シネマトゥデイ

 

【第1回】オーストラリア育ち、脚本も書くアクター、ジョーダン!

 

ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、ナオミ・ワッツと同じ学校なんだ……

はじめまして! 僕は俳優のジョーダン・リー・クー。一応、ハリウッドスターなんだ。でも、みんな僕の名前知らないよね……。とっても残念だけど、それは事実。俳優っていってもキャリアは正直いってまだまだ。でも、これからいろんな挑戦をしていこうと思ってるんだ。そんな僕の笑いあり、涙ありの挑戦をFLIXムービーサイトのみんなとともにわかち合えたらと思うんだ。みなさんこれから、よろしくお願いします!

まずは自己紹介から始めるね。僕はマレーシア生まれのオーストラリア育ち。俳優に興味を持ち始めたのは本当に小さかった子供のころ。2001年に、ACAのオーディションを受けて、1000人の中から選ばれた24人の生徒にぼくが入っていたんだ。すごいでしょ? 

ACAっていうのは、オーストラリアでいちばん有名な演技の学校なんだ。オーストラリア出身の有名なスターたちはみんなここの卒業生。たとえば、ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、ナオミ・ワッツとか。そこを卒業したあとはロスに移住してサンタモニカのバロン・ブラウンスタジオでさらに演技の勉強をしたんだ。

脚本も書いてるんだけど……

演技のほかにも脚本も書いてるんだ。実はいま6年前から書きつづけている超大作があってSFあり、アクションあり、ファンタジーあり、アドベンチャーあり、のすっごいスペクタクル映画になる予定ハリウッドの大物スター(誰だかは内緒だけど)も興味を示してくれているけど、どうなるかはわからないな。将来みんなに観てもらえるように頑張るよ。

僕がいままで出演した中で、一番印象的な作品は、ついこのあいだ公開された『ザ・グレート・ライド(The Great Raid)』(原題)。この映画は戦争映画で、残念ながら日本では公開されなかったみたいだけど、アメリカじゃ評判が良かった映画なんだ。主演はベンジャミン・ブラットとジェームズ・フランコ2人ともイケメンでしょ?
 

もちろんこの2人とも映画を通してすごく仲良くなったよ! ジェームズ『スパイダーマン』シリーズで注目を浴びたけど、あの映画みたいな悪いヤツじゃない。すっごいいいヤツ! そしてやっぱり……ジェームズ・ディーンにそっくりだと思う! 

ハリウッドのプレミアってすごいよ!

この映画のプレミアは、ロスとニューヨークの2か所で行われたんだけど、それはそれはでっかいプレミアだった!レッドカーペットってホントにすごいんだよ。


ものすごい数のフラッシュで何も見えないし、向けられるマイクの数もハンパじゃない。すべてがほんとうに圧倒的な数さ。いつかみんなにも味わわせてあげたいな。僕のパートナーとしてね(笑)!

先月は、『Last Eve』(原題)っていう映画のプレミアがあったんだ。僕は"アダム"という役で出演したんだけど、この映画はなんせ
低予算映画だし、時間も全然なくて、リハーサルの時間もまったくなかった。そんな中で演じたのに、反応は予想以上! 上映後に、いろんな人から僕の演技を褒めてもらってすごくポジティブな気分になれたんだ。

こういうことが起きたりするから、やっぱり俳優はやめられないんだよね。頑張ってスターになるぞ!って思ったよ。

来月はハリウッドのパーティーライフについてレポートするよ! BYE!



『イン・ザ・ブリンク・オブ・ナ・アイ(In the Blink of an Eye)』(原題)のプレミアで。Michael Bezjian/WireImage.com


『ザ・グレート・ライド(The Great Raid)』(原題)のプレミアで。サム・ロビンソンとツーショット。Jamie McCarthy/WireImage.com


これは、僕のプロモーション用の写真。なんか、ちょっとマッチョな感じでしょ?

 

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク