シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をクローズアップしてご紹介します。今週は、12月10日から公開の 『SAYURI』で"ゲイシャ"を演じたチャン・ツィイーに注目! ハリウッドが中国の女優をゲイシャ役に抜擢したとあれば、日本人として注目せずにはいられません。チャン・ツィイーとはいかなる人物なのか? 某シャンプーのCMに出演している、輝くばかりに美しい髪が自慢の、アジアンビューティでしょ? いえ、いえ、チャン・ツィイーの魅力はそんなことだけではないのです。少し近寄りがたいイメージがある彼女の素顔を紹介します。
ストレートのロングヘアーがチャームポイントのチャン・ツィイーは、ハリウッドでバリバリに活躍するタフな女優。気が強そうなイメージから、母国中国では“好き嫌いがはっきり分かれる女優”でもある。その真偽のほどは?

今年5月に本サイトのインタビューで生チャン・ツィイーを確認! 髪がきれいなのは「CM用にCG処理されているのでは?」とだれもが思っていたはず。しかし、目の当たりにした生髪の美しさはまるで“白糸の滝"のように細く滑らか。やはりただ者ではない!

そして気になるのは「うわさどおりキツイ性格なのか?」ということ。すこし照れくさそうな笑顔を浮かべ、インタビュー中も相手の目を見て真剣に耳を傾け、どの質問にもしっかりとした自分の意見を語っていた。"キツイ性格"というよりどちらかといえば"まじめな性格"という印象。実はこの日、風邪を引いてかなり具合が悪かったらしい。それをまったく見せない彼女の強さにびっくり。

発見その1
漆黒の黒髪はCGでなく本物


この黒髪、美しすぎます!
11月の末に、『SAYURI』のプロモーションのため来日したチャン・ツィイー。その際あることを発見。それは本作で共演したチャン・ツィイーとミシェル・ヨーは、“両思い”だということ! というのも、記者会見場やプレミア会場などで、2人は常に仲良さそうに寄り添い、本当の姉妹のよう。

そもそも2人の共演は、アカデミー賞10部門にノミネートされた『グリーン・デスティニー』。今回は2度目の共演になる。しかもミシェル・ヨーはチャン・ツィイーより一足早く『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』でハリウッド進出を果たした良き先輩。ボンドガールまで務めた大先輩を、アネゴとして慕うのは当然のこと! それにしても手をつないだり、内緒話したりと、本当にラブラブな2人だった。

発見その2
ミシェル・ヨーとは超仲良し


本当の兄弟? と思うほどしぐさも似ている、ミシェル・ヨーと
日本で2000年に公開された『初恋のきた道』でデビューしたころは、幼く清純そうなイメージだったツィイー。あれから5年が過ぎ、現在26歳になったツィイーは、『2046』や『SAYURI』などで大胆なラブシーンを堂々と演じる大人の女性へ成長した。

その華麗な変身ぶりに、ついつい「秘訣は恋愛?」と余計な勘ぐりをしてしまう人も多いはず。中国の芸能ゴシップが日本にまで流れてくることはあまりないが、それでもちらほら聞こえてくるツィイーの恋愛話によると……。

現在中国の大富豪と熱愛中で、2人の写真がパパラッチされることもある模様。といっても破局説もうわさされているので、現在は「仕事が恋人」のようだが……。

発見その3
大富豪と恋愛中……かも


超がつく大富豪が恋人との報道があったが……
日本映画界にも興味津々のツィイー。鈴木清順監督作『オペレッタ狸御殿』では堂々のヒロインを務めた。その際は“お引きずり”のお姫さまスタイルに挑戦し、「着物に包まれて、自分が人形みたいに感じたわ(笑)。日本の着物は大好き! 一枚一枚が芸術品ね。」とかなり着物がお気に召したようだった。

ちなみにツィイーは細く長い首、きゃしゃな体、うりざね顔で小さい頭という、着物が似合う要素がそろっている。そのため『SAYURI』でも着物を難なく着こなし、日本人も納得のゲイシャ姿を披露している。

本当に日本女性を演じられているのかお疑いの方は、ぜひ『SAYURI』を観に劇場へ足を運んで! チャン・ツィイーのゲイシャぶりに驚かされること間違いなし!!

発見その4
日本人も納得の着物美人

どこからどう見ても日本人でしょ?
文・構成:FLiXムービーサイト編集部
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 12月
  4. 9日
  5. 『SAYURI』チャン・ツィイー