シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ デヴィッド・ベッカム

週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をクローズアップしてご紹介します。今週は、4月1日から公開のレアル・マドリードの正式公認映画『レアル ザ・ムービー』に出演しているデヴィッド・ベッカムをクローズアップします! 今回はスポーツ選手のベッカムではなく、“セレブなカップル”として知られる妻ヴィクトリア・ベッカムと共に、ゴシップ面にスポットをあてて紹介します。世界中から注目されているベッカム夫妻の愛、家族、友人、さらには映画スターとしての一面に迫ります。
ヴィクトリアが明かす驚きの恋愛術

2002年のワールドカップ以来、世界中に“ベッカムフィーバー”が吹き荒れ、多くの女性たちがベッカムを“理想の王子様”と誉めそやしてメロメロになった。気になるのが妻の存在。しかもベッカム様はわがままそうなヴィクトリアにベタ惚れだったことから、世界中の女性がヴィクトリアに嫉妬した。

ベッカムは「今までの彼女は金髪タイプだった。ヴィクトリアのようなブルネットの髪の女性とはあまり付き合ったことがなかった」と言っていた。
にもかかわらず、当時アイドルグループ“スパイス・ガールズ”の一員として活躍していたヴィクトリアに一目ぼれし、ベッカムからモーションをかけたというのは有名な話。一体どうやって天下のベッカム様をメロメロにしたのか? ヴィクトリア曰く「男性はシンプルでセクシーな格好が好きなのよ」とのこと。

例えばジーパンにハイヒールという、一見なんでもないような服装がいいのだそうだ。

最大の武器は何と言ってもご自慢のカモシカのように細い足! この足にミニスカートを履けば鬼に金棒!! ベッカムもイチコロだったに違いない。

本人ももちろん自分のチャームポイントは熟知しているので「ミニスカート大好き!」と公言しているが、最近はベッカムに「もう子どももいるしママなんだからミニは……」とミニスカ禁止命令も……。

 
ベッカム様:「今日もミニなんだね……」
ヴィクトリア:「ミニ好きでしょ?」
James Devaney/WireImage.com/MediaVast Japan
愛する子どもたちのため、パパとママはやっちゃいました!
現在ブルックリンくん(6歳)とロミオくん(3歳)、さらにクルズくん(昨年生まれたばかり)という3人の子どもたちがいるベッカム夫妻は、2000年に長男ブルックリンくんの誘拐未遂事件があったことから、周囲の警備に余念がない。

まず“ベッキンガム宮殿”と呼ばれるゴージャスな自宅の周りには、2メートルのセンサー付きフェンスを2重に張り、24時間徹底して防犯カメラで監視。ボディーガードには元英陸軍特殊空挺部隊「SAS」の隊員5名を、1人日給約16万円で雇っている。

さらに愛車はベンツの2000台限定モデルS500で、かなり厚い防弾ガラスが装備されているので、ちょっとやそっとの衝撃にはびくともしない頑丈さが自慢。

これだけの厳重に警備されていてもまだ不安なベッカム夫妻は、息子たちが通う学校にまで警備員を配置させようとして、ほかの保護者たちから猛反発をくらったとか。
長男ブルックリンくんが初登校した日には、ベッカムが校門の前でブルックリン君を抱きしめて涙する姿が目撃されている。

学校は警備が万全でないことが不安だったのか、無事に成長した息子の姿がまぶしかったのか……。

ちなみに次男のロミオくんは、しばしば原因不明の痙攣(けいれん)を起こして病院に運ばれることがあるので、ベッカム夫妻は心配でたまらない様子。
 
守備は万全さ!
Graham Jepson/WireImage.com/MediaVast Japan
最近仲良しなのはあのお騒がせ大スターカップル!
最近ベッカム夫妻は、ある大物カップルと親しく交流を深めているとか。

それはなんと映画ファンだけでなく、世界中が注目しているお騒がせカップルのトム・クルーズとケイティ・ホームズだ。

まさにイギリスとアメリカを代表とするセレブなカップル同士だが、どうやらトムが、ベッカム夫妻を、自身が傾倒している新興宗教、サイエントロジーへの入会を呼びかけていると言われている。

さらに現在妊娠中のケイティが、すでに3人もの子どもを産んでいるヴィクトリアを心の支えにしているようで、出産の立会人に指名したほど!

そもそもヴィクトリアとケイティだなんて、クラスの不良と優等生ほどタイプが違うのに……なぜ超仲良しに? 一緒にファッションショーを観たり、電話で長時間話したりしているらしいので、お友だちなのは事実。話題はやっぱり有名すぎるパートナーを持った苦労話とか?
ベッカム夫妻に負けず劣らずラブラブな トムとケイティ。
James Devaney/WireImage.com/MediaVast Japan
ベッカム夫妻華麗なる映画スターへの転身
最近のベッカムは映画出演が増え、まるで映画スターへの転身準備をしているかのよう。『レアル ザ・ムービー』の次に日本で公開されるサッカー映画『GOAL! ゴール!』では、自ら「もっとセリフをちょうだいよ」と監督にアピール。

ほかの選手たちよりも多めにセリフをもらうなど、かなり演技に興味がある様子。確かに映画スター並みのルックスと多くのファンがいるベッカム様なら、映画スターとしても十分やっていけそう。

ちょっと声が高めなので、ハードボイルドな作品よりはロマコメあたりが似合いそうだ。

一方のヴィクトリアもアイドル歌手としては頂点を極めた後は、女優としての地位を狙っているようで、『チャーリーズ・エンジェル』のオーディションを受けるがあえなく不合格。(役柄的にはルーシー・リューが演じたアレックス役あたりが良さそうだけど……)

今のところ『ベッカムに恋して』や『ズーランダー』にカメオ出演する程度だが、負けず嫌いのヴィクトリアなら大作映画の主演女優の座狙っているはず!

目指すはジェニファー・ロペス!!……かもしれない。
やっぱり映画スターと言えばレッドカーペットよね
Alfredo Rocha/WireImage.com/MediaVast Japan
文・構成:FLiXムービーサイト編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク