シネマトゥデイ

ペ・ヨンジュン
来日レポートin成田空港

取材・文・写真:FLiXムービーサイト

■70人が成田に泊まり込み

いま日本で人気、注目度ともにナンバー・ワンの俳優、ペ・ヨンジュンが写真集「像 THE IMAGE VOL. ONE」のプロモーションのため、11月25日、大韓航空機で成田に降り立った。

熱心なファンは前々日の23日から空港に泊まり込み、前日の24日には70人もの人数にまで増えた。そのほとんどが、妙齢か、それ以上の女性のため、見かねた空港職員が空港のイスで寝ることを許可したほどだ。

成田空港には第1と第2のターミナルがあるが、直前までマスコミにさえも、どちらのターミナルにペ・ヨンジュンが到着するかなどの情報は知らされなかった。

しかし、熱心なファンの予想は「律義なペ・ヨンジュンは自身がイメージ・キャラクターを務める大韓航空機を利用するだろう」と予測し、大韓航空機の到着する第1ターミナルに狙いをしぼっていた。

やがて、その第1ターミナルがざわつきはじめ、警備員ら空港関係者たちは入念な警備の予行練習をはじめ、一方のファンも「ぺ・ヨンジュンシー サランヘヨー(ペ・ヨンジュンさん 愛してまーす)」と、掛け声の練習に余念がなかった。

■正式に到着便を発表

11時を少しまわったころ、空港職員から正式にペ・ヨンジュンが第1ターミナルに到着することが発表される。すると、どよめきにも似た歓声と拍手が沸き起こった。一足早く到着していたペ・ヨンジュンのマネージャーがロビーの様子をチェックしはじめると「ヨン様到着か?」と間違うほど、ファンがマネージャーにも歓迎の声援を送っていた。

そして、いよいよ到着1時間前にもなると、機動隊と警備員ら総勢150人が現れ厳戒態勢がしかれる。現場には緊張と期待が入り混じった空気が流れはじめた。

山積みになったハングルが書かれているダンボールが運ばれているのを見かけたファンは「ヨン様の荷物が到着した」などと、すべての出来事をヨン様に結びつける。

■ついにヨン様が!

やがて13時30分、大韓航空機が無事に成田空港に到着。ペ・ヨンジュンは一般客がすべてゲートを抜けた14時ごろ、ついに姿を現す。黒に茶色のストライプが入ったロングジャケットに身を包み、おなじみのサングラス姿で登場した「ヨン様」。少しシャープになった顔に微笑みを浮かべながらゆっくりと歩き、ファンやマスコミに手を振ったり、深々とおじぎをしたりと声援に応えた。混乱を避けてか、トム・クルーズのファンサービースのように声をかけたりサインしたりといったサービスはしなかったが、集まったファンらはそのほほえみだけで至福の時を十分に味わった。

「ヨン様」が去った後、生の姿を見て感激のあまり泣き出すファンも多く、しばらくその場を動かず、目の前を通り過ぎていった「ヨン様」がいかに素晴らしい人だったかを語り合っていた。

また、年齢層の高い大人のファンが多いだけに礼儀正しく使用したダンボールやごみなどをきちんと片付けて帰宅する姿が印象的だった。

空港から滞在先のホテル・ニュー・オータニまでを、ヘリで追跡生中継するテレビ局もあるようで、まるで国賓級のスター扱いの「ヨン様」。滞在中も、その一挙一動に熱い視線が注がれ続けることだろう。

 

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク