シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
『ゴーストライダー』 3月3日より日比谷スカラ座ほかにて公開
“おれに触れたらヤケドするぜ!”なんて、かつての不良少年は言いました。しかし、2007年の現代! ハリウッドで、触れたらホントにヤケドしちゃうアツ~いスーパーヒーローが誕生しました。カレの名前は“ゴーストライダー”。昼間は、危険なスタントに挑み続ける人気ライダーのジョニー・ブレイズ。そして夜になると、炎に包まれたガイコツヒーロー“ゴーストライダー”! 今回は、そんなゴーストライダーの“憤激”リポートをお送りします。
ゴーストライダー 憤激リポートその1~悪魔との商談成立編~
若かりしジョニー・ブレイズは、父親とともに危険なスタントショーに出演しておりました。ある日のこと、ジョニーは父親の診断書を見つけます。そこには、「ガンの全身転移……」と。大ショックのカレのもとに訪れたのは、悪魔界のボス・メフィスト。「わたしに、魂をくれたら、お父ちゃんを助けてあげますよ」と甘く誘うメフィストですが、ジョニーも戸惑い気味。どうしよう……なんて、迷っているうちに、ふっと指を切ってしまい、契約書に血がポトリ……。
 
「あ! これでオッケーです! あざっす!」と悪質商法もビックリのやり方で、契約完了です。魂を売っちまいました。
つーか、サインしてねーよっ!
ゴーストライダー 憤激リポートその2~悪魔って卑怯者! 編~
いつの間にやら契約が成立してしまったものの、最愛の父親のガンが治るのならジョニーも救われます。「昨日のことは夢だったのか……」なんて半信半疑で、朝、起きたジョニーの目の前には、顔色もすっかりよくなった父親が! 「実は重い病気だったんだが、奇跡のように元気になったよ!」と笑う父親を見て、ついほっとしてしまうジョニーでした。……が! その日のショーで、父親は事故死。その向こうには、あざ笑うメフィストの姿が……。
「契約どおり、父親の病気は治した。でも、邪魔だから死んでもらった……」
 
ってあんた! もちろんジョニーも怒り心頭です。 父親はあっさり殺されてしまっても、受け渡した魂は一生悪魔のものなのですから……。悪魔商法……恐怖です!
あんた、やってることメチャクチャなんだよっ!
ゴーストライダー 憤激リポートその3~癒しのディスカバリー・チャンネル編~
大人になったジョニーは、今やスタジアムで、ヘリコプターを飛び越えるカリスマ・ライダーとなって、大活躍中。それでも、いつ自分の魂をメフィストが奪いにやってくるか、ひそかな恐怖と戦っています。死んでもまったくおかしくないような、危険なスタントに挑戦し続けるジョニーは、メフィストの呪いによって、死ぬに死ねない肉体と化してしまっているのです。
 
そんなダークな運命を背負っているジョニーの唯一の癒しがディスカバリー・チャンネルのお猿さん番組。笑うことを忘れてしまっているジョニーも、お猿さんの番組には「アハハハッ」と大笑いです。普段は、ともにツアーを回るクルーにも優しいジョニーですが、お猿さん番組を見せてもらえないと怒ります。自分が大活躍したショーを放映していても、お猿さん番組が優先です。お猿さんが、空手をしている……なんてところを見ちゃったら、もうドツボです。大笑いです。
 
でもお猿番組をお楽しみ中にチャンネルを変えると、相手が親友でも、ブチ切れます。
勝手にチャンネルを変えるな~!!
ゴーストライダー 憤激リポートその4~悪いことしたら……編~
悪魔との契約で、地獄からの使者、ゴーストライダーとなったジョニーは、強靭(きょうじん)なパワーと炎のヘルバイクとともにすごい能力を手に入れます。それは、見つめるだけで悪事のすべてが、罪を犯した本人に舞い戻り、過去の罪を悔い改めさせるペナンス・ステア(贖罪の目)という特殊能力。この技を駆使しながら、ゴーストライダーは日々、犯罪者たちをお仕置きします。
 
正義に燃えるダークヒーロー、ゴーストライダーはどんな悪事も見逃しません! たとえば、橋のたもとで、お財布を強奪しようとしている若者がいたら、ブチ切れます。……と言っても、「こらあー!!」と怒った時点で、顔がガイコツ+メラメラ燃えまくっているので、十分怖いのですが、善人は逃がしても、悪人は容赦なくお仕置きです。
 
過去の罪がすべて自分に降りかかってくる恐怖……、ペナンス・ステアでバタンキューなのです!
暴力とか、ほんっと許せないんだよね!
ゴーストライダー 憤激リポートその5~愛する女性を、誘拐されたら編~
永遠の愛を誓ったものの、悲しい別れをしてしまった元カノとひさびさの再会を果たしたジョニーは大喜び! 命がけでディナーの約束を取り付けて、もう一度甘い幸せを取り戻そうと頑張ります。しかし……、ディナーの夜にゴーストライダーへと、変身してしまったジョニーは、彼女をわざと遠ざけようとします。
 
そう、ジョニーの肉体は悪魔メフィストのもの。最愛の父親ですら、虫けらのように殺してしまったメフィストが、ジョニーの最愛の女性に何をするか到底予測はつかないのですから……。それでもジョニーを愛し続けている元カノ、ロクサーヌはジョニーのもとへ。その途中に、ゴーストライダーを狙う恐怖の堕天使集団たちに誘拐されてしまいます。
 
愛する彼女を奪われたとき、ゴーストライダーの怒りは頂点に達するのでした。

お前らまとめてかかってこいやー!
公式サイト 作品情報 ページトップ
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 2月
  4. 26日
  5. 『ゴーストライダー』特集