シネマトゥデイ

シネマトゥデイ


(取材・文・構成:今 祥枝)

『シカゴ』の大ヒットにより、にわかに注目を浴びているミュージカル。本家ブロードウェイではヒュー・ジャックマンの新作が話題を呼び、ハリウッドは空前のミュージカル映画の製作ラッシュ! というわけで、FLiXムービーサイトの読者にもおなじみの映画&TVスターが出演する、ブロードウェイ話題作のリポートからこれから公開される予定のミュージカル映画まで、旬の情報をまとめてお届けしちゃいます!

 


 
 『X-メン』シリーズの大ヒットにより、国際的な映画スターとなったヒュー・ジャックマンが、今秋、堂々のブロードウェイデビューを果たした。その自信作「ザ・ボーイ・フロム・オズ」が、現在ロングラン中で話題を呼んでいる。ジャックマンは、母国オーストラリアではミュージカル「美女と野獣」「オクラホマ」など多くの舞台でロングランを記録し、数々の賞に輝いた若手ナンバーワンの実力派。ここ数年は主にスクリーンで活躍していたが、オーストラリアで好評を博した「ザ・ボーイ~」で、満を持してのブロードウェイ進出となった。
 
 物語の主人公は、オーストラリア出身のシンガーソングライター&エンターテイナーのピーター・アレン。92年にエイズでこの世を去った彼の生涯を舞台化した本作は、アレンが手がけた、誰もがどこかで一度は聞いたことのある懐かしの名曲の数々と共に、ジャックマンが華麗なダンスと歌で魅せる一大エンターテイメントだ。一時期は、あのライザ・ミネリと結婚していたため、映画ファンにもおなじみのジュディ・ガーランド&ライザ母娘も登場する。


 この作品の面白さは、一にも二にも終始テンションの高~いジャックマンの熱演にアリ。長年の舞台生活により鍛え上げられた肉体をフルに生かし、エネルギッシュなダンスと歌で魅せる魅せる! スクリーンでしか彼を観たことがないファンにとっては、ただひたすら感激するばかり。


(c)2004 I.S.

さらに、ゲイとしてカミングアウトしたことでも有名だったアレンに、身も心もすっかり成りきったジャックマンの、こまかいところまで気の行き届いた演技にはもう脱帽! ちょっとした仕草やたびたび客席に投げかけられる視線(流し目?)の一つ一つに、老若男女(特におば様!)の心はわしづかみにされっぱなし。連日のように、観客から大きな歓声と嵐のような拍手を受けている。来年のトニー賞に名乗りを挙げること必至の本作。一度観たら、絶対にもう一度……というよりは、一週間でも通いたくなること請け合いです!


(c)2004 A.Nakashima
出待ちでヒューに遭遇! こ~んなに近くにヒュー様が…


(c)2004 A.Nakashima
笑顔も素敵です。

(c)2004 I.S.
ファンに囲まれるヒュー様

(c)2004 I.S.
気軽にサインに応じてくれます。


価格:¥2,051
24時間以内に発送可能
The Boy from Oz (A Decca Broadway)
1.The Lives of Me - Hugh Jackman
2.When I Get My Name in Lights - Mitchel David Federan
3.When I Get My Name in Lights (Reprise) - Hugh Jackman
4.Love Crazy - Hugh Jackman
5.All I Wanted Was the Dream - Isabel Keating
6.Only an Older Woman - Hugh Jackman
7.Best That You Can Do - Hugh Jackman
8.Don't Wish Too Hard - Isabel Keating
9.Come Save Me - Hugh Jackman
10.Continental American - Pamela Jordan
11.She Loves to Hear the Music - Stephanie J. Block
12.Quiet Please, There's a Lady on Stage - Hugh Jackman
13.I'd Rather Leave While I'm in Love - Hugh Jackman
14.Not the Boy Next Door - Hugh Jackman
15.Bi-Coastal - Hugh Jackman
16.If You Were Wondering - Hugh Jackman
17.Everything Old Is New Again - Hugh Jackman
18.Everything Old Is New Again (Reprise) - Michael Mulheren
19.Love Don't Need a Reason - Hugh Jackman
20.I Honestly Love You - Jarrod Emick
21.You and Me - Hugh Jackman
22.I Still Call Australia Home - Hugh Jackman
23.Don't Cry Out Loud - Beth Fowler
24.Once Before I Go - Hugh Jackman
25.Finale: I Go to Rio - Hugh Jackman
26.Tenterfield Saddler - Hugh Jackman

価格:¥1,942
24時間以内に発送可能
Oklahoma! (1998 London Cast)

1.Overture
2.Oh, What a Beautiful Morning
3.Surrey With the Fringe on Top
4.Kansas City
5.I Cain't Say No
6.Many a New Day
7.It's a Scandal! It's a Outrage!
8.People Will Say We're in Love
9.Pore Jud Is Daid
10.Lonely Room
11.Out of My Dreams
12.Ballet
13.Farmer and the Cowman
14.All Er Nothin'
15.People Will Say We're in Love (Reprise)
16.Oklahoma!
17.Finale Ultimo

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 21日
  5. ミュージカルを観に行こう! <ブロードウェイ・リポート>