シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り, 現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々が続く。

 先皆さん、明けましておめでとうございます! いやはや、とうとう明けましたね−新年が。

明ける前に、産んじゃいました−。12月19日、4090g(でかかった、、)の 男の子です。名前は、日本名を和武壱(カムイと読みます)。アメリカ名 をZacharious といいます。今世紀は、息子ともどもハリウッド日記をどうぞよろし く。 、、と!いいたいトコなんですが、実は大きな問題が私達親子の前に立ちはだかった −。ハリウッド日記危うし!の事態を説明する前に。

いつもいただく、応援レターの 中でよく聞かれる質問 「なんでアメリカで働けるの??」 についてお答えしましょう。 あのですね。確かに私は、よく働いておりました。ていうか、重労働。しておりまし たよ、身ごもる前は、、。 しかーし!! “働く”っいうと、もちろんギブアンドテイクですよね。こっちが、” 労働力”ってもんをギブして、”給料”をテイクする。それが、私の場合はちょっと 違って、テイクするのは、”経験値”(なんかドラクエみたいだ)。だったわけです。

給料をもらうには、”アメリカで働けるビザ”っていうアイテムが必要なんだな。やっ ぱし。 アメリカでは、私のように、給料不要のスタッフをインターンっていいます。 研修生みたいなもんかな、日本でいうと。でも、タダ働きだからって、容赦なし!  給料もらってないんだしってことで、なあなあに働く事は許されず、もっぱら下働き −!なのよ。はい。

でも、幼子を養うとなるとタダ働きなんてやってたら家庭崩壊だっちゅーわけで、つ いにグリーンカード取得! これで、給料もらえるぜ。イエー!、、、、のはずなん だけど。 このグリーンカードがくせ者なんだな。不法入国者とか、偽装結婚増加のせいで、グ リーンカード取得すんのってすごい大変。もちろん私みたいに、息子ッつー生き証拠 がいても、取得にキビちいロスでは2、3年はかかっちゃう。

そこで私は「ちょうど里帰り出産したいし、日本で申請しよう!!」 と決めたわけです。ていうのも日本で、申請するとなんと6ヶ月でとれちゃうから、 スッゴイ早いんだ。 が!! 帰って申請して、気付いた、、。6ヶ月って超早いけど、その間アメリカに は入国できん!、、のですわ。

そりゃそうだ観光ビザで入ろうにも、観光のわけない もんね。旦那アメリカにいんのに、、。 ということは、旦那も子に会えん!そして、子は父に会えん! 

とりあえず、一回は 顔を拝みに来るけどさ。飛行機代もったいないし、、。頑張れ父! そんなわけで、あと半年は、親子で悶々と母のグリーンカード取得を待つことに、、。 なっちまいましたあ、、うううう。 そこで、「じゃあ、まほのハリウッド日記はなくなんじゃん!! へへ、ざまあ」 なんて思っちゃったあなた!! ふふふ、、そうは問屋がおろしませんぜ。

だって今、 私達親子を支えているのは、この記事の原稿料のみなんだもんね。優しい編集部様の お陰で、 「まほの子連れハリウッドへの道」として、ハリウッドでの思い出話に花を咲かせな がら、私のグリーンカードがおりるのを読者の皆様と待つことになりました。

(なん か、雷波少年っぽくなってきたな、、)。 もちろん、取得のあかつきには、ぱあーーーッとお祝いだー!!  なんだか、とんだ展開になってしまいましたが、今年もどうか温かく見守って下さ いませ、、。

森田まほ


<お知らせ >
1.“まほのハリウッド日記特別編”を掲載しました。まほちゃんがハリウッドで撮った写真も満載!

 

                             

来週に続く…

ハリウッドで飛び回る20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 1月
  4. 11日
  5. まほのハリウッド日記26