シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ サンドラ・ブロック

 週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をご紹介します。今週は、9月30日公開の『イルマーレ』でキアヌ・リーヴスと『スピード』以来12年ぶりの共演を果たしたサンドラ・ブロックをクローズアップします。『デンジャラス・ビューティー』などコメディエンヌとしても活躍を見せるサンドラ。40代に突入し電撃結婚を果たした彼女は、キアヌもびっくりの男前ねーさん。今週はサンドラの、男前列伝をご紹介しましょう。
男前列伝その壱 共演者もびっくり!?! 本当はなんだってできるサンドラねーさん!
 

 美人でスタイルも抜群なのに、いつでも陽気でチャーミング。そんな親しみやすさを持った女優サンドラ・ブロックは、”GIRL-NEXT-DOOR-SANDRA“(近所のおねーさん)的存在として、アメリカ国民から愛され続けてきました。しかーし! ひとこと言わせていただきましょう。こんなねーさん、めったに隣の家にはいません! だって、才能ありすぎるんですよ、サンドラねーさんって!


 というわけで、サンドラの隠れた才能をご紹介しましょう。実は彼女の両親は、ボイストレーナーの父に、オペラ歌手の母という音楽一家。ドイツ系だった両親の影響で、幼少時代のほとんどをドイツで過ごしました。また、小さいころからバレエを習っていたサンドラは、歌も歌える、ダンスも踊れる、ドイツ語もペラペラという多才な才能の持ち主! さらにビジネスの腕前も半端なく、1996年から始めたプロデュース業も『デンジャラス・ビューティー』で大当たり! ヒュー・グラントとの『トゥー・ウィークス・ノーティス』も続けてヒットさせてしまうやり手プロデューサーでもあるのです。主演も務めながら、プロデュースも手掛け、さらにそれを大ヒットさせてしまうんだから、共演者たちも彼女の男前ぶりに脱帽しちゃうのでありました。

 
40を過ぎても、お美しいっす!
George Pimentel/WireImage.com /media vast japan
男前列伝その弐 国民からも、共演者からも……、みんなにモテるサンドラねーさん!
 

 「ガッツにあふれた……」「超面白い!」「たくましい……」これらのほめ言葉は、すべて過去の共演者が発したサンドラねーさんへの賛辞です。やたらと男前なほめられっぷりですが、、これこそがサンドラねーさんの魅力なのです! プレイボーイで有名なヒュー・グラントと、『トゥー・ウィークス・ノーティス』で共演したときは、週末に大量のコンドームを贈り「世界で1番面白い女優」の称号をいただきました。なんたって、ハリウッドで女友達と下ネタトークをさく裂しては大爆笑している姿が目撃されたこともあるほどあけっぴろげなサンドラねーさん。共演者からも、アメリカ国民からも愛されている秘密は、まさにこんな“気取らなさ”にあるかもしれません。


 大スターにもかかわらず、「私はほんとに最低なセレブ。だって、出かけるときはブタみたいな格好してるし!」なんて、自虐ネタを披露したかと思えば、「セレブになってうれしかったのは、テレビとかエアコンが壊れたときに、『サンドラ・ブロック』っていうと、修理屋さんがすぐに来てくれるとこ」なんて超庶民的な発言……。冗談ばっかり言いながら、ガハガハ笑うサンドラは、ハリウッド・ナンバーワン“自然体な人”かもしれません!

 
キアヌが相手でも変顔OK!
Kevin Mazur/WireImage.com /media vast japan
男前列伝その参 サンドラねえさんは、寄付だって太っ腹! 社会派夫婦は今日も行く!

 アンジェリーナ・ジョリー、シャロン・ストーンなどハリウッドではさまざまなスターたちが社会貢献をしていますが、サンドラも慈善家として知られているひとり。『ラブ・アンド・ウォー』で、赤十字の看護婦を演じたサンドラは、作品をきっかけに慈善活動に目覚めたそうな。9.11の同時多発テロが起きたときは、アメリカの赤十字に100万ドル(約1億円)を寄付。そして、昨年には東南アジアと東アフリカを襲った津波の被災者にも100万ドル(約1億円)を赤十字に寄付したのです。


 実生活でも身体障害者用の駐車スペースに車を止めていた若者に、ブチ切れて「お前は……、何事か!?」と説教をしちゃうほどの正義感にあふれた、サンドラねーさん。そんな彼女のだんな様であるジェシー・ジェームスも奥様に負けてはおりません。今年5月には、イラクの現状をアメリカ国民に伝えるため、単身で、ビデオカメラを担ぎ、イラクで一番危険と言われている地区へ行ったほどの熱血漢なのです。 セレブとして活躍しながらも、世界情勢にも関心を寄せているアンジーカップルに続く、素晴らしい夫婦がハリウッドに誕生したのです。

平和が一番よねっ! ねっ! ねっ!
Eric Charbonneau/WireImage.com /media vast japan
男前列伝その四 イイ男は、迷わずゲット!

 40歳になってもなかなか結婚しなかったサンドラは、昨年、交際を続けてきた俳優のジェシー・ジェームズとついにゴールインしました。もともと、インタビューなどで「結婚して、離婚する友達がまわりにたくさんいるから、いつの間にか結婚にすごく慎重になってしまっていたの。結婚するなら、私は人生で1度だけって決めているから」と公言していた通り、女優さんにしては珍しいほど真剣に、慎重に相手を選んでいたサンドラ。


 そんな彼女のお眼鏡にかなった男がサンドラより5歳年下のジェシー・ジェームズなのです。ジェシーは、ディスカバリーチャンネル「モンスター・ガレージ」の人気ホスト。車をカスタマイズしてレースするという男の子が大好きそうなこの番組を仕切るジェシーはまさに全米のアニキ! 。前述したとおり、別番組でのイラク取材の際は、あまりの危険な行動に「『モンスター・ガレージ』を降ろす!」とまで局から言われてしまったジェシーですが、そんなワイルドさにサンドラも引かれてしまったんでしょう。バツイチで前妻との子どもも2人いるジェシーですが、サンドラは楽しい義理のお母さんとして子どもたちとも、とっても仲良しなよう。これからも、幸せパワーでどんどん活躍してもらいたいですね!


だんなは怖そう……、でも犬好きに悪い人はいないからっ!
Jeff Vespa/WireImage.com /media vast japan
文・構成:シネマトゥデイ編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 9月
  4. 22日
  5. 『イルマーレ』サンドラ・ブロック