シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

FLiXムービーサイトでは、ハリウッドスターのゴシップやニュースを1日に5本から7本(土日休み)配信している。そんなにたくさん読み切れない、または読み逃してしまった人のために、特にアクセス数の多かったニュースを関連の話題ごとにまとめて紹介する。今回は4月のニュース。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズは全世界で大ヒットし、映画史にその名を刻んだといっても過言ではないだろう。撮影当初無名だった出演者たちも、その後大いに活躍の場所を広げることができた。中でもエルフの王子レゴラス役を演じたオーランド・ブルームは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『トロイ』などの大作に次々と出演し、すっかり時の人となった。気になるその他の俳優たちはどうしているのだろうか? "旅の仲間たち"が『ロード……』の呪縛にとらわれることなく、今後も活躍し続けることを期待する。

2004/03/22イライジャ・ウッド、新作出演へ
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのフロド役がすっかり定着しているイライジャ・ウッドに、新作コメディ・ドラマへの出演が決まった。これは、アメリカの新鋭小説家、ジョナサン・サフラン・フォアの「エヴリシング・イズ・イルミネイティッド」を映画化するもので、ナチスから祖父を救った女性を探す、ユダヤ系アメリカ人青年の物語。撮影は、6月にプラハで開始される予定。

2004/04/14 ショーン・アスティン、フェスティバルの先導役に  
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・アスティンが、ヴァージニア州で開かれる第77回シェナンドりんごの花フェスティバルに、先導役として参加することになった。アスティンのほかには、ドラマシリーズ「かっとび放送局WKRP」のロニ・アンダーソンが先導役に抜擢され、ふたりは大パレードを含むイベントに出席する予定。このフェスティバルは、4月27日から5月2日まで開催される。

2004/03/12 V・モーテンセン、スペイン映画へ出演か?  
『ロード・オブ・ザ・リング』のヴィゴ・モーテンセンが、スペイン映画『アラトリステ』(原題)で主演を務めるかもしれない。出演が決まればモーテンセンは全編スペイン語の同作で16世紀の戦乱のスペインで活躍する英雄キャプテン・アラトリステに扮する。『天国の口、終りの楽園。』のガエル・ガルシア・ベルナルがアラトリステに仕える男イニーゴ役を演じ、スペイン人女優エレーナ・アナヤがアラトリステと恋に落ちる女性アンジェリカ役で共演する。監督は『ウェルカム!ヘヴン』のアグスティン・ディアス・ヤネスがあたり、スペイン映画としては史上最高の製作費をかけて撮影される。

2004/03/05 『LOTR』のピピン、『チャイルド・プレイ』続編へ声の出演  
『ロード・オブ・ザ・リング』のピピンことビリー・ボイドが、ショッキングホラー『チャイルド・プレイ』のシリーズ5作目、『シード・オブ・チャッキー』(原題)へ声の出演を果たすことが明らかになった。続編のストーリーは、前作『チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁』で生まれたチャッキーと恋人ティファニーの子供が活躍する内容で、引き続きチャッキーの声にはブラッド・ダーリフ、ティファニー役にはジェニファー・ティリーが扮し、ボイドがチャッキーの子供の声を吹き替えする。監督と脚本はドン・マンシーニが手掛ける。
アカデミー賞を受賞すればその後の成功が約束されているわけではないが、オスカー俳優の肩書きが得られ、出演作品の選択肢も広がるので俳優としての人生は大きく変わると言われている。そういう意味で、シャーリーズ・セロンやティム・ロビンスの喜びようや、ビル・マーレイの落胆ぶりは納得だ。しかしハリウッド以外の俳優にとっては、ノミネートされただけでも快挙といえる。例えば今年度助演男優賞にノミネートされた渡辺謙は、一気にハリウッドで注目され出演依頼が殺到している。やはり世界一の映画の祭典だけあって、その影響力は絶大なものがある。

2004/03/16 C・セロン、再びオスカーへ挑戦か?  
シャーリズ・セロンがワーナー・ブラザースの『クラス・アクション』(原題)へ出演することが決まった。セロンが扮するのは夫の暴力から逃れて故郷に戻った若い母親ジョシーで、物語は女性が家にいることが当たり前の70年代に、ジョシーが女性として初めて鉄鉱山で男性とともに働き、社会の圧力と戦っていく様を描く人間ドラマで、セロンにとって本年度アカデミー主演女優賞を受賞した『モンスター』(原題)に続きオスカーを狙える難役への挑戦となる。監督は『クジラの島の少女』のニキ・カーロがあたり、脚本は『愛ここにありて』のマイケル・セイズマンが手掛ける。

2004/03/17 シャーリズ・セロン、マンデラ元大統領と会見  
オスカー女優、シャーリズ・セロンが、故郷の南アフリカでネルソン・マンデラ元大統領との会見を果たした。アカデミー賞授賞式では、オスカー像を手に「南アフリカに感謝します。オスカーを持っていくわ」とスピーチしたセロンだが、今回は、その約束を果たす里帰りとなった。マンデラ元大統領と顔をあわせたセロンは、「あなたに刺激を受けました。本当に大好きです」と、感激で涙を流した。

2004/03/08 B・マーレイ、本当はオスカーがほしかった?  
アカデミー主演男優賞にノミネートされていたビル・マーレイに、苦い噂が飛び交っている。以前は「オスカーには興味ない。求めすぎるとトラブルのもと」と語っていたマーレイだが、主演男優賞にショーン・ペンの名前が読み上げられた時の反応は、心からペンを賞賛していたようには見えなかったよう。結果発表の後で、マーレイがアカデミー関係者に対し「結果がわかっていたら、わざわざ出席なんてしなかった」とコメントした、とも言われており、その本心がうかがわれている。

2004/03/03 T・ロビンス、「妊娠したらどうしよう」  
『ミスティック・リバー』でアカデミー助演男優賞を獲得したティム・ロビンスが、バックステージで興奮しながらジョークを飛ばした。長年のパートナーであるスーザン・サランドンのオスカーの横に自分のを並べるんだと言ったロビンス。「夜、ロウソクでも灯してロマンチックにしてあげようかと思ってるんだ。僕のオスカーが妊娠しちゃったらどうしよう!」とおおはしゃぎだったという。ステージ上で反戦スピーチをするのではと思っていたマスコミも意表をつかれたようだ。
2004/02/25 渡辺謙、今度は『バットマン』の新作でハリウッドへ  
『ラスト・サムライ』でアカデミー助演男優賞にノミネートされた渡辺謙が、マイケル・ケイン、リアム・ニーソンらの出演が決まっている『バットマン』の最新作に出演することがわかった。渡辺は、不死身で世界征服を狙う戦略的黒幕、ラス・アル・グールを演じる。撮影は来月からロンドンで始まる予定。
2004/02/26 オスカー・プレゼンターの手土産は超豪華  
アカデミー賞で受賞者を発表するプレゼンターには豪華なギフトが用意されている。ゴールデン・グローブ賞も豪華だったが、さすがはオスカー。スケールがちょっと違うようだ。まず、$4,000の "超"高級オーベルジュ・ド・ソレイユのリゾート利用券、$6,000のハイビジョン最新型テレビと1年間のデジタル衛星放送の無料サービス。ラスベガスのセリーヌ・ディオンのコンサートチケット4枚付きシーザース・パレスホテルのペントハウス2泊宿泊券とおこづかい$9,000。その他にも$1,500の食事券、バカラクリスタルに入った香水など、10万ドル相当の手土産となり、オスカー史上最高額だそうだ。
ハリウッドデビュー当時は「トム・クルーズ夫人」の印象が強かった彼女だが、2001年の離婚後から、めきめきとその才能を開花させ、今やハリウッドで最も輝いている女優となった。2003年には『めぐりあう時間たち』でみごとアカデミー賞主演女優賞し、演技派としての地位を確立。陶器のように白く、完璧なまでに美しいその容姿は、美女揃いのハリウッドの中で最も美しいと称されるほどだ。彼女の素晴らしいところは、美しく才能豊かなだけでなく人間的にも優れている点だ。一見クールに見えるが、実際はとても気さくで男女ともに友人が多く、同業者からも大変好かれている存在だ。美貌・才能・人気までも手に入れた二コール、あとはすてきな恋人との熱愛報道でも発覚すれば、完璧な人生ではないだろうか。

2004/02/12 C・ゼタ=ジョーンズ、N・キッドマンに嫉妬?
キャサリン・ゼタ=ジョーンズが夫マイケル・ダグラスの助言でエージェントを変え、ハリウッドで大ニュースとなっている。このエージェントはゼタ=ジョーンズが無名だった時からオスカーを獲得するまでの10年間を支えた男性で、一緒に家族旅行もするほどの仲だった。しかし、エージェントを乗り換えた大きな理由はニコール・キッドマンにあるらしい。トップスターのキッドマンはハリウッド中のどの脚本でも最初にオファーされる位置におり、ゼタ=ジョーンズは彼女の位置につきたいというのが本音らしい。そしてダグラスに相談した結果がエージェントの乗り換えだったという。しかし、周囲は、トップに登りつめる前に好感度が下がるような彼女の行動を苦々しく思っているようだ。

2004/03/16 N・キッドマン、R・クロウが人間国宝に  
ナショナルトラスト・オブ・オーストラリアが新たに発表した15名の人間国宝に、俳優のニコール・キッドマンとラッセル・クロウが含まれていることが明らかになった。同団体は歴史的遺産や文化財の保全団体で、1997年に初めて人間国宝100名のリストを発表している。その後、亡くなった人もいるためリストを更新することにしたそうだ。
2004/04/19 ニコール・キッドマン、長者番付で1位に  
オーストラリアの2003年度長者番付が発表され、エンターテインメント業界では1860万ドルを稼ぎ出したニコール・キッドマンがトップを飾った。2002年度の申告額は863万ドルで8位だった。トム・クルーズとの復縁話の噂もマスコミを賑わせているが、今年は「奥様は魔女」の映画版リメイク『ビウィッチド』(原題)、『ザ・プロデューサーズ』(原題)、『エマズ・ウォー』(原題)、『アメリカン・ダーリングズ』(原題)とバズ・ラーマン監督の新作などが予定されており、忙しくてそれどころではないかもしれない。
2004/04/22 ニコール・キッドマン、"最も影響力のある俳優"に選ばれる  
タイム誌が発表した「世界で最も影響力のある100人」にニコール・キッドマンが選ばれた。キッドマンは"アーティスト&エンターティナー"部門で選ばれ、同誌は、「同じような興行成績をあげられる同年代の俳優たちの中では、最も大胆な選択をする」と付け加えている。エンターテインメント業界で影響力があるとされた他の人は、ピーター・ジャクソン、ショーン・ペン、ジェリー・ブラッカイマーなど。また、『パッション』を製作したメル・ギブソンは"ヒーロー&アイコン"部門で選ばれた。
つい最近までハリウッドを騒がせていた大物カップルと言えば、ベン・アフレックとジェニファー・ロペス、トム・クルーズとペネロペ・クルスの2組だった。しかし婚約までしていたベンとジェニファーは破局、そして3月の末頃トムとペネロペカップルも別れていたことが判明した。しかもこの2組は1月末という、同時期に破局していたのだ。当初から略奪愛だの不釣合いだのとささやかれていただけに、この結末には妙に納得してしまった。とはいえ、4人ともこれに懲りず、新たな熱愛報道でまたびっくりさせてほしい。

2004/01/23 J・ロペス、B・アフレック、とうとう破局  
結婚式を延期して以来、結婚か破局かがマスコミの注目を集めていた2人がとうとう別れたらしい。ジェニファー・ロペスのスポークスマンは、ロペスがベン・アフレックとの婚約を解消したことを認め、つらい時期なのでそっとしておいてあげてほしいとマスコミに語った。アフレックのスポークスマンはプライベートに関する問い合わせには応じない姿勢をつらぬいている。[ニューヨーク 1月22日]

2004/03/26 トム・クルーズとペネロペ・クルス、破局
トム・クルーズとペネロペ・クルスが今年の1月の終わり頃に別れていたことが明らかになった。クルーズの広報担当者によると、ケンカ別れではなく、現在も良い友達だという。クルーズはサイエントロジーの熱心な信者であったが、クルスは教会の教えを有益なものと理解しながらも入信はしなかった。広報担当者は、今回の破局に宗教は関係していないとしている。破局の大きな理由は、それぞれの忙しい撮影スケジュールだったようだ。
最近のハリウッドカップルの間では、夫婦で同じ作品に関わることが流行っているらしい。ミシェル・ファイファーは脚本家の夫の作品に出演し、ショーン・ペンとロビン・ライト=ペン、マシュー・ブロデリックとサラ・ジェシカ=パーカーは、夫婦共演することが決まった。破局するカップルはお互いの仕事が忙しすぎて、すれ違いの生活だったことをその理由にすることもしばしばだ。そう考えると、職場が同じことにより更に愛を深められるというわけなのか?

2004/03/02 S・ペンとR・W・ペン、夫妻共演再び  
『ステート・オブ・グレース』『シーズ・ソー・ラヴリー』と夫婦共演を果たしているショーン・ペンとロビン・ライト・ペンが、『ザ・ラスト・フェイス』(原題)で再び共演することが決まった。これは、人道的活動を行っている二人の医師が戦乱のアフリカの地で恋に落ちる壮大なラヴ・ストーリーで、『夜になる前に』のハヴィエル・バルデムも共演する。監督と脚本は『ギルティ・オブ・ラブ』でペンとコンビを組んだエリン・ディグナムがあたり、撮影は晩春にサンフランシスコと南アフリカで行われる予定だ。

2004/03/18 マシュー・ブロデリックとサラ・ジェシカ・パーカー夫妻が共演  
マシュー・ブロデリックとサラ・ジェシカ・パーカー夫妻が、テレビシリーズ「ストレンジャーズ・ウィズ・キャンディ」の映画化作品で共演することになった。オリジナルの物語は、街頭や刑務所で暮らした主人公の女性が、30年後に学校へ戻り、若くファッショナブルな子供たちと出会っていくもの。ふたりがどんな役を演じるのかはまだ明らかにされていないが、撮影は6月にニューヨークで開始される予定。
2004/04/02 ミシェル・ファイファー、夫の脚本映画へ出演  
ミシェル・ファイファーと夫であるプロデューサーのデヴィッド・E・ケリーが、新作『チェイシング・モンタナ』(原題)でコンビを組むことが決まった。ケリーが最初からファイファーを主人公に考えて書いたという脚本は、親子で医者をしている父と娘の二人がモンタナでの休暇を通して自分自身を見つめ直す人間ドラマで、ファイファーが娘役を演じる。監督は『しあわせな孤独』のデンマーク人監督スザンネ・ビエールがあたる。
最近のハリウッドでは、俳優が自ら製作を手がけ、主演まで務めるといったケースが増えてきた。昔から一部のスター俳優はやっていたことだが、若手俳優や、ましてや女優が手がけるようになったのはここ数年のこと。金儲け主義の口やかましいプロデューサーがいないと、純粋に良い映画をつくれるし、のびのび演技ができていいからかもしれない。

2004/02/13 J・ロウ、小説の映画化作品を製作・主演  
『コールドマウンテン』でアカデミー主演男優賞にノミネートされているジュード・ロウが、パラマウント・ピクチャーズの『デクステリティー』(原題)を製作、主演することが決まった。これはダグラス・バウアーの同名小説の映画化で、ニューヨーク北部の工場都市を舞台に、リストラなど辛い運命と戦う若いカップルを主人公に描く物語だ。脚本は『母の眠り』のカレン・クローナーが手掛ける。

2004/04/08 リース・ウィザースプーン、ロマコメを製作・主演  
リース・ウィザースプーンがロマンティック・コメディ『スポーツ・ウィドウ』(原題)をプロデュース、主演することが決まった。ウィザースプーンが扮するのはアメフトに熱狂している夫を持った妻で、夫がTV中継ばかりを見て相手にしてくれないことから自らがスポーツのエキスパートになって仕返しをしようとするストーリー展開となる。監督と脚本は『ロミーとミッシェルの場合』のデヴィッド・マーキンが手掛ける。
2004/04/19 デブラ・ウィンガー、デレビ映画を製作・主演  
『デブラ・ウィンガーを探して』で描かれていた通り銀幕から遠ざかり普通の生活を送っているデブラ・ウィンガーが、TV映画「ドーン・アンナ」(原題)で主演を務めることが決まった。この作品は、脳の病気を抱えながらも4人の子供を育てているシングルマザーを中心に描く、実話を基にした感動の人間ドラマで、監督はウィンガーの夫であるアーリス・ハワードがあたり、ウィンガーとハワードが共同でプロデュースする。
2004/04/21 リース・ウィザースプーン、新たなロマコメを製作・主演  
ユニヴァーサル・ピクチャーズのロマンティック・コメディ『スポーツ・ウィドウ』(原題)の製作と主演が決まったばかりのリース・ウィザースプーンが、新たなロマンティック・コメディの製作、主演を務めることが明らかになった。作品は『ザ・プロポーザル』(原題)で、一組のカップルが結婚式で無事結ばれるまでの騒動をコミカルに描いていく物語だ。脚本はニコール・イーストマンが手掛ける。
アメリカのTV番組は日本と違い、ドラマが好評の場合1シーズンで終了することはなく、何年も継続するのが特徴だ。よって10年近く放映されるドラマも多く存在するが、ここにきてそれらの長寿番組が続々と終了を発表した。特に話題となっているのは10年間もの間お茶の間を楽しませてくれた国民的ドラマの「フレンズ」と、30代独身女性を筆頭にカリスマ的人気をほこった「セックス・アンド・ザ・シティ」だ。両者とも放映前にエンディングが漏れないよう、情報管理は徹底している様子だ。その他大人向けコメディの決定版として10年間も続いた「そりゃないぜ! フレイジャー」、ほのぼの弁護士ドラマ「エド」、「バフィ」のスピンオフドラマ「エンジェル」、鬼才デビッド・E・ケリー製作総指揮による社会派弁護士ドラマ「ザ・プラクティス」といった、そうそうたる作品が惜しまれつつも終了を予定している。

2004/01/29 「フレンズ」最終エピソード、収録完了  
大人気コメディ「フレンズ」が最終エピソードの収録を終えた。通常は一般客を入れて行われる撮影も、この日は厳選された招待客200人のみ。スタジオに入る前にはストーリーの内容を漏らさない誓約書にサインをさせるという徹底ぶりで、招待客にはマスコミ関係者は一人も含まれていなかった。

2004/02/09 「エド ボーリング弁護士」終了を覚悟  
トム・キャバナーとジュリー・ボーエン主演のロマンティック・コメディ「エド ボーリング弁護士」が終わりを迎えそうだ。クリエイターは、今シーズンで終わってもおかしくないが、来シーズンにもつなげられる最終エピソードを用意しているという。製作局側は最終的な結論を出していないと言っているが、出演者には次の仕事の交渉に入っていいとゴーサインが出たらしい。
2004/02/16 「エンジェル」今シーズン限りで終了  
先日100エピソード記念パーティを開いたばかりの人気ドラマ「エンジェル」の製作中止が発表され、今年の5月で終了することが決定した。製作局は、クリエイターのジョス・ウェドンがきちんとした終わり方を用意できるよう、十分な時間を与えるために早めに決定を下したと言っている。今シーズンのゲスト出演は考えられないと言っていたサラ・ミシェル・ゲラーも後がないとわかれば考え直してくれるかもしない。
2004/02/27 「SATC」最終回、エンディングは3種類  
「セックス・アンド・ザ・シティ」の最終回は、全米で13万人を釘付けにし、通常の2倍の視聴率を獲得した45分スペシャルで幕を閉じた。撮影前から、サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーの恋の行方は、ファンのみならずマスコミの気になるところだったため、製作側は情報が漏れないよう、3種類のエンディングを用意。ビッグ役のクリス・ノスも「3種類撮ったよ。どれが使われるのかは知らないけど」とロケ先のパリでインタビューに答えていたが、採用されなかった2種類のエンディングも見たいというファンの声が聞こえてきそうだ。
2004/03/12 「ザ・プラクティス」終了、続きはスピンオフで  
デビッド・E・ケリーの弁護士ドラマ「ザ・プラクティス」が5月で終了することになった。これは周囲も予想していたことだったが、視聴率が低迷していたにも関わらず、スピンオフの製作が決定したというから驚きだ。主役は今シーズンから出演しているジェームズ・スペイダー。ストーリーは、クビになったスペイダー演じるアラン・ショア弁護士が事務所を不当解雇で訴え、大きな法律事務所に鞍替えするという内容になる予定。今月からストーリーはスピンオフ番組へと向けられていく。ジェシカ・キャプショーもスピンオフに出演が決まっている。
2004/03/26 「そりゃないぜ!フレイジャー」収録終了
5年連続でエミー賞の最優秀コメディ・シリーズを獲得した「そりゃないぜ!フレイジャー」の最終話の収録が終わり、ケルシー・グラマーが20年間にわたって演じてきたフレイジャー・クレーンの出番も終わった。観客にはピザが配られ、和やかな雰囲気で収録がされたという。また、9月11日にツインタワーに衝突した飛行機に搭乗していたクリエイターの一人、デビッド・エンジェルにも敬意が表された。今年は「フレンズ」、「セックス・アンド・ザ・シティ」、「そりゃないぜ!フレイジャー」と、大御所のコメディ・シリーズが次々と終了し残念がられている。
アメリカのTVドラマ「CSI:科学捜査班」はシリーズ3作目まで放送されており、全米はもちろん日本でも大人気の番組だ。同番組は舞台を変えた「CSI:マイアミ」も製作しており、今回は新たなスピンオフ計画を進行しているようだ。舞台はついに犯罪都市ニューヨークになり、主演は今回が初のテレビシリーズ出演となるゲイリー・シニーズが務める。彼の鋭い眼光とどこか常人離れした雰囲気は、まさに科学捜査班にぴったりではないだろうか。全米では秋から放送予定となっており、日本での放送決定が待たれる!
2004/01/19 「CSI:ニューヨーク・シティ」誕生
ラスベガスを舞台にした大人気ドラマ「CSI:科学捜査班」と、そのスピンオフ「CSI:マイアミ」に続く第3弾の舞台がニューヨーク・シティ(マンハッタン)になることが発表された。パイロット・エピソードは「CSI:科学捜査班」で共同製作総指揮を務めるアンソニー・ズイガーが手掛け、これまでの「CSI」とは異なる路線になるらしい。
2004/02/13 「CSI」がマンハッタンなどを下見  
人気ドラマ「CSI:科学捜査班」のクリエイターたちが第3弾の舞台となるニューヨーク市を訪れ、入念に下見をした。NYPDのエスコートで、マンハッタン、クィーンズ、ブルックリン、ブロンクス、スタッテン・アイランドを巡り、DNA試験所、法医学研究所、死体安置所や検事局などを見学した。主な撮影は、他の「CSI」同様にロサンゼルス近郊で行われるが、年に5回、ニューヨークでロケーションを行うことが決まったという。
2004/02/20 W・ピーターソン、契約終了と同時に「CSI」は降板?  
「CSI:科学捜査班」のウィリアム・ピーターソンが、番組の出演契約が切れるのを心待ちにしているようなそぶりをインタビューで見せた。プレイボーイ誌のインタビューの際、「僕の契約は2005年の終わりまでだ。それ以上この番組に出演する気はないよ」と語った。しかし、製作局側は、彼の契約期間は2006年から2007年度のシーズンまであると言っている。どちらにしてもピーターソンは、次々とスピンオフを作っていく製作局側にうんざりしているようだ。「彼らには死体役で番組に出演してもらいたいね」と語った。
2004/03/22 ゲイリー・シニーズ、「CSI:ニューヨーク」の主任役に確定
大人気ドラマ「CSI:科学捜査班」の2つ目のスピンオフとなる「CSI:ニューヨーク」(原題)の主任役として出演交渉に入っていたゲイリー・シニーズが契約書にサインをし、出演が確定した。同番組はシニーズにとって初のテレビシリーズとなり、1エピソードの出演料は12万ドルから15万ドルと言われている。
2004/04/13 ヒル・ハーパー、「CSI:ニューヨーク」へ
「CSI:ニューヨーク」(原題)の新たなメンバーとしてヒル・ハーパーが加わることになった。役柄は、ゲイリー・シニーズとマリーナ・カナカレデスが率いるニューヨークのCSIの検視官。ハーパーは『ゲット・オン・ザ・バス』や『ザ・スカルズ』などに出演しており、最近では「ザ・ソプラノズ・哀愁のマフィア」にもゲスト出演をしている。
アメリカではTV俳優が映画俳優に転身するのは至難の技だと言われている。そんな中2人の女優が映画界でのキャリアを築き始めた。1人は長寿番組「フレンズ」でレイチェル役を演じ、国民的お茶の間アイドルのジェニファー・アニストン。もう1人は「セックス・アンド・ザ・シティ」で独身女性から絶大な指示を受けた、サラ・ジェシカ=パーカーだ。映画でのキャリアは、ハリウッドスターのブラピを夫に持つジェニファーが1歩リードしているようだ。一方サラの夫マシュー・ブロデリックは、俳優ではあるがそれほど有名ではない。とはいえ、ブラピ夫妻にはいまだ子供がいないが、サラは最近男児を出産している。キャリアの充実か家庭の充実、どちらを優先させるかはとても興味深い問題だ。

2004/02/20 「セックス・アンド・ザ・シティ」映画化決定  
22日に最終エピソードが全米で放映される人気TVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」が映画化されることが決まった。主演の4人サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイビスが映画でも同じ役を演じ、シリーズのエグゼクティブ・プロデューサーであるマイケル・パトリック・キングが映画版の脚本を手掛ける。「セックス・アンド・ザ・シティ」は、ニューヨークを舞台に大胆に恋とセックスを楽しむ30代の4人の女性を描くコメディで、日本でも女性から支持を得ている。

2004/03/10 J・アニストン、スパイ映画で悪役に?  
新作のアクション・スリラーで、ジェニファー・アニストンが悪役候補となっている。この作品は、女性スパイを主人公にした『センパー・オカルタス』(原題)で、アニストンの役は、アメリカ政府の汚職エージェント、ジョセフィン・マッケーナ。ボンド映画の女性版のような作品になるようだ。すでにジェイソン・ステイサムの出演が決まっているが、主役の女スパイ役にも、数人の女優と交渉中であるとのこと。
2004/03/15 S・J・パーカー、リメイク映画で主演?  
サラ・ジェシカ・パーカーが、ドリームワークスの『ザ・マン・フー・ケイム・トゥ・ディナー』(原題)で主演を務めるかもしれない。同作は、モンティ・ウーリーとベティ・デイヴィス主演で1942年に映画化されている『晩餐に来た男』のリメイクで、物語は夕食に招かれた家の玄関先で足を滑らせ骨折した批評家のシェルダンがその家に居候してエキセントリックな言動で巻き起こす騒動をコミカルに描いていく。脚本は『タキシード』のマイケル・リーソンが手掛ける。
2004/03/16 J・アニストン、映画のキャリアは順調  
ジェニファー・アニストンが、日記を盗まれた主婦の物語を描いた新作『ダイアリー』(原題)へ出演することになった。テレビシリーズ「フレンズ」のレイチェル役で人気を獲得したアニストンは、ジム・キャリーの相手役を務めた『ブルース・オールマイティ』、ベン・スティラーと共演した『アロング・ケイム・ポリー』(原題)でも存在感を見せており、順調に映画の世界へと移行しているようだ。
2004/04/01ジェニファー・アニストン、『泥棒貴族』のリメイクへ
ジェニファー・アニストンが、1966年のイギリス映画『泥棒貴族』のリメイク作品で主演を果たすことになった。オリジナルでマイケル・ケインとシャーリー・マクレーンが主演した本作は、世界的な大富豪から、高価な彫像を盗み出すロマンティック・コメディ。共演には、ベン・キングスレーの名前が挙がっている。監督は『ハットしてキャット』のボー・ウェルチが担う。
今アメリカではTVのリアリティ番組が大人気。中でも視聴率が高いのは、お騒がせセレブのパリス・ヒルトンの番組。日本でも若い女の子からカリスマ的な人気を誇る彼女は、世界屈指の高級ホテルヒルトンのオーナー令嬢。誰もがうらやむリッチでゴージャスな生活を送っている彼女と、同じく超お嬢様の二コール・リッチーの2人が田舎の農場で悪戦苦闘する姿がウケている。しかし、そんな彼女たちに親近感を抱くのもつかの間、プレミアやパーティ会場には最新のブランドに身を包み颯爽と登場! やっぱり住む世界が違いすぎる、雲の上の存在だ。
2004/01/26 P・ヒルトン、N・リッチー、田舎の交差点に  
お金持ちのお嬢様が1ヶ月の田舎暮らしに耐えられるかというリアリティ番組「ザ・シンプルライフ」(原題)で奮闘したパリス・ヒルトンとニコール・リッチーの名前は、人口800人の町に永遠に残されることになった。番組のDVD発売を記念し、2人が滞在したアーカンソーの田舎町の交差点にパリス・ヒルトン・ブルバードとニコール・リッチー・アベニューが誕生。ついた仕事を次々とクビになり、肌を露出した洋服に開いた口がふさがらなかった町の人もそれなりに彼女らを気に入っていたのかもしれない。
2004/02/19 P・ヒルトン、再び庶民の生活を体験?  
「ザ・シンプル・ライフ」(原題)でアメリカの田舎生活を体験したお嬢様タレント、パリス・ヒルトンが今度はキャンピングカーでアメリカを横断することになった。パートナーは前回と同様、親友でライオネル・リッチーの娘、ニコール・リッチー。海外旅行はお手の物の2人だが、主要都市以外は国内旅行をほとんどしたことがないという。期間は約1ヶ月で、途中途中でホームスティをする予定。現在は、2人を泊めてくれる、典型的なアメリカの家族を募集しているという。
004/03/09 「SATC」と「ギリガン君SOS」がリアリティ番組に
放送が終了したばかりの「セックス・アンド・ザ・シティ」とアメリカのクラシックコメディ「ギリガン君SOS」が共にリアリティ番組になるという。「SATC」のリアリティ番組は、作者であり、主人公キャリーのモデルであるキャンディス・ブッシュネルが司会を務め、4人の独身女性がマンハッタンで理想の男性を探す内容となる。一方、「ギリガン君SOS」は、ストーリーと同様に、船長、一等航海士、億万長者の夫婦、映画女優、教授、カンザスの農場の娘を実際に無人島に送り、どうやって脱出するかを見守る内容となる。
2004/04/19 パリス・ヒルトン、第2弾はヤラセ?
パリス・ヒルトンとニコール・リッチーがキャンピングカーでアメリカ横断貧乏旅行をするリアリティ番組「ザ・シンプルライフ2」(原題)のルールが守られていないようだ。禁止されているはずの携帯電話は使い放題、キャンピングカーで寝泊りしているはずが毎晩ホテルにチェックイン。キャンピングカーを運転しているのもカメラがまわっている時だけで、普段は運転手付の車で移動しているという。2人は先週の水曜日に30日間の旅を終え、「運転がたいへんだったわ」とコメントしている。日本では5月からシリーズの第1弾である「シンプルライフ −脱ゼイタク宣言−」がフォックスチャンネルで放送される予定。
最近目立つのがシンガーたちの映画出演だ。確かに音楽業界では大物なのかもしれないが、演技という意味ではまだまだ駆け出しと言えるのではないか。にもかかわらず、「ボンド・ガールがやりたい」などと自信満々な発言もあるようだが、プロモーション・ビデオの延長で演技をされては困りものだ。せいぜい第2のジェニロペやマライヤにならないように、謙虚にがんばってほしい。

2004/01/08 アシャンティ、初の映画出演
音楽界に旋風を巻き起こしているシンガー・ソング・ライター、アシャンティが、サミュエル・L・ジャクソン主演の『コーチ・カーター』(原題)で初の映画出演を果たす。この作品は、高校バスケットボール・チームのコーチ、ケン・カーターを描いたもので、アシャンティが演じるのは選手のガールフレンド役。撮影は、今月にも開始される予定。[1月5日 ロサンゼルス]

2004/02/06 B・スピアース、狙いはボンド・ガール  
人気シンガーのブリトニー・スピアースが、2002年の出演作『ノット・ア・ガール』以来、さらに演技の道を進もうとしている。スピアースの次の狙いは、なんとボンド・ガールで、ボンド映画のプロデューサー、バーバラ・ブロッコリとのミーティングの機会を持とうとしている。スピアースは「向こう2、3年間は、演技を真剣にやりたいの」と語っており、ボンド・ガールを「見事に」演じる自信があるようだ。
2004/03/08 H・ダフ主演映画、監督決定  
全米のアイドル、ヒラリー・ダフが主演する『ザ・パーフェクト・マン』(原題)の監督に、ダフがブレイクするきっかけとなったTVドラマ「リジー&Lizzie」でコンビを組んだマーク・ロスマンがあたることが決まった。この作品でダフが扮するのは母親のためにパーフェクトな男性を見つけようとする女の子で、映画は彼女と母親の関係をコミカルに描いていくコメディとなる。ダフは同作の他にも、青春映画『ハート・オブ・サマー』(原題)とコメディ『アウトワード・ブロンド』(原題)の主演を務めることが決まっている。
2004/03/17 パイパー・ペラーボ、J・ティンバーレイク映画デビュー映画へ出演
 『コヨーテ・アグリー』のパイパー・ペラーボが、イン・シンクのジャスティン・ティンバーレイクの映画デビュー作品『エジソン』(原題)へ出演することが決まった。すでにモーガン・フリーマンとケヴィン・スペイシー、LL・クール・Jの共演が決まっている同作は、ティンバーレイク扮する若い記者が古株リポーターと検事局の捜査官の協力を得て警官の不正を暴いていく社会派サスペンスだ。ペラーボはティンバーレイクと恋に落ちる女性役に扮し、監督と脚本はTV界出身のデビッド・J・バークが手掛ける。
2004/04/06 ピンク、映画デビューでジョップリンに
アメリカのR&Bシンガー、ピンクが、映画デビューを果たすことに。役どころは、60年代の伝説的シンガー、ジャニス・ジョップリン。『ピーシズ・オブ・マイ・ハート』(原題)で、ピンクはジョップリンがカリフォルニアに来た時から27歳で死を迎えるまでを演じ、ライブシーンも登場する。すでにサウンドトラックの契約も進みつつあるようだ。現在ピンクはヨーロッパツアー中で、夏から撮影準備に入る予定。
日本でも大人気のベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズ。映画も人気シリーズとなり、3作目の「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」は6月26日に日本公開を予定している。そんな中早くも4作目の製作が始まったようで、2部構成案やダーズリー一家のシーンをカットするなどといった噂が飛び交っている。何はともあれ、世界中のファンをがっかりさせない、素晴らしい作品が出来上がることを期待したい。

2004/01/26 ハリポタ4作目は超高価  
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を監督するマイク・ニューウェルが、この作品を「これまでで最も高価な映画」と語った。シリーズ4作目となるこの作品には、およそ320億円の製作費がつぎ込まれ、これは『ロード・オブ・ザ・リング』3部作をもしのぐ額。ニューウェル監督は「これは普通の映画じゃない。世界のイベントであり、何百万の10歳の子供たちを失望させるわけにはいかないんだ」と語っている。

2004/02/02 ハリポタ4作目、2部構成に?  
「ハリー・ポッター」シリーズの4作目、『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』が、2つのパートに分かれる可能性が出ており、マイク・ニューウェル監督がこれに猛反対している。このシリーズは、1作目、2作目ともに2時間半の長さがあるが、本作はそれをさらに上回る長尺となるため、2部構成にするアイデアが飛び出した。ニューウェル監督は、4作目を1本にまとめるのは可能、と主張しており、「2つに分けるなんて、ちょっと恥ずかしいよ」と語っている。
2004/04/13 ハリポタのダーズリー家、4作目には出てこない?  
「ハリー・ポッター」シリーズに登場するダーズリー家が、マイク・ニューウェル監督の4作目『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』では姿を見せなくなるようだ。ハリーの叔父、ヴァーノン・ダーズリーを演じるリチャード・グリフィスによると、「撮影はすでに始まっていて、プロデューサーに尋ねたが、出番はないと言われた」とのこと。「4作目の原作は、映画にするには長すぎるため、僕たちのパートは削られてしまうんだ」と語った。
2004/04/22 ハリポタ4作目、公開日が決定  
ワーナーブラザーズ映画は、『ハリー・ポッター』シリーズの4作目『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の公開日を2005年11月18日に決定したことを明らかにした。マイク・ニューウェル監督がメガホンを取る本作は、3大魔法学校対抗試合に参加したハリーに、思わぬ罠が待ち受ける物語。3作目の『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』は、アメリカ、イギリスで2004年6月4日に公開となる。
オークションというと日本ではあまり馴染みが無いかもしれないが、アメリカではかなり浸透している習慣と言える。特に注目されるのは、セレブ本人が私物を出品したり、製作側が番組終了後セットの一部を出品したりすることだ。品揃えもユニークで、実用的な物から、プレミアが付くようなお宝もある。中にはラジー賞(最低映画に送られる賞)のトロフィーや、離婚した夫からもらった婚約指輪を出品するセレブなど、とんでもない商品がある。といってもどれも信じられないほどの高値がつくので、一般人には手が出ないところが残念だ。

2004/03/17 「SATC」の衣装セールにファン殺到  
放送が終了した「セックス・アンド・ザ・シティ」で使用された膨大な衣装の一部がニューヨークのある店で売りに出され、ファンが長い列を作った。洋服や靴はすべて番組のために購入されたものだが、実際には使用されなかったものも含まれている。キャストお気に入りの服は本人たちがもらっていき、一部はチャリティ・オークションに提供されたが、それでもかなりの量である。衣装には誰がどのシーンで着たかなどのタグもついており、安いもので70ドル、高いもので5000ドルというお値段。"SATC"ブランドと思えば安いのかもしれない。

2004/03/23 キャサリン・ヘプバーンの品々がオークションに  
96歳で亡くなったキャサリン・ヘプバーンのプライベートな品々がサザビーズでオークションにかけられることになった。中には、ヘプバーンの赤ん坊の時の髪の毛の房や、1928年にラドロー・スミス氏との結婚式で着たウェディングドレスなどが含まれる。注目を集めているのが、ハワード・ヒューズからのラブレターや、ローレンス・オリビエなどの電話番号が記載された住所録など。また、『アフリカの女王』のプレスキットには、ヘプバーンのサインがしてある他、共演したハンフリー・ボガートがジンのケースを開けている写真がついており、「飲むことにいい顔をしないケイトへ。ボキーより」とサインされているという。
2004/03/23 ベン・アフレックのラジー賞がオークションに
 『ジリ』(原題)で最低男優賞を獲得したベン・アフレックが、ラズベリーの形をしたトロフィーを実際には受け取っておらず、「ちゃんとくれよ」とマスコミを通じてラジー賞の主催者に訴えていた。そのメッセージが届き、CNNの番組「ラリー・キング・ライブ」に出演した際、アフレックにラジー賞が手渡された。しかし、「なんか安っぽいな。やっぱりいらないや」と受け取りを拒否。主催者側は、ならばと約5ドルでオークションにかけたところ、24時間で約1000ドルにまで値が跳ね上がった。オークションの終了日は3月27日で、最終的な落札価格が気になるところだ。
2004/04/09 キム・ベイシンガー、婚約指輪をオークションに  
アレック・ボールドウィンとの泥沼の親権争いが終わったばかりのキム・ベイシンガーが、所有している宝石などをオークションに出品することがわかった。オークションにかけられる品の中には、ボールドウィンから1993年にもらった3.7カラットのダイヤの婚約指輪とダイヤとプラチナのエターニティ・リングが含まれているという。しかし、さすがのベイシンガーも結婚指輪は出品していないようだ。
2004/04/26 キム・ベイシンガーの婚約指輪、高額で落札
キム・ベイシンガーがオークションにかけた婚約指輪がビバリーヒルズの宝石ディーラーによって高額で落札された。アレク・ボールドウィンから貰ったティファニーの婚約指輪は3.7カラットのダイヤつき。落札価格は予想をはるかに上回る59,750ドル(約645万円)だった。指輪の価値よりも30%ほど高く払った宝石ディーラーは「あるファンのために落札した。ファンはこういうものにきちがいのような値段をだすんだ」と語った。
その気になればハリウッドスターの存在を、より身近なものに感じることが可能だ。とあるサイトにアクセスすればトーリ・スペリングの欲しい物がわかるし、ジェニファー・ガーナー主演CIAのリクルートビデオを見ることもできる。生のスターに会いたいという欲張りな人は、7月頃ニューヨークに行けばバイクに乗ったユアン・マクレガーに遭遇するかもしれない。また、フルヌードを覚悟すればジョ二ー・デップと共演することも夢じゃない!

2004/03/15 J・ガーナー、CIAのリクルートビデオ完成  
「エイリアス」でCIAのエージェント、シドニーを演じているジェニファー・ガーナーが出演する、本物のCIAのリクルートビデオがようやく完成した。CIAはガーナーの採用にあたり、「我々が求める知性、情熱や熱心さを備えている」とコメント。出来上がったビデオはCIAのホームページで観ることができ、「エイリアス」ファンによるアクセスも相当の数になると予想される。

2004/04/09 ジョニー・デップの映画がヌードエキストラ募集  
ジョニー・デップの新作映画『ザ・リバティーン』(原題)が、約300名のエキストラを募集している。但し、フルヌードまたは一部ヌードになることが条件らしい。デップのためとは言え、脱げない人には洋服を着たままの大衆エキストラも同時募集しているそうだ。撮影は来月からマン島で開始される。
2004/04/15 トーリ・スペリング、新居に欲しい物リスト  
アメリカでは結婚や出産にあたって、友人知人などから贈ってほしいものを事前に店に登録をする"ギフトレジストリー"が一般的だ。貰うほうは欲しいものが手に入り、あげる方も自分の予算内のギフトを選べるというわけだ。8月にチャーリー・シャナイアンと結婚するトーリ・スペリングもギフトレジストリーをしており、下記のサイトで本名のVictoria Spellingで検索をすればファンも彼女が何を欲しがっているのかを覗くことができる。www.weddingchannel.com
2004/04/15 ユアン・マクレガー、バイクで世界1周  
ユアン・マクレガーが俳優のチャーリー・ブアマンと一緒にバイクで世界一周をするという。二人は今週中にロンドンを出発、東ヨーロッパ、モンゴル、シベリアを通って7月中にはニューヨークにゴールする予定。二人は事前にサバイバル・トレーニングや救急処置などのトレーニングを受け、どのような状況にも対処できるよう準備してきた。最初のゴール地点は中国の予定だったらしいが、計画はどんどん大きくなっていったという。マクレガーは「一生に一度のアドベンチャーだよ。妻も子供も応援してくれている」と出発を前に語った。

2004/03/30 オスカー俳優、ピーター・ユスティノフ死去  
イギリス人俳優で、劇作家のピーター・ユスティノフがスイスで心不全のため亡くなった。82歳だった。ユスティノフは『スパルタカス』と『トプカピ』でアカデミー助演男優賞を受賞している他、『名探偵ポワロ』シリーズのエルキュール・ポワロ役で有名。ナイト爵を授かりながら、サー・ピーターと呼ばれることを嫌がり、物まね上手で人を笑わせることが好きだったという。息子のイゴールは、「病状は悪化していたから予期はしていました。忙しい人生だったから疲れたのでしょう。でも心の準備はまだできていなかったと思います」と語った。[ロンドン 3月29日]

2004/03/31 ジャン・スターリング、死去
1940年代から50年代に活躍したブロンド女優、ジャン・スターリングが、3月26日、82歳で死去した。スターリングは最近、腰の骨を折ったほか、数度の卒中を起こし回復できずにいた。スターリングは、フィルム・ノワールのジャンルで活躍し、1951年のビリー・ワイルダー監督作『地獄の英雄』で強い印象を残した。1954年の『紅の翼』では、アカデミー助演女優賞にノミネート、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞に輝いている。『地獄の英雄』で共演した俳優、ボブ・アーサーは「ジャンはとても愉快な女性だった。残酷な物語の中で、コミカルなもをの象徴していた」と語った。[3月27日 ロサンゼルス]
2004/03/02 R・オドネル、長年のパートナーと同性間結婚  
『めぐり逢えたら』でメグ・ライアンの友人を演じたロージー・オドネルが、長年のパートナーであるケリー・カーペンターとサンフランシスコで結婚をした。サンフランシスコの市長は同性間の結婚を認めており、同市では既に3300組以上の同性夫婦が誕生している。オドネルたちは長いこと結婚を考えていたが、ブッシュ大統領が合衆国憲法に同性結婚の禁止条項を盛り込む意向を明らかにしたため、急いで式を挙げたという。ブッシュ大統領がこの禁止案を発案したことに対し、「現職の大統領が口にした最も下劣で憎しみに満ちた言動」とオドネルはコメントした。
2004/04/12 デブラ・メッシング、男児を出産  
「ふたりは友達!?ウィル&グレイス」のデブラ・メッシングがロサンゼルスの病院で男の子を出産した。体重は2665グラムで母子ともに順調だという。名前はまだ決まっておらず、その理由として「赤ちゃんの顔をみないと決められないと思ったから」と父親であるダニエル・ゼルマンは説明している。[ロサンゼルス 4月8日]
2004/04/14 ビリー・ボブ・ソーントン、秋にはパパに  
ビリー・ボブ・ソーントンと交際中のコニー・アングランドが妊娠していることがわかり、ソーントンが秋にはパパになることがわかった。ソーントンの広報担当者によると、予定日は10月中とのこと。相手の女性は芸能関係者ではなく、39歳という年齢以外は公表されていない。ソーントンには過去に結婚していた女性たちとの間に3人の子供がいる。
2004/04/14 ジョン・ステイモス、離婚へ  
「フルハウス」のジョン・ステイモスと『X-MEN』のレベッカ・ローミン・ステイモスが5年半の結婚生活に終止符を打った。「二人で話し合って別れることにした。二人にとって精神的にも大変な時なのでマスコミは我々のプライバシーを尊重してほしい」とスポークスマンを通じてコメントが出された。あるタブロイド誌によると、別れる原因となったのはステイモスが子供を欲しがっていたのに対し、ローミン・ステイモスが産む気がなかったためと報じている。
2004/04/16 ジュリア・ロバーツ、代理出産を検討?  
子供を欲しがっていたジュリア・ロバーツが検査の結果、体外受精でも妊娠できないことが明らかになったとロンドンのタブロイド紙が報じた。友人によると、結果を聞いて以来、泣きっぱなしのロバーツを夫のダニー・モダーが一生懸命励ましているという。今後は、代理母や養子などの選択肢を検討していくそうだ。一方で、マリブに2軒の家を買った二人は2000万ドルをかけて、セキュリティを重視した、プライベートビーチ付きの豪邸に改築する予定だという。
2004/04/20 シェリー・ストリングフィールドに男児誕生  
「ER緊急救命室」のドクター・ルイスことシェリー・ストリングフィールドに男の子が生まれた。3740グラムの赤ちゃんはマイロと名付けられたという。ストリングフィールドと夫ラリー・ジョセフの間には3歳になる娘のフィービーもいる。今回の妊娠は「ER緊急救命室」のストーリーに組み込まれ、大きなお腹をしたドクター・ルイスが忙しいERで奮闘する様が描かれていた。
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 5月
  4. 31日
  5. ゴシップダイジェスト4月版