シネマトゥデイ


このコーナーでは、みなさんに投票していただいている「期待のランキング」より注目作品をとりあげ、最新情報をお知らせします。今回はあの『ロミオ+ジュリエット』のバズ・ラーマン監督のくりひろげる豪華絢爛な世界『ムーラン・ルージュ』です。
ムーラン・ルージュ


出演:ニコール・キッドマン/ユアン・マクレガー/ジョン・レグイザモ/ジム・ブロードベント/リチャード・ロクスボロウ

監督・製作・脚本:バズ・ラーマン/製作:マーティン・ブラウン/フレッド・バロン/音楽監督:マリウス・デ・ブリーズ/作曲:クレイグ・アームストロング/振付:ジョン・オコネル/編集:ジル・ビルコック


11月中旬、日比谷映画他全国東宝洋画系にて
配給:20世紀フォックス映画



『ロミオ+ジュリエット』のバズ・ラーマン監督作品

『ロミオ&ジュリエット』のバズ・ラーマン監督の監督第3作目。登場人物が歌い、踊るミュージカル仕立てだ。

時は1899年。画家ロートレックが出入りしていた豪華絢爛、魅惑的で悪名も高いナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”。高級娼婦サティーン(ニコール・キッドマン)は若い作家クリスチャンと運命的な出合いをし、恋に落ちる…。

幼い頃から歌が大好きだったユアン・マクレガーとティーンエイジャーの頃バンドのボーカルをしていたこともあるニコール・キッドマンは、マドンナや U2、デヴィット・ボーイ、スティングの歌を口ずさみ、特にユアンの歌は見事。

クリスティーナ・アギレラが歌う「レディ・マーマレード」はアメリカで5週連続1位 を獲得するほど大ヒット。斬新で華やか、しかし、切ない悲恋物語の行方は……?

 

情報提供:20世紀フォックス

 

 
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク