シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
 

次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!/ 絵と文・田辺あつみ

宇宙雲の威力により超能力を身につけた4人。彼ら「ファンタスティック・フォー」がNYを舞台に暴れまわる。スパイダーマンやX-MENに続くど派手な超能力映画の登場です。原作はコミックだけにまさに漫画っぽい展開。とにかくこの4人、出たがりの見せたがり。

内輪もめを大衆やカメラの前でしてしまう。超能力をやたらと人前で披露したがる。ジェシカの下着シーンもありで、サービス満点な正義の味方です。

悪を退治しているというよりは自分たちで大パニックを起こしてそれを大袈裟に片付けてるように見えなくもないですが……まあ深いことは考えず、正義の味方ということで納得してください!

今回登場するリード役のヨアン・グリフィズ。『キング・アーサー』でランスロット役を演じた彼がスーに未練たらたらな優男を好演。

……とにかく気持ち悪い!! 手がぬるーーーーーっと伸びる様が妙にリアル!


こういう超能力モノって必ず自分に欲しくなるようなパワーが出てきますがでもこれは……う~~~~ん……。

スーの光を曲げる能力とジョニーの火を操る能力はカッコイイんですけど……。

岩男や軟体動物の能力って、いる?

『セルラー』でライアンを演じていたクリス・エヴァンスは軽いノリのおバカな男、ジョニー・ストームを演じてます。

とにかく超能力を人に見せたくてしょうがない! という正義の味方らしからぬキャラクター。ここまでいい加減だと簡単に悪の手に落ちそうな気がして仕方がないです。



惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク