を向けたのです。

もちろん彼等は両手を挙げ、すぐに女の子が状況を説明して、一件落着だったんです けど、もし、リーさんのように、誰かが、おもちゃの水鉄砲を持ってて、それをふざ けて撃ったりでもしていたら??
今回と全く同じ悲劇が、起きていたかもしれませ ん。

ハッキリ言って、この話を初めて友達に聞いた時、エーーッそんなんで、警察なんて 来ちゃうわけ? 何かおかし−!!なんて、ちょッとした笑い話ぐらいにしか思って なかったんです。 でも、こんどのニュースをきいたとき、一番最初にこのことを思い出しました。 ハロウィンは、アメリカの子供にとって、とても楽しい行事のはずです。

今でも、も ちろんトリックオアトリートを、町中で盛大にやってるところは、沢山あります。 私の親戚はサンタモニカっていうすごい素敵な所にすんでいて、そこのハロウィンは 、町中のお家が、飾り付けしてて、沢山の仮装した子供達がいっぱいいて、私も、こ 、これがアメリカ本場のハロウィンなのね!!と超感動するくらいでした。

でも、一歩そこを離れて、ハリウッドの我が家に帰ってくると、どこも若い子たちの どんちゃん騒ぎだけで、仮装した子供はほんとにちらほら。私のお隣の3つになるジ ミ−くんも、お友達の家のパーティーに行っただけで、トリックオアトリートには、 回らなかったそうです。そりゃそうですよね、ドアを開けたら、麻薬でヘロヘロにな ってる人がいたりする可能性だってあるんだから。

私のおうちにも、8歳くらいの男の子が「お菓子がないならたばこでもいいよ」な− んてやってきたり、、。もちろん馬鹿たれッとしかって追い返しましたけど。 いずれにせよ、楽しいはずのハロウィンで、こんな悲しい事件が起きるなんて、アメ リカでは子供のためのハロウィンと言うよりも、大人のためのハロウィンになってき てる証拠かもしれません。    

アンソニー・リーさんに心から御冥福を。これから先、小さい子供が犠牲になる日 がこないことを祈るばかりです。          

森田まほ

                             

来週に続く…

ハリウッドで飛び回る20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 11月
  4. 2日
  5. まほのハリウッド日記17