シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

安さ爆発!ダウンタウンで、お買い物!の巻パート2の巻)

【第28回大スターが安売りの店で買い物を?!ダウンタウンで、お買い物!の巻パート1) 】


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

 父の日のプレゼントに素敵なスーツをGETしようと財布を握りしめ、友達のスタイリストとダウンタウンへとやってきた私。 怪しげな巨体を揺らす黒人のおっちゃんと、ハリウッド現役スタイリストとの壮絶な値切り戦の火ぶたがついにきられたのでした。>

私は、男もんのスーツを選んだことがなかったので、コーディネイトは彼女に任せることにしました。

「父ちゃんに、スーツをプレゼントしたいから、なんか選んでよ」

彼女いわく、ダウンタウンでの買い物で最も重要なことは決して単品では買わないっていうこと。必ず何かとセットにする方が断然お得なんだそうで、あっという間に、スーツ、シャツ、ネクタイ、靴下をぽんぽんとレジにおいて 「さ、これでおいくら?」 スゲーな、さすが、早いねー決めんのが…って、お待ちなさい!

どうやらハリウッドのスタイリストは、オヤジの服選びにはちとファンキーすぎたらしい。景気よく選ばれた服たちは、いずれもサラリーマンとは程遠いものばかり。光沢のあるグリーンのスーツ、うすオレンジ色のシャツ、昇り龍の入ったグリーンのネクタイ、とどめはシャツと同じヤンキー風オレンジ色の靴下。

うちのオヤジの顔には、あまりにギャグなコーディネートだ。昇り龍のネクタイした保険のおっちゃんなんて見たことないぞ。

「ね、ねえこの服もうちょいシックになんない?」(こんなんじゃ銀座線乗れねーよ)

「あら、KANSAI YAMAMOTOテイストにしてみたんだけど」

KANSAIテイストのサラリーマンなんて、地球上に存在するのだろうか。ましてこの不景気に。逆にノリがよくなるかもしれないけど、とにかく父の日テイストではないことは確かだ。 念のため持参しておいた、釣り竿片手に怪しげに笑うオヤジの写真を見せると

「oops」 …絶句された。だいぶ想像と違っていたらしい。失礼な野郎だ。 コーディネイトも仕切り直しで、こんどは無事に新橋テイストのコーディネイトが出来上がった。

「さ、これでおいくら?」 おっちゃんは、ちょっと考えてから

200」 ヤ、ヤスッ。 オヤジ計算できねーんじゃないのか? 

とかなり耳を疑ったのも束の間、全く納得できんという表情を見せた友達は怒濤のディスカウントに出た。

「まじ?無理。もう行くわ。隣の店行く」

「ま、待て」

「150にしてよ」

「180」

「さよなら」

「う…。160」

これだけの会話だけでも相当いやな女だ。あまりにも、店のおじちゃんが気の毒に思えた私は、

「もうイイよ。160ドルで。もう十分だ」

「まだダメよ、まほ。さあ出口に向かって歩きなさい」

「???」

どうやら、これが最後の作戦らしい。よっしゃ一歩やってみよ。すると! 奇跡があ!

店の出口に向かって一歩踏み出すと、背中におっちゃんの声が

「150!」

また一歩踏み出す。

「140!」

また一歩。

「120!」

オヤジ。一体いくらで仕入れてるんだ。 結局、店を出る時には90ドルまで下がり、

「買ったー!!」

友の声「ま、まほーーー!」 大喜びで、おっちゃんの待つレジに。

おっちゃん…、あんたエエ人や。

「まほ。あんたひっかかったわよ。早まっちゃって」 そんな友達の、言葉がむなしく響く店内にオヤジの、勝利を確信した笑顔がきらめいた。 「レジまで、4歩戻ったから、120ドルなりー」  ちーん。

                             

来週に続く…

お知らせ:月刊フリックスでまほちゃんが、「好き勝手クロスレビュー」の連載を始めました。ハリウッドのカリスマビデオ店員マイケルのちょっと辛口レビューも要注目!


ハリウッドへ戻れる日を指折り数えて待ちつつ、子育てに励む20歳の乙女、まほちゃんへ励ましのメールを!

(皆様からいただいたメールから、まほちゃんはパワーをいただいているそうです。メールは編集部で1度受け取ってからまほちゃんへ渡されます。本人へ直接メールされるわけではありませんのでご了承下さい。また、いただいたメールはまほちゃんが必ず読んで出来る限りお返事を書きたいとのことです。)

FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 8月
  4. 31日
  5. まほの[子連れ]ハリウッドへの道28