シネマトゥデイ

シネマトゥデイ


 Vatel

ミニ・シアターでヒットした作品満載!アプローズレーベル公式サイト
http://www.amuse-pictures.com/ap/index.html

それでも「信念」は死ななかった 
料理の真髄は味ではなく、おもてなしにこそある。料理人ヴァテールが宴の演出 までこなす姿を見ると、やはり味はもてなす芸の一つなのだ、と確信してしま う。アーティストの域まで極めた彼は、ただひたすら食をテーマに人々をもてな した。そんな情熱は利用されやすい。権力と金が人間性など押し潰しはじめたル イ14世の時代。経済が芸術より優先され、愛も誇りも欲望の駆け引きに呑み込ま れ、華美な宮廷美術や衣裳や料理とは裏腹に、人間の尊厳は軽くなった。それで もヴァテールは信念を貫き、悲劇的な最期を招く。いま、その生き様は、不器用 という言葉で片付けられてしまうだろうか。だとすれば、心のすさみ具合は、ル イ王朝以上にまずい事態かもしれない。(小田切昌子)



ルイ14世の信頼を取り戻すためコンデ大公が催したのは、500人を越えるヴェル サイユ宮廷臣全員を城に招く、想像を絶する大響宴。総費用は現在の日本円に換 算して約3兆5千億円という宴の総監督に任命されたのがフランソワ・ヴァテー ルだった。料理史においてクレーム・シャンティイの考案者、ヴァテール風スー プに名を残し、歴史書に誇り高き芸術家として賞賛されるヴァテール。この響宴 の偉業と彼の突然の死は、ある文化人の手紙によって後世に伝えられた。本作 は、史実に従い壮大なスケールを映像に甦らせ、愛や陰謀を交えたドラマティッ クな歴史絵巻。そし て、ヴァテールというひとりの誇り高き人物の生き様を、 3日間の中で見事に描ききった。


17世紀フランス。ルイ14世をもてなす響宴を主催したコンデ大公はすべての仕切 りを料理人ヴァテールに任せた。王の野心、女官たちの愛、駆け引きや裏切り… …。欲望渦巻く中、ヴァテールにとって運命の3日間が始まる。


【第6回『サン・ピエールの未亡人】を読む

ジェラール・ドパルデューが語る
≪料理人ヴァテール≫

豊かなキャラクターに魅了された。彼は万能な指揮者だ。私にとって人生は快楽 であり、すべてが美しい。それを理解していないヴァテールに私は楽天主義を 少々吹き込んだ。

ユマ・サーマンが語る≪女官アンヌ≫

繊細な彼女は、宮廷の法則に従って生きてきました。コルセットに締め付けられ ているうちに王の命令に従順になる。ヴァテールを通じ、物事に違う見方がある ことを知るのです。

ジティム・ロスが語る≪ローザン侯爵≫

彼はずる賢い悪党だが、非凡な人物でもある。生き抜くためにとても賢いのだ。 彼のような人間を信じると、危険な目にあう。自分自身の未来を守ることにだけ 腐心しているのだから。
『宮廷料理人ヴァテール』 [6/22発売 ]

監督=ローランド・ジョフィ/出演=ジェラール・ドパルデュー、ユマ・サーマ ン、ティム・ロス/99年・仏、英/ アプローズ/6月22日発売/
ビデオ¥16,000/ DVD:¥4,700
http://www.amuse-pictures.com/ap/index.html


 

 

 


Applause『宮廷料理人ヴァテール』(6/22発売) DVD&VIDEOプレゼント 
★クイズに答えてアプローズ最新作『宮廷料理人ヴァテール』のDVD&VIDEO(それぞ れ税抜¥4,700/¥16,000)をもらおう。
このプレゼント企画は、アプローズレーベル(アミューズソフト)の協力により FLiX編集部が編集する4つのメディア
(雑誌、サイト、iモード、フリーペーパ ー)で連動展開しています。
月刊映画雑誌 FLiX webシネマガジン 
FLiX MOVIE SITE
i−modeシネマガジン i-FLiX
月刊フリーペーパー Dramatic!

●応募フォームに、クイズの解答番号、希望賞品(VIDEOまたはDVD)、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上送信してください。 抽選で合計20名様に賞品(VIDEO12本、DVD8枚)が当たります。
●締切は2001年7月16日(月)消印有効。当選者の発表は発送をもってかえさせて いただきます。
●このプレゼントは、フリーペーパーDramatic!、FLiX MovieSite、i -FLiXで募集しています。

問題:ヴァテールが取り仕切った、ルイ14世歓迎の3日間の響宴。その総費用は現在 の日本円でいくらでしょう?
(1)約3500万円
(2)約3億5千万円
(3)約3兆5千億円

希望商品: DVD / ビデオ

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 6月
  4. 20日
  5. ミニシアター系専門レーベル/アプローズ/VOL.7『宮廷料理人ヴァテール』