シネマトゥデイ


まほ娼婦に間違われる?
(英語って難しいね)

【マリブのキャスト・アウェイ2 極上のアメリカンウニ】


                             

森田まほ
映画が好き!現場で働きたい!その思いがこうじて単身アメリカ、ハリウッドへ渡り、現場でインターンとして日夜現場を飛び回る日々であったが、ある日アメリカ人の青年と結婚。その後予定外の妊娠をするが、無事出産。現在はグリーンカードを取得すべく待機中。

ロスで人々が踊るクラブっちゅうもんに初めて連れてったもらったときのこと。私は、日本のクラブってあんま好きでなかったのよね。正直な話。だってさ、おしゃれっぽくてかっこいい男の子達はなんか見てるだけでどきどきしちゃって息がつまるし、たばこ臭いし。空気悪いじゃない?


でもアメリカのクラブはいいぜよ。禁煙だから空気いいしさ。いうほどかっこいい人たちもいないし。みんな純粋にダンスしに来た。って感じでほほ笑ましいかぎりさ。


だから、私も今日は踊るぜー踊り狂うぜー。とまあ、下手なダンスでフラフラ踊っておったんだけど、そこへかっこいい金髪兄ちゃんが。


あらーんなにかしらー。ナンパかいなー。でも私こっち来たばっかだし、英語マジわかんねーんだよな。どうしよ。いやいや、大和撫子ここは気合いで乗り切るぜー。だってかっこいいものー。
とまあ、やっぱりブロンドに弱い私は、ニコニコ近づいて来たハンサムガイに釘付け。
「ハーイ」
「ハーイ」
お決まりのご挨拶は出来たものの兄ちゃん何言ってるかまるでわからん!!
「ほにゃっほにゃほにゃーー。ほにゃあ ほにゃトリップ??」

え? なになに? なんと言っとるのや? 唯一最後のトリップだけは聞き取れたもののあとは聞き取れなかった。私の左脳は、この一文を、「君旅行できてるの?」と解釈。
「イエスイエース」
やっぱ、人間目を見てれば会話が出来るのよね。愛に言葉はいらないって言うもの。うふふのふ。


このとき私は、まだスウィートナインティーン。底抜けにアホな自信があるわけさ。若いっていいっすね。爆音でかかる音楽の中、私の頭ん中では、手をつないで浜辺を散歩する2人の姿がもうできあがっていたよ。一目ぼれって程までは行かないもののブロンド男子との恋。是非とも始めたいではないのよー!ねえ!が、次に彼が発した言葉もわからん。


「ほにゃほにゃほにゃーディジュライキッ?」

ディディジュ?おお、did you like it? だな。ふむふむ。ってitは何を指しておるのか。多分、アメリカは気に入った?だろうな。 たいてーのアメリカ人はこれを聞くからね。


イエスイエース」

ついでにあなたのことも気に入ってるわよーん。うっふん。と、ラブラブビームを飛ばすと兄ちゃん何を焦ったか、いきなり


アイウォンチュー!

な、なんやてー?こんなに、トントンと事が運んでいいのでありましょーか? おそるべしアメリカ人。あまりの衝撃に身を凍らせてるとたたみかけるように


ハウマッチ、ハウマッチ??

と兄ちゃんが聞いてくる。なんちゅー。こんなペチャパイを売春婦と間違えやがったのか。この男。バカめ。私は安かないわよ。おととい来なさいよね。


エクスペーンシブ(高いわよ)」

このセリフを吐いたとき、私の気分はマレーネ・ディートリッヒな感じ。キセルでもありゃ、ぷいーっと吹いてやんのになあ。

余裕の表情で、兄ちゃんを見てるとごそごそ財布をのぞいてる。オイオイ、冗談だって。ちょっと待ってくれよ。困り果てた私は、一緒にいたフィリップ兄さん(ルームメイトね)を呼んで、状況を片言で説明してみた。


このにーちゃん私と一晩過ごしたいらしくてー。高くつくわよって冗談で言ったら本気にしてんだけどどうすれば?? かくかくしかじか。。。と。


それをきいたフィリップが、金髪ハンサムと直談判してくれた。すると、しばらく言い争ってたみたいだったんだけどいきなり大爆笑。なんだよ、あんた達。失礼じゃないよ。


フィリップによると、
1.ハンサムは私のふらふらダンスを見てをやってると思ったらしい (ていうか失礼)。
2.「トリップ」は、ラリってる?って聞いたつもりだったらしい。
3.イエスって言われたから、じゃあその好きなの? 気に入った? つまり上物なのかということをきいてたらしい。
4.これまたイエスって言われたから、じゃあいくらって聞いたんだと!!!
5.ちなみにアイウォンチューは、アイウォントユアーズ。所有格でありました。ちくしょーっ。って話が全然違うやんけー!!!


これじゃあ、まるで私が勘違いのバカ女…
。平たくいやあそうなんだけどさ。それにしても、2人とも笑い過ぎなんだよ!! 金髪なんて笑いすぎて床に転がってやがる。 フィリップも!


この事件のあとも、何度過去のクラブには行ったんだけど、なぜか金髪ハンサムはフロアでふらふらしており、私の顔を見るたび
エクスペンシーブ!」
って叫びながら抱きついてきやがるようになった。ネタにすんなこの野郎。抱きつかれて「きゃ」ってなるかって?? もう私の中に恋の炎なぞあるわきゃねーわな。へん

 

お知らせ:まほちゃんが、憧れのヴィン・ディーゼルと大変なことに! 詳しくはこちら→


子育て大奮闘中のまほちゃんにファンレターを書こう!

FLiXムービーサイト内「まほのハリウッド日記」
maho@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク