シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

あなたもハリウッドの監督になれる!(「ハリウッド人っていったい?!)

【第11回 まほ、目撃者になる!(恐怖の大事件の巻)】を読む


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

 もしも、あなたが、ハリウッドに旅行に行ったらきっと、「ハリウッド人」に出会う事になるでしょう。

ハリウッド人、、、それは世にも恐ろしい、奇妙な人種。エー、ハリウッド人って言うのは、いわゆるハリウッドで大活躍している人々ではありません。いわゆるハリウッド周辺でヒマそうにぶらぶらしている人々のことです。 そんなわけで、今日は、彼らを大学習!!しましょう。

とりあえず、基本的にいい奴が多い。なかには、嫌なやつもいたりしますが、、。危害を与えようってやつはいません。でもでも、女の子は要注意! ハリウッド男にナンパされてもついてっちゃあダメダメ! たしかに、いい奴はイイやつだけど、女を食後のフルーツ程度にしか思ってないやからは沢山います。 ついていかない事だけ心に決めてりゃ、ちょっとお話してみましょう。ハリウッド人は大体顔がイイ人が多い。お仕事はなにしてるんですか?って聞けば必ず帰ってくるこの答え。

「ん?あ、映画関係

映画関係といえばピンからキリまで、まずダントツに多いのが

俳優。ああ、結構でてるよ。俺ー」

次が

監督。もう、今度でてよ。絶対。いつかアカデミー取るし」

次が

脚本家。俺の書いた本よんでみる??」

この言葉を聞いてスッゴーイとか思っちゃったあなた−。ダメよ。騙されちゃ! この町では、THE 言っちゃったもん勝ちという掟があるのです。 つまり、別に監督なんてした事なんかなくても、こういう映画が作りたいな−って思ってさえいれば、 「監督」 どんなにクソ面白くもないもんでも、脚本一本書いてりゃ自信満々で「オイラは脚本家さ」って言い切れちゃうわけ。

そう、そこのあなたも、ハリウッドに行けば「監督」って言ったところで誰も、あなたをばかにしたりはしない。 「ワ−−オ!すごいね。あ、実は俺も監督」って言われる事でしょう。

ユニバーサルの映画にでているという自称俳優の、かっこいい男の子にナンパされ、仕事場に行ったところユニバーサルスタジオ(遊園地)のショー(ウルトラマンショーとでも言うべきか)のおにいさんだったーー!!(友人談) てことも、あったらしい。

それでも、あなたは彼を責められないのです。そう、ハリウッド人には、「たまご」と言う言葉は通用しない。「監督のたまご」「俳優のたまご」なんてないのさ。たとえ出演作が、エキストラ一本でも「俳優」でいけるのが、ハリウウーーッド。なのです。

それから、ハリウッド人になるには、自信過剰さ、それからくたばれ義理人情の精神が必要です。

「あ、たいしたことないよ」 は禁句! 「無理かも」 も禁句。 俺ってすごい、もう天才。俺のこの才能を見抜けない人間達。びっくりだねー。ってくらいがイイのであります。 くたばれ義理人情。これも大事。ある意味裏切ってなんぼの世の中。

この間も、どっかの映画会社が盗作で訴えられましたね。自分の作品守ってなんぼ。人の作品盗んでなんぼ。 これで、ハリウッドってサイテー。っていっちゃあいけない。前にも申し上げたようにハリウッド人達は、第一線で活躍する人達ではありません。ハリウッド周辺でチャンスを求めてぶらぶらしている人達のことです。

第一線はもっともっとサイテーなんだからあ。くす。 ハリウッド人達は金脈求めてバイト中であろうが、なんだろうが、いつでもなぜだか顔写真入りの名刺をもって配り歩いております。

「イエーイ。友達になってねー。今度、映画決まったら電話するよ−。遊ぼうよ−。飲みに行こうよ−。電話してねー。」 よっしゃってなもんで電話すると、いつも留守電。折り返しの電話なんざ−かかっちゃこない、でも町で久しぶりに会えば、またまた 「ヘーーーイ!!」 って親しげにやってくる。

そんなハリウッド人達にわたしゃどんなに振り回されたことか、、。 とってもフレンドリーで、いい加減なハリウッド人達。実は私もその一味

「ア。私。まほって言うのー。よろしくねー。職業? 監督監督−。兼女優も。今ねー。脚本かいてんの。今度よんでよ。これ、電話番号。かけてねー。バアーイ」

この言葉がスラスラと、何のためらいもなく人に言えた時、あなたはハリウッド人になれるでしょう。ふふふふふ


<お知らせ >
1.“まほのハリウッド日記特別編”を掲載しました。まほちゃんがハリウッドで撮った写真も満載!

 

                             

来週に続く…

ハリウッドへ戻れる日を指折り数えて待ちつつ、子育てに励む20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)


FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 5月
  4. 3日
  5. まほの[子連れ]ハリウッドへの道12