シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
イ・ドンゴン
『B型の彼氏』
『B型の彼氏』イ・ドンゴン インタビュー

写真・文・取材: FLiXムービーサイト

ロマンティストでマイペースなB型の彼氏と、彼に翻弄(ほんろう)されるA型の彼女が繰り広げる恋愛模様を、コメディタッチで描いたラブストーリー『B型の彼氏』。主演のイ・ドンゴンは、本作が韓国で大ヒットしたことにより、一気にスターの地位を確立した。日本でも人気急上昇中のイ・ドンゴンが来日し、単独インタビューに応じてくれた。なんとイ・ドンゴンは今まであまり一対一の取材を受けたことがないらしく、今回の取材は本人にとっても読者にとっても、非常に貴重なインタビューとなった。

■僕はロマンティストじゃないんです

Q:どんな作品になりましたか?

ちょうどテレビドラマ「パリの恋人」と同じ時期に撮影していたんですが、とても楽しく撮影できました。韓国ではたくさんの人に観ていただくことができたので、とてもうれしかったです。僕にとって忘れられない作品になりました。

Q:ご自身も主人公のようにロマンティストなのでしょうか?

残念ながら僕はロマンティストじゃないんです(笑)。そうなろうと努力はしているんですが、なにしろ小心者なので……。でも本当にロマンティストになりたいと思っているんです!

Q:ロマンティックなことをしてみたいですか?

写真集を撮影したパリのエッフェル塔の上にレストランがあるんですが、そのレストランで「恋人と一緒に食事ができたらいいなぁ」と思いました。

Q:その写真集の出来栄えはいかがですか?

カメラマンの方とも呼吸が合って、ありのままの自分を出せました。とても自然な仕上がりになっているので、満足しています。

■A型の短所だけを集めた性格

Q:実はA型のイ・ドンゴンさんは、ご自身を「A型の短所だけを集めた性格」だと思っていらっしゃるそうですが、たとえばどんな性格なのですか?

とても内向的な性格で、誰とでもすぐに仲良くできないんですよ。あと小さなことでうれしくなったり、落ち込んだりしてしまうところも短所だと思っています。

■ハン・ジヘとの相性

Q:ハン・ジヘさんとは相性バッチリだったようですが、共演されて面白かったエピソードはありますか?

テレビドラマ「ランラン18歳」でも共演しているので、お互いをよく知っているし、尊敬もしているので、演じていてとても楽でした。そのお陰で楽しく撮影できましたね。

Q:最後に読者の方々に一言お願いします。

こんにちは。イ・ドンゴンです。こうして皆様に映画の紹介ができてとても光栄です。どうぞこの映画に多くの関心と愛情をお願いします。ありがとうございました。

韓国では今最も勢いのある人気俳優として知られているイ・ドンゴン。初主演映画の公開とともに、日本での活動も活発になる予定だ。今回の取材でイ・ドンゴンは「どのインタビューも大切にしたいから、毎回衣装を変えるよ!」と宣言し、プロ意識の高さを示した。インタビュー中も、一言一言を丁寧な口調で答え、終ると「僕大丈夫? 問題ない?」と確認する姿が印象的だった。

『B型の彼氏』は1月28日よりシネクイントほかにて公開。

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 1月
  4. 26日
  5. 『B型の彼氏』イ・ドンゴン インタビュー