シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
8月31日からヴェネチアのリド島で開催されている第62回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション出品作品の注目作をまとめて紹介する。日本での配給が決まっていない作品も多く、お目にかかることがなく終わってしまう作品もあるかもしれないが世界的映画祭の出品作に選ばれただけありどの作品も粒ぞろい。10日に発表される最高賞である金獅子賞の結果も本ページに反映するので当日もこのページを要チェックだ!
【脚本賞】【男優賞】Goodnight and Good Luck(グッドナイト アンド グッドラック)
ジョージ・クルーニーのセンスが光る!
Country:アメリカ Director: 【脚本賞】ジョージ・クルーニー
Cast:【男優賞】デヴィット・ストラザーン、ジョージ・クルーニー、ジェフ・ダニエルズ
スタッフ:【脚本賞】グラント・ヘスロブ

見どころ:初監督作品『コンフェッション』ではその完成度の高さが評価されたジョージの新作だけに期待も高い。しかも社会派ドラマのためジョージの人生哲学やものの見方などが、どう反映され作品のテーマとなっているのかが興味深い。

ストーリー:赤狩りの吹き荒れた1950年代、マッカーシー上院議員のやり口を暴き、失墜まで追い込んだCBSの人気番組「シー・イット・ナウ」のホストジャーナリスト、エドワード・マローの伝記映画。

【金獅子賞】Brokeback Mountain(ブロークバックマウンテン)
ハリウッドの若手注目株ナンバーワンの2人
Country: アメリカ
Director: アン・リー
Cast:ヒース・レジャー, ジェイク・ギレンホール, ランディ・クエイド

見どころ:ヒース・レジャーにジェイク・ギレンホールというイケメンで演技派のハリウッドイチオシ注目株を『グリーン・デスティニー』や『ハルク』を手がけたアン・リーが丁寧な人間描写で描く。60年代のアメリカの描き方にも注目。

ストーリー:1963年の夏。ワイオミング州のブロークバックマウンテンで出会った、2人の青年の間に生まれた友情は、思いがけず、いつしか深い愛へと変わっていく。しかし、保守的な南部の人々に受け入れられることは難しく……。

 Changhen ge(チャンヘンジ)
香港映画の重鎮が描く力づよく美しい女性
Country:香港・中国
Director:スタンリー・クワン
Cast:サミー・チェン、レオン・カーフェイ、ユン・フー

見どころ香港映画界の重鎮スタンリーが描く女性像は力づよく美しい。『インファナル・アフェア2』でラウの妻マリーを演じ、その存在感と美しさを見せつけたサミー・チェンが演じるヒロインはゾクッとするほど妖艶。香港の大スター、レオン・カーフェイとの共演も見もの。

ストーリー:1947年から1981年までの、およそ40年間の激動の上海を舞台に上海の美の女王といわれた主人公の目を通して、彼女の人生と愛をダイナミックに描いた作品。

 Espelho magico (マジック・スペル)

フランスを代表する俳優の演技に注目
Country:ポルトガル
Director:マノエル・デ・オリベイラ
Cast:ミシェル・ピッコリー、マリサ・パレデス、レオノール・シルヴェイラ

見どころ『クレーグの奥方』や『家宝』のポルトガルの巨匠、マノエル・デ・オリベイラが描く愛の物語。フランスの名優:ミシェル・ピッコリーや人気女優マリサ・パレデスの演技に注目。

ストーリー:刑務所を出所したばかりのルチアーノは、彼の兄弟に連れられて、裕福なアルフレダの家で働くことになる。一番の願いは処女マリアに会う事だという純粋な彼女にルチアーノは心を揺さぶられ……。

 Gabrielle(ガブリエル)
イザベル・ユペールに目がクギづけ!
Country:フランス イタリア
Director: パトリス・シェロー
Cast:イザベル・ユペール、パスカル・グレゴリー

見どころ2003年、ベルリン国際映画祭で監督賞を受賞したパトリス・シェロー監督が描くヒューマン・ドラマ。一番の注目は『8人の女たち』でも熱演していたイザベル・ユペール。彼女は88年にヴェネチア映画祭で『主婦マリーがしたこと』で最優秀女優賞を獲得している

ストーリー:20世紀初頭、結婚して10年たつブルジョワ階級の夫婦が、ある日お互いが全く愛しあっていないことに気がついて……。

 Garpastum(ガルパスタム)

ロシアの巨匠、ジュニアだってすごい
Country:ロシア
Director: アレクセイ・ゲルマン・ジュニア
Cast:チュルパン・ハマートヴァ、エヴジェニー・プローニン、ダニーラ・コスロブスキー

見どころロシアの巨匠アレクセイ・ゲルマンの息子の最新作。父の名に負けることなく、デビュー作『最後の列車』で高い評価を受けて以来、次々と秀作を発表している。本作も題材がシンプルながら4人の若者の心のゆれを繊細に描き切る。

ストーリー:1914.第一次世界大戦の直前。物語は、Archduke Ferdinand`s暗殺の瞬間から始まる。サッカーに青春をかけた4人の若者の人生を描く。

【監督賞】Les Amants r?guliers (The regular lovers)
ゴダールの再来といわれている監督
Country:イタリア フランス
Director:【監督賞】フィリップ・ガレル
Cast:ルイ・ガレル、ジュリアン・ルーカス

見どころゴダールの再来とも言われているフィリップ・ガレル監督が描く人間ドラマ。お得意のモノクローム映像で美しく映像の深みを表現。主演はフィリップ・ガレルの息子で『ドリーマーズ』に出演していたルイ・ガレル。なかなかのイケメン。巨匠が自分の息子の魅力をどのようにスクリーンに映し出すのか興味深い。

ストーリー:1968年、兵役を拒否しつづけている20歳の青年アントワンの元へ、軍の将校が訪ねてくる。しかし、彼は自分の主張を守るため彼を撃ってしまい……。

【審査員賞】Mary
インディーズの鬼才が描く濃い人間ドラマ
Country:イタリア、アメリカ
Director: 【審査員賞】アベル・フェラーラ
Cast:ジュリエット・ビノシュ、マシュー・モディーン、フォレスト・ウィテカー

見どころインディーズの鬼才と言われ、93年にはカンヌ映画祭に『ボディ・スナッチャーズ』を正式出品しているアベル・ファラーラ監督の作品。ジュリエット・ビノッシュと演技派マシュー・モディーンの演技合戦が見もの。

ストーリー:マグダラのマリアを演じた女優が突如錯乱状態に陥り……。

 Proof(『プルーフ』)

『恋におちたシェイクスピア』の監督が描く愛
Country:イギリス、アメリカ
Director: ジョン・マッデン
Cast:グウィネス・パルトロウ、ジェイク・ギレンホール、アンソニー・ホプキンス

見どころ『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデンが描く真実のドラマ。グウィネス・パルトロウ、ジェイク・ギレンホールという年の差カップルもお似合い。

ストーリー:天才数学者であり、精神を病んでいた父親の遺した数学定理の「証明(=プルーフ)」。天才と紙一重と言われる「狂気」をめぐって、娘達と教え子の若い男性の間に繰り広げられる愛と信頼でつながった人間関係を描く。

 Romance and Cigarettes(『ロマンス アンド シガレッツ』)

ザ・ソプラノスのガンドルフィーニがミュージカルに!
Country:アメリカ
Director: ジョン・タトゥーロ
Cast:ジェームズ・ガンドルフィーニ、ケイト・ウィンスレット、スーザン・サランドン、クリストファー・ウォーケン

見どころなんとあの『ザ・ソプラノス/哀愁のマフィア』のジェームズ・ガンドルフィーニが主演のミュージカル。しかも、ケイト・ウィンスレット、スーザン・サランドン、クリストファー・ウォーケンという役者ぞろい。ドラマの展開も興味深いがプロフェッショナルな役者たちの演技が冴える!

ストーリー:NYを舞台にした、情熱的な愛人と、従順な妻のどちらかを選ばなければいけない局面に立たされた労働者階級の男をコミカルに描いたミュージカル。

 Simpathy for Lady Vengeance(邦題『親切なクムジャさん』)
『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督の新作
Country:韓国
Director:パク・チャヌク
Cast:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ

見どころ『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督の新作だけに注目度の高い作品。韓国映画につきものの「血みどろ」「どろどろの恨み」は満載だが、その完成された脚本と構成は一見の価値がある。

ストーリー:13年間無実の罪で投獄されていた女性、クムジャは、服役中誰にでも微笑を絶やさず仲間から「しんせつなクムジャさん」とよばれていた。しかしその裏にはクムジャの恐ろしい計画が隠されていた。

 The Brothers Grimm(邦題『ブラザーズグリム』)

鬼才テリー・ギリアムが描くグリム童話の作者
Country:イギリス
Director:テリー・ギリアム
Cast:マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ

見どころマット・デイモン、ヒース・レジャーのデコボコ兄弟ぶりが見もの。モニカ・ベルッチの美しさも存在感タップリ。VFXを駆使したファンタジックな映像はテリー・ギリアムワールドを完成度の高い映像に仕上げている。

ストーリー:グリム童話の原作者である若きグリム兄弟が迷い込んだ森は、少女達が次々と姿を消していく呪われた森だった。恐怖と魔法で彩られた不思議な世界が広がっていく……。

 The Constant Gardener(邦題『コンスタント・ガーデナー』)
『シティ・オブ・ゴッド』の監督が描くサスペンス
Country:イギリス 、ケニア、ドイツ
Director:フェルナンド・メイレレス
Cast:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ

見どころ『シティ・オブ・ゴッド』でいきなり世界中から注目を浴びた:フェルナンド・メイレレスの描く社会派サスペンス。映像の見せ方はさすが、迫力ある演出を心得ている。レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ というイギリス実力派俳優を起用したことで物語に信憑性をかもし出すことに成功している。

ストーリー:弁護士だった妻が突然殺害され、彼女が追っていた事件を調べるうちに、主人公はイギリスの薬品メーカーが、恐ろしい副作用がある薬を現地で人体実験していることを突き止める。

 Vers le sud (Heading south)
若手監督とシャーロット・ランプリングが組んだ!
Country:フランス、カナダ
Director:ローラン・カンテ
Cast:シャーロット・ランプリング、カレン・ヤング、ルイーズ・ポルタル

見どころインデペンデント映画で注目され、フランスでもっとも権威のある映画賞セザール賞で新人監督賞を受賞したた若手監督:ローラン・カンテが描く人間ドラマ。若手監督の作品にシャーロット・ランプリングという大女優が出演しているのも期待度が高い証拠。3人の女性の個性と彼女たちを通じて描き出すドラマは秀逸。

ストーリー:80年代、多くの人々がバカンスのためにこの地を訪れていた。主人公の3人の女性も同じく、それぞれのストレスから解放されるためにアメリカからバカンスにやってくる。純粋な地元の人々とのさまざまな交流を通じて、この国の現実が見え始め……。

 TAKESHI'S
北野武が実験的映画に挑戦
Country: 日本
Director: 北野 武
Cast:北野 武、ビートたけし、京野ことみ、大杉漣、寺島進

見どころ現地で試写が行われるまではその存在がまったくの極秘だった作品。巨匠と言われヨーロッパでは固定ファンも多い北野が思い切って実験的作品に挑んだ。自分自身の妄想をどう客観的に描いているか監督としての力量の見せどころだ。

ストーリー:リッチな芸能生活を送る大スター、ビートたけしの前に現れた、うり二つの容貌の男。役者志望でコンビニ店員の北野。不合格続きのオーディションを受けつづけるうちに、北野はいつしか、たけしの映画の中にに迷い込んで行き……。

(c)2005『TAKESHI’S』製作委員会
 I giorni dell'abbandono
Country:イタリア
Director: ロベルト・ファエンツァ
Cast:マルゲリータ・ブイ、ゴラン・グレゴヴィッチ

【女優賞】La bestia nel cuore
Country:イタリア
Director: クリスチナ・コメンチーニ
Cast: 【女優賞】ジョヴァンナ・メッツォジョルノ、ルイジ・ロ・カーショ、アレッシオ・ボーニ

 La seconda notte di nozze
Country:イタリア
Director: プピ・アヴァティ
Cast:アントニオ・アルバネーゼ、カティア・リッチャレッリ


 Persona non grata
Country:ポーランド、ロシア、イタリア
Director: クンシュトフ・ザヌーシ
Cast:ズビグニエフ・サパシェヴィッチ、ニキータ・ミハルコフ


 O Fatalista
Country:ポルトガル、フランス
Director: ジョアンゥ・ボテリオ
Cast:ロゲリオ・サモラ、アンドレ・ゴメス、リタ・ブランコ

運転手をつとめている主人公が、さまざまな恋や冒険を経験しながら、奇妙な国ポルトガルを旅していく物語。

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク