シネマトゥデイ

フリックス本誌、FLiXムービーサイトでは、今年一年の映画を振り返る、「2003年FLIXベストテン」を2月号で特集します。そして続く3月号(FLiXムービーサイトでは、別の形で発表します)では「読者が選んだベストテン」を掲載するにあたり、読者の皆様からの投票を大募集します。

あなたの心に残った作品ベスト5と、主演男女優、助演男女優、監督を1人ずつ選んでください。そしてその中から選んだ1項目に関してコメントをお書きください(コメントは作品についてでも、俳優についてでも、監督についてでも構いません)。皆様からの熱いコメントをお待ちしています。

●コメントは本誌、サイトに掲載させていただく場合がありますので、匿名をご希望の方は明記してください。匿名をお書きになっていない方は本名で掲載させていただきます。
●締切は12月15日(必着)です。
●全部の項目に投票するのが難しい場合は、作品のみ、俳優のみなどでも結構です。
●以下の対象作品から選出してください。対象作品は2002年12月~2003年11月に日本公開された洋画です。映画祭、特集上映、リヴァイヴァル上映などの作品は含まれません。

メールタイトル:「 ベストテン
投稿メールアドレス:moviesite@flix.co.jp


the EYE【アイ】

藍色夏恋

愛してる、愛してない

アイ・スパイ

逢いたくて

アイデンティティー

アイリス

アウトライブ

青の稲妻

アザー・ファイナル

アダプテーション

アナライズ・ユー

アニマトリックス

アバウト・シュミット

アマロ神父の罪

アララトの聖母

アリ・G

アルマーニ

アレックス

アンダーカバー・ブラザー

アンダー・サスピション

アンダーワールド

一票のラブレター

イナフ

イン・ディス・ワールド

インファナル・アフェア

インプラント

ウェルカム トゥ コリンウッド

ウェルカム! ヘヴン

ウォーク・トゥ・リメンバー

ウォー・レクイエム

歌追い人

運命の女

永遠のマリア・カラス

エヴァとステファンとすてきな家族

エーミールと探偵たち

SSU

EXエックス

X-MEN2

エデンより彼方に

エニグマ

えびボクサー

エルミタージュ幻想

延安の娘

8Mile

オーファンズ

オールド・ルーキー

おばあちゃんの家

女はみんな生きている

過去のない男

火山高

風の絨毯

神に選ばれし無敵の男

ガン&トークス

カンガルー・ジャック

カントリー・ベアーズ

カンパニー・マン

歓楽通り

キス★キス★バン★バン

KISSINGジェシカ

きみの帰る場所 アントワン・フィッシャー

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

ギャング・オブ・ニューヨーク

ギャングスター・ナンバー1

キャンパス・クレイジー

キューティ・ブロンド ハッピーMAX

CUBE2

キル・ビル

銀幕のメモワール

クジラの島の少女

くたばれ!ハリウッド

グッドボーイズ

クリスティーナの好きなコト

グレースと公爵

クローサー

クローン・オブ・エイダ

黒水仙

ケイティ

K-19

撃鉄 ワルシャワの標的

月曜日に乾杯!

ケミカル51

KEN PARK/ケン・パーク

恋は邪魔者

ゴーストシップ

コーリング

コンフェッション

 

the EYE【アイ】
ハル 様 (2003/04/02 00:00) ★★★★★
逃げ出したくなるような怖さに、何度も背筋が凍りました。ただのホラーかと思いきや、主人公の強さや純粋さに胸を打たれました。 音の使い方や、映像の質の良さにはきりいって驚きました。こんなに綺麗なのに怖い映画は新しいホラーの形なのでしょうか?

アイデンティティー
めえ 様 (2003/11/05 00:00) ★★★★−
怖かったと思うなー。 3日くらい、最後のシーンが頭から離れなかった..。ひやひやした感覚が漂っていたので、あんまり冷静に推理できなかったせいかなあ? ジョン・キューザックって、やっぱりいいなあ。

アダプテーション
ケニー 様 (2003/06/14 00:00) ★★★★★
うまい、映画化不可能と言われた蘭に見せられた男を描くスーザン・オーリアンの原作、その設定を逆手にとったカウフマンのアイデアに1本、クリス・クーパーの思わず唸る演技に1本、そしてきわめつけは、ニコラス・ケージの緩急自在双子の演技、ノックアウトでした。

アバウト・シュミット
gigi 様 (2003/07/14 00:00) ★★★★★
老いと孤独という決して明るくないテーマを扱いながら全編にカラリとしたユーモアが漂っているのが良い。なんといってもニコルソンのチャーミングさ!怪演だけじゃない、偏屈だけじゃない。本当にすごい俳優です。彼のこの映画中最高の表情でスパッと幕引きする潔さもたまらない。緩急使い分けた演出が見事な快作。

インファナル・アフェア
えちゃ 様 (2003/11/03 00:00) ★★★★−
ストーリーの流れが息もつかせず、緊張感が伝わってくる。いい映画作るなあ。。でも、トニーとアンソニー・ウォンじゃなかったらこんなに味が出なかったのでは?そういう意味ではケリー・チャンは失敗だよね。あと、最後のテロップとそれを表現する映像が合ってないのと音楽がいまいちだったので4点。

イナフ
Silvia 様 (2003/01/22 00:00) ★−−−−
はっきり言って、B級。高いお金を払ってジェニファーを出したのに・・・。 全てが中途半端。ノア・ワイリーもダン・フッターマンも。ジュリエット・リュイスも。 全てがもったいない。 だからお金を払って見に行くのももったいない。 強いて言えば、ジェニファーはジェニファーらしい逞しき母で 同じ女性としてそれはかっこいい。でもそれだけ。

ウェルカム! ヘヴン
ゆき 様 (2003/02/24 00:00) ★★★★★
音楽最高!ペネロペもよかったー。これって。音楽とペネロペみるだけでも価値ありますよね。

ウォーク・トゥ・リメンバー
東木栗人 様 (2003/01/14 00:00) ★★★★−
いや~泣けた。ムーアが健気な中に強さを持った女性像を好演。でも、男的にはランドンと父親のわだかまりが解けた部分にグッときた。でも、ランドンの友人があれだけランドンを嫌っていたのにあっさり助けていたのは気になった

エデンより彼方に
わんわん 様 (2003/06/07 00:00) ★★★★★
「めぐりあう時間たち」もそうでしたが、ジュリアン・ムーアがとてもいいです。はたから見ると理想的な主婦…といったように二つの映画での役柄は共通点も多いんですが、でもよく見れば見事に違うキャラクターをちゃんと確立していて、改めてすごい女優さんだなぁと思いました。 それにしても、映画は本当に昔懐かしき感じで満ちています。オープニングしかり、エンドクレジットしかり、風景しかり、音楽の使い方まで!何だか時々昔の映画を見ているような気持ちになりました

8Mile
ブラット 様 (2003/06/07 00:00) ★★★−−
エミネムの演技派前評判どうりでリアリティーそのもの!アメリカにへばりつく差別を浮き立たせながらも才能あるものは評価される光も当てる前向きな映画である。 ただし、やはり英語のギャップはネイティブ以外には辛い。ラップの韻の踏み方とか日本語字幕では伝わらない。ただ相手を罵っているだけに聞こえてしまう。英語勉強してもう一回見るか

オールド・ルーキー
ふぐたとしお 様 (2003/02/03 00:00) ★★★★−
38歳でメジャーデビューしたから感動って言うのではなくて家族愛とかがテーマになっていた。特に疎遠だった父親との最後のシーンはとても感動できて思わす涙が出てしまった。ジム・モリスの子供がすごくかわいかった。

火山高
おゆまる 様 (2002/12/22 00:00) ★★★★−
好き嫌いがはっきり分かれる映画だと思うが、私と連れはメチャクチャ気に入った。稲本+柳沢÷2のような主役は、多少役不足だがイケてた。荒唐無稽な痛快バカアクション学園映画だったが、途中で高校生に戻りたくなった。青春ばんざーい!!私はかなり楽しめました。

ガン&トークス
nana 様 (2003/03/31 00:00) ★★★★★
4人共皆それぞれ個性的で格好良く、それでいて笑いもあるので、飽きさせない映画です。あっという間の2時間でした。ウォンビンは今まで見たどの役とも違った印象で、すごく新鮮で可愛かったです。

 

ギャング・オブ・ニューヨーク
ロミ 様 (2003/02/06 00:00) ★★★★−
久々のレオ様なかなか頑張っていたと思います。歴史的背景を全然勉強していかなかったので、もう少し前知識を入れてから行けばよかったなあと思いました。そうすれば、より楽しめたかもしれません。敵役のダニエル・デイ・ルイスも、とても存在感があってよかったです。ただ、後半のストーリー運びが分かりづらいところがいくつかあり、それが残念でした。登場人物の心情がもうひとつ伝わりにくかったです。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
rira 様 (2003/04/23 00:00) ★★★★★
ユーモアとペーソスの加減がちょうどいい具合でとても楽しめました。これからもこんな映画をみてみたい。強烈なシーンが好みの人にはお勧めできないかな。 レオが容姿容貌にとらわれず、いきいきと、そしてリアリティのある演技を見せてくれたのもよかった。

キル・ビル
スヌ吉 様 (2003/11/20 00:00) ★★★−−
切って切って切ってしまえ~という映画です。 座頭市より凄かったです。 タランティーノ監督は日本が大好きなんだなあ 。でもこれに限らず、洋画を観ていていつも感じるのは、西洋人は何となく間違った日本観を持っているなってことです。ユマとルーシー日本語下手すぎです。まあそこがいいのかもしれませんが。 青葉屋の黄色い着物着たチャーリーブラウンおじさんには笑えました。

クジラの島の少女
TAKO 様 (2003/09/19 00:00) ★★★★★
思ってた以上に淡々としたお話でしたが、良い映画です。娯楽作もいいけど、たまにはこういう良質の映画見て、心を洗わなくてはいけないなあとしみじみ思いました。

K-19
東木栗人 様 (2002/12/19 00:00) ★★★−−
潜水艦映画にハズレなしと思っていたが、ちょっと疑問? 艦長と副官の対立という構図は定石どおり。結構な時間放射能を浴びていたと思うのだが、その影響を受けて後遺症がないのが不自然かも。最後はハリソンがやりたがった?

恋は邪魔者
unit 様 (2003/10/23 00:00) ★★★★★
意外な展開で面白かったしファッションも楽しませてもらいました。ユアンのプレーボーイ役に少し違和感を覚えましたが(ムーランルージュのユアンの方が好き)オープニングからエンディングまで楽しめるのでお得(笑)母と一緒だったので画面分割のところはきわどくて恥ずかしかったですけどユニークでこれからパクる映画が増えるかも・・・それにしてもレニーかわいい!!

コンフェッション
ケニー 様 (2003/08/23 00:00) ★★★★★
いやほんとダークな映画で大好き。 前半チャック・バリスがTV局創生期に下っ端からのし上がっていくプロセスは、TV界内幕ものとしてかなりいいテンポで進んでいくんでグッド!この映画が俄然面白くなって輝きだすのが、CIAにリクルートされ殺し屋として活躍してから。真実か虚構かよくわからない危ういゾーンでの浮揚感がたまらない。TVに魂を売ってしまい、運命に翻弄される一人の男の数奇な半生ものとしてかなり楽しめました。それにしてもジョージ・クルーニーの初演出、実に手堅い。

 <さ>~次の頁へGO!

●コメントは本誌、サイトに掲載させていただく場合がありますので、匿名をご希望の方は明記してください。匿名をお書きになっていない方は本名で掲載させていただきます。
●締切は12月15日(必着)です。
●全部の項目に投票するのが難しい場合は、作品のみ、俳優のみなどでも結構です。
●以下の対象作品から選出してください。対象作品は2002年12月~2003年11月に日本公開された洋画です。映画祭、特集上映、リヴァイヴァル上映などの作品は含まれません。

メールタイトル:「 ベストテン
投稿メールアドレス:moviesite@flix.co.jp

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク