シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
困ったときはいつでもこい!寺島進のアニキに聞けよ!
アニキに聞けよ! 特別コーナー「アニキの小部屋」が始まりました。
この「アニキの小部屋」は、アニキの出演作品が公開されたときに、突然あらわれる小部屋でございます。毎回ゲストをお呼びして、アニキとたっぷり語っていただこうと思います!
アニキの小部屋【特別編 北野武監督作品『監督ばんざい!』公開記念対談!】
さて、今回のゲストは、北野映画がきっかけでアニキと出会い、今ではすっかり“弟分”になったという、俳優の國本鍾建(くにもと しょうけん)さん! 「みんな~、國本をよろしくなあ~」ということで、お2人が出演された『監督・ばんざい!』をたっぷり語っていただきます!
北野組の現場を知っている俳優だからこそ語れる、とっておきの撮影秘話を、東映京都撮影所の俳優会館を、巡りながら聞かせてもらいました!

今回のゲスト、國本鍾建さんのプロフィールはコチラ
Q:お2人の出会いについて聞かせてください
アニキ:『BROTHER』の東京ロケだよ。
 
國本:1999年の11月21日です。僕にとって初めての北野組で、すっごい緊張していて……。よく覚えてます。
 
アニキ:朝早かったんだよな。7時にパンテオン集合とかで……。ごっつい兄ちゃんがいるなあって思ったの覚えてるよ。目がギラギラしててさ。「國本鍾建と申しやす……(アニキ、モノマネ中)」声が低くてさあ~。「あ! 大杉さんの舎弟分なんだ!」って! どっから連れてきたんだろう~って思ってたんだよ。そしたら、京都出身って言うじゃない?
 
國本:まさに、この京都東映撮影所の大部屋出身だったんです。
 
アニキ:おれもよく、この上の道場で稽古したなあ……。あの道場すごく神聖な感じがして好きなんだよな。
Q:初めて会ったときのアニキの印象は?
國本:初日に撮り終わってから、その日の夜に寺島さんから電話があって、下北沢のバーに誘っていただいて……。もう、ガチガチになっていたので、すごくリラックスできたんです。すごく優しくて、印象に残ってますね。こっちは不安いっぱいだったのを「まだまだ撮影はいっぱいあるんだから、頑張れよ」って励ましてもらって、うれしかったですよ、本当に……。
 
アニキ:まあ、兄弟分の役だったからね……。あれから8年なんだなあ。あっという間だね。
 
國本:ぜんぜん変ってらっしゃらないです。さっきも現場で……すみませんでした!
なにかあったんですか?
アニキ:コイツが、現場にニット帽かぶって、色眼鏡みたいなサングラスして入ってくるから、怒ったんだよ。
 
國本:すみませんでした! でも、こうやって怒ってくれる人はなかなかいないんですよ。
 
アニキ:まあ、無意識なときあるんだよな、おれもあるもん(笑)。お互い、気をつけないとな!
Q:今回はお2人そろって、『監督・ばんざい!』の同じシーンに出演されていますね
國本:やられちゃいました……(笑)。
 
アニキ:おれは残酷なことしたくなかったんだけど、監督がトドメをさせって言うから、仕方なくな(笑)。監督の言うコトには逆らえないからね。
Q:監督の命令だったんですね(笑)
アニキ:そうそう! なんて、冗談だけどさ。あのシーンはけっこう大変だったな。かなり至近距離で銃を撃ってるでしょ? あれってかなり危ないんだよ。だから結局、カメラから隠して音だけにしたんだよ。それで、いろいろやってたらさ、監督が「寺島くん! ここに座って、ちょっとこのアングル見てみてください!」なんて言っちゃってさ(笑)。「この絵、大丈夫でしょうか?」とか言って(笑)。1日や2日だったけど、かなり楽しい撮影だったね。
Q:久しぶりの現場はいかがでしたか?
アニキ:真夏のめちゃくちゃアツイときの撮影だったんだけど、冷房が効かない部屋でさ。まずは、暑さ対策からだったよ(笑)! 
 
國本:ほんまに、暑かったですよね(笑)。でも撮影のあと、監督の家でスタッフと飲み会をしたんです。それが楽しくて……。
 
アニキ:そうそう、あれは楽しかった! あれは、もう1クールに一回、ぜひやってもらいたいね! みんなめちゃくちゃ飲んで、それもおいしいんだよ!
 
國本:料理が……。
 
アニキ:な! おいしかった~。全部手作りでさ! ワインもがんがん飲んで! おれら調子こいて飲みまくってたけど、うまかったなあ~。
 
國本:ガンガン出てきましたよね。酒も料理も……。
 
アニキ:北野組は、そういう飲み会けっこうあるよ。『ソナチネ』のときは、監督が照明部、衣装部、録音部、役者部って、パートパートで飲み会をやってたりしたしね。そういうのって、チームのテンションを盛り上げるからすごく大切だったりするんだよ。
Q: 今回はかなり“笑える”映画なわけですが、ハードボイルドなヤクザ映画を撮っているときと、現場の雰囲気は変わるんですか?
アニキ:おれも“ヤクザパート”しか出てないからなあ(笑)。おれ大体、っていうか北野組ほっとんど、ヤクザだもん(笑)。だから分かんない。
 
國本:おれもですね(笑)。
Q:そういえばアニキは、『みんな~、やってるか!』でも血まみれヤクザをコミカルに演じられてましたね
アニキ:笑っちゃうんだよ! ほんとに、ずっと吹き出しそうになるのを我慢してやってたからな。大変だったよ! 我慢大会だよ。監督がおれに演出するときに、自分で自演しながら説明してくれるわけ。それがおかしくておかしくて……! もうツボに入っちゃうと、笑っちゃってヤバかったよ。
Q:お2人が経験した、“北野監督”の現場のエピソードはありますか?
國本:僕は『BROTHER』の撮影に行ったときに、突然セリフが変わって……。一生懸命覚えていったのに、いきなり紙を渡されたんです。もう死に物狂いで覚えましたね。あの紙はまだとってありますよ。
 
アニキ:セリフが変わるっていうのは、あんまりないんだけどね。まれだよ、まれ……、っていうのはウソだな(笑)。
 
國本:あるでしょう! 寺島さんっ!
 
アニキ:うん、あるある。おれなんてさ、『TAKESHIS’』のとき、セリフ1行しかなかったの。
「なんだよ、よゆーだな!」って、現場に行ったら……、
「オハヨーゴザイマス」言い終わらないうちに、監督がいきなり来て「漫才みたいな、掛け合いやってくれ」ってさ! 「ぐあああ!」って、頭がパニックになったよ! 
覚えんのも大変なのに、そこに漫才までって、できるわけねーじゃねーか(笑)! もうメイク室でも、もう、もうもう……って沈みきってたよ(笑)。メイクしながら、ブツブツ、今は笑ってるけど、あんときゃ「ああ、マジかよ~~」って。やっと覚えて京野さんと合わせてたら、せっかちだから見にくんのよ!
そしたら監督が「京野(ことみ)さんは、最高!」って、言ってから「寺島はだめ。間が悪い」って。おれほんとに参ったよ……。本当にうまくできないんだよ、これが! ま、いっかなあ~、って思って監督の顔見たら、ぜんぜん納得してないの(笑)。だから「監督が納得いくまでやります」って言ったら、「おまっ、……おれが納得いくまでなんて言ってたら、3日はかかるよ!」って言われちゃった……。あんときゃ、大変だったな……。
 
國本:それは大変ですわ……。お察しします……。
Q:それでは最後に、『監督・ばんざい!』の感想を聞かせてください
アニキ:今までで、一番腹抱えて笑ったね。涙が出たよ、笑いすぎて! 試写室で、思わず「くだらね~~~!」って叫びながら笑っちゃったよ。もうちょっと観たいよね。そしたら終わっちゃった。下町編とか面白かったな。下町のガキとか、めちゃめちゃリアルでさ。とにかく、ぶっ飛んでるよ!

『監督・ばんざい!』は、全国にて絶賛公開中!
今週のアニキ
2007/06/05
ひきつづき、『ぐるりのこと。』の撮影現場の様子を
ちょっとだけ紹介するぜ!
 
お花をもらっているのは、クランクアップの日!
 
尊敬している賠賞美津子さんとの2ショットは、
さすがに緊張したぜ。
 
すてきな女優さんだったなあ……。
 
<アニキ出演情報!>
~映画~
・『アンフェア the movie』全国東宝系にて公開中!
・『東京タワー オカンとボクと、時々オトン』は、全国にて公開中!
・『パッチギ! LOVE&PEACE』シネカノン有楽町ほかにて公開中!
・『LOVEDEATH』渋谷Q-AXほか、全国にて公開中!
・『監督・ばんざい!』は、全国にて絶賛公開中!
 
~TV~
・「八州廻り 桑山十兵衛 ~捕物控ぶらり旅~」テレビ朝日系列にて、火曜19時 絶賛放映中!
 
~雑誌~
・6月1日  青丹社 「大人のロック」にて、新連載"寺島進のロック魂×ロック映画”連載第2回目掲載!
 
~CM~
「日本盛」CM放映中!
・ロッテ「BLACKBLACK」CM放映中!
・P&G ファブリーズ
 
~Music Clip~
・AKTION「Still Neva Enuff」出演
「アニキの答え」へのコメントはこちら
  • このページの掲載内容については、編集部が必要と判断した場合には、 告知なく変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「寺島進のアニキに聞けよ!」は毎週火曜日更新の予定ですが、 諸事情により更新時間が遅くなってしまう場合があります。 読者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、 ご理解の程よろしくお願いいたします。
お悩みをサイト上でご紹介させていただいた方には、
寺島アニキからの激励メッセージ付き色紙をプレゼントいたします!
お悩みどしどしお送りください!!
(採用された方には編集部から、追ってご連絡いたします。)
 
メールはこちらまで→ aniki@cinematoday.jp
アニキへの相談はこちら!
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク