シネマトゥデイ

シネマトゥデイ


ミニ・シアターでヒットした作品満載!アプローズレーベル公式サイト
http://www.amuse-pictures.com/ap/index.html

 よほどのことがない限り、こころ動かされることが少なくなってしまった。あ らゆるものを目にしてきたけれど、果たして物事の本質を見てきたといえるのだ ろうか。この映画の主人公である目の不自由な少年は、すべてに好奇心を抱き、 手で触れ、生きていく上で本当に必要なものを選び取る。そして彼は目が見えな いことを神の意志によるものであると悟る。辛いことがあれば試練の意味を知る ために神の存在を確認する。不幸を他人や環境のせいにする少年の父親とは正反 対。その父の姿を観て、私は鏡を見るような思いがした。スピーディーでスタイ リッシュでショッキングな展開を映像に求めがちな風潮は、盲目の時代の象徴な のかもしれない。 (岩淵佳子)



『運動靴と赤い金魚』から 詩情あふれる精神的視界へ

 
『運動靴と赤い金魚』でイラン映画としては初のアカデミー賞外国語映画賞にノ ミネートされたマジディ監督。幼い兄妹の視点に立ち、彼らの日常の内面 世界を 描いた作品だったが、ラストでは子供たちを優しく見守る「神」の存在を赤い金 魚に託すシーンが印象的だった。そんなマジディ監督は、最新作『太陽は、ぼく の瞳』で時としてカメラを人間から遠ざけ、自然の中での点景としての人々の喜 びや不安といった感情を、きらめく太陽、荒ぶる波、そよぐ風といった風物で詩 情豊かに表現する。これは、人々を見守る神の存在が全編にあふれる映画。少年 にとっての数々の体験、父の本能が試される大きな災難……。それらはすべて、 神が人間に与える試練のようだ。


 
前作『運動靴と赤い金魚』のために、盲目の父親役を探して視覚障害センター に行ったことがありました。映画の完成後、僕は目の見えない世界についてもっ と知りたいと思い、もう一度そこを訪れ、モハマドという少年と出会いました。 この映画は彼との2年間の共同生活から生まれたものです。「光を見て」「監督 の手は白いね」、そんな印象的な彼の言葉はそのまま映画に使っています。しか し、モハマドの起伏の激しい感情が映画に向かず、途中でモフセンという別 の盲 目の少年を見つけることになりました。イメージしていた役柄の外見とは異なり ましたが、繊細で感情豊かな彼こそこの役にふさわしかったと、いまでは確信し ています。モフセンにとって撮影の中で一番の思い出は、初めて走ったことだそ うです。最初は怖がっていましたが、草原で思いっきり走ることができて、喜び に満ちていました。実は、この映画を作る以前の私は、差別をしないはずの神 が、なぜ盲目の人間をこの世に作ったのか、疑問に思っていました。しかし、彼 らと過ごしてわかったのです。神は彼らから何かを取り上げたのではなく、私た ちにはない何かを与えたのだと。



【第四回『チューブ・テイルズ】を読む




モハマドは、テヘランにある盲学校に通 う8歳の少年。母は5年前に他界して いた。夏休み、モハマドは、父の故郷で優しい祖母や姉妹たちと楽しい日々を送 る。これからも勉強を続けたいと願うモハマド。だが、父は意中の女性と結婚す るために、嫌がるモハマドを無理矢理大工のところに修行に出してしまう
『太陽は、ぼくの瞳』 [4/27発売 ]

監督・脚本=マジッド・マジディ/出演=モフセン・ラマザーニ、ホセイン・マ ージゥーブ/99年・イラン/アプローズ/DVD:¥4,800円/ VIDEO:¥16,000円
http://www.amuse-pictures.com/ap/index.html



★クイズに答えてアプローズ最新作『太陽は、ぼくの瞳』のDVD&VIDEO(それぞ れ税抜¥4,800/¥16,000)をもらおう。
Applause最新作 モントリオール国際映画祭グランプリ受賞作『太陽は、ぼくの瞳』(4/27発 売) DVD&VIDEOプレゼント 
このプレゼント企画は、アプローズレーベル(アミューズソフト)の協力により FLiX編集部が編集する4つのメディア
(雑誌、サイト、iモード、フリーペーパ ー)で連動展開しています。
月刊映画雑誌 FLiX webシネマガジン 
FLiX MOVIE SITE
i−modeシネマガジン i-FLiX
月刊フリーペーパー Dramatic!

●応募フォームに、クイズの解答番号、希望賞品(VIDEOまたはDVD)、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上送信してください。 抽選で合計20名様に賞品(VIDEO12本、DVD8枚)が当たります。
●締切は2001年5月15日(月)消印有効。当選者の発表は発送をもってかえさせて いただきます。
●このプレゼントは、フリーペーパーDramatic!、FLiX MovieSite、i -FLiXで募集しています。

問題:『太陽は、ぼくの瞳』の主人公は目の見えない少年ですが、いつも「あるも の」で世の中を見ています。それは何でしょう?
(1)太陽
(2)こころの目
(3)シックス・センス

希望商品: DVD / ビデオ

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク