シネマトゥデイ

まほの子連れディボーシングinテキサス旅行の巻 

その1 悪夢の飛行機編

 

 みなさま、長いお休みをいただきましたが、まほちゃんがふたたびFLiXムービーサイトに帰ってまいりました! 実は子どもは生まれたのですが離婚することになってしまったまほちゃんは、しばらくハリウッドには戻りません。てな訳で現在進行形のお話しではないのですが、まほちゃんがハリウッドにいた時に起きたいろいろなネタと、まわりでおきていることを織り交ぜながらまほちゃんが「もっと素敵にハリウッド」を語りつくします!
【まほちゃんのこれまで】映画の仕事がしたい!そう思ったまほは、19歳の時、ろくに英語もできないのに単身ハリウッドへ! そこでうまくインターンやエキストラとして、ハリウッドにももぐりこんだまほだったが、ほどなくして妊娠が発覚。もちろん、お相手は現地のアメリカンボーイ。結婚して出産のため日本に一時帰国……のはずだったが、彼と離婚するはめになり、新しい道を選ぶことを決断する。

■離婚届のサイン・プリーズ!

ようやく離婚することになった私だったわけですが、離婚届にサインをもらいにはるばるロビオ(夫)の実家テキサスまでいってきました。しかも子連れ 超大変! 今回はちょっぴり番外編でテキサス旅行のお話を書こうと思います。

カムイ(息子)を連れて海外旅行なんて初めてで、しかも合計13時間の旅。ひょえ~。でしょ?


私が行ったのって、ちょうどクリスマス前だったからアトランタ経由で遠回り便。1人で行くのと子供付きじゃあワケが違うもんですわ。飛行機のおトイレ恐怖症の私としてはかなりつらい。

■カムイ、スッチーに「アップル・ジュース・プリーズ」を連発!

私ね、飛行機の中のトイレの流す時の勢いがむちゃ怖い。なんかお尻ごと吸い込まれそうな音するでしょ?? あれってボットンみたいに外につながってんのか? って音するから流す時は壁に張り付いて手を精一杯のばして……とやってたわけです。

それがカムたんが一緒だと、いつものように水分をとらずに、おトイレにいかないようにはできず、しかもカムたんは、1回トイレにいったらあの「ごおおおおお」がかなりに気に入ったようでリンゴジュース飲んでは「まま。ちー」。

くそお。助けてくれ~。びくびく小心者の私に比べ、カムイはかなりの王様気分。ハーフでありながら英語が全くしゃべれないクセに「アップルジュースプリーズ」だけは覚えよって、スッチーが来る旅に「アップルジュースプリーズ」を連発。しかも興奮し過ぎで寝やしねえ。つうか子連れでテキサスみたいな遠いとこ無理だっちゅうねん。

■飛行機の中で超爆睡!

でも今回は、カムイのグランパとグランマに会えるし、仕方がない。ぜえぜえ言いつつアトランタにつき、速効乗り換えたらアトランターテキサス便は超すいている! みんな三人分のとこに横になって爆睡中。よっしゃあうちらも爆睡だゼええ。と乗った瞬間から2人で大爆睡

アトランターテキサスは2時間くらいでついちゃうから寝て起きたらもうアトランタ。なんだよ、もう着いてんじゃん! つうかやべえ!! シートベルトしていなかったのになんも言われてないし! しかもいつの間にかついてる!!

アメリカの国内線って日本のJALとかANAみたく素敵なスッチー乗ってないのよね。みんな大抵パートでやってそうなおばちゃん。かなりだるだる。それにしても着陸するくらい言ってよね~。

■早くドアをあけてくれ~!

大急ぎで荷物の用意してカムイをたたきおこして出口に向かうと、みんなが私たちを変な目でみてる。つうかさすがアメリカ人。到着してんのにまだ、だらだらしてんぜええ。

それにしてもうちら親子見られ過ぎだゼエエ。と、出口に来たとたんスッチー間でもが変な目で私を見てる。あんだよ、はやくおろせよお~。と目で訴えていたら「お客さまどちらへ??」だと。

なにい!! 早くドアあけろよー疲れてんだよ~。なんてイラついていたら

「お客さま、当機はまだ出発していません」

しーん。

飛行機中が一瞬静かになってから、皆さん大爆笑。着いたと思ったらまだアトランタだったのでありんす。はずかし~。そんなこんなで、3時間ほど遅れてテキサスに到着。そこにはロビオ(夫)とロビオパパが“カムイ”の到着を楽しみ~に待っていたのでした。そしてこれから、悪夢の2週間が幕を開けたのでした。

 【次回へ続く】

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク