シネマトゥデイ

『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』2007年9月21日、日劇1ほか全国ロードショー
シルバーサーファーのヒミツ ファンタスティックな魅力に大接近 ジェシカ・アルバに学ぶ!セクシー女の法則
ジェシカ・アルバに学ぶセクシー女の法則
法則1:セクシーな女は頭もキレる

どんなにセクシーでも、頭が空っぽではせっかくの外見も台無し。だって世界80か国以上の代表が参加し、世界一の美女の栄冠を競い合う、“ミス・ユニバース”だって「知性、カリスマ性、国際的な感覚、コミュニケーション力、グローバルな考え方などが重要」と、見せかけだけでは美女ではないことを明らかにしているのだから。つまり頭がキレるのも美女の絶対条件。その点スーは、顔やスタイルは文句ナシ。また科学者であるから理知的なことも間違いなし。しっかり美女の条件をクリアしている。そんな彼女はメガネでより知的美女らしさをアピール。こういう小道具の使い方、マネしたい!
SEXY POINT 「メガネで知的に!」
法則2:セクシーな女は内面も美しい

ファンタスティック・フォーのメンバーの中で紅一点であるスー。そんな男だらけの中で彼女が光り輝いて見える上に、メンバーからも必要とされているのは、彼女が“癒し”の存在になっているから。とにかく彼女はどんなときでもスマイルを絶やさない。男同士だと意見がぶつかりあってすぐに口論からケンカになってしまったりするが、スーがメンバーをなだめたり、勇気付けたりと心配りをすることで、そういった衝突が見事に回避されているのだ。まさに彼女の笑顔は“女の武器”というわけ。
そう、セクシーさとは、周囲と明るく接する心の余裕によって、内面からも磨かれていくものなのだ。
SEXY POINT 「いつもスマイル!」
法則3:セクシーな女は恋愛上手

その美しさゆえにスーに心惹かれる男たちは多い。例えば宿敵であるDr.ドゥームも彼女には心を寄せていたし、シルバーサーファーも彼女には閉ざした心をオープンにした。そんなさまざまな男たちに想いを寄せられるも、彼女は決して浮わつかない。心底愛するのはファンタスティック・フォーの一員リードのみ。言ってしまえば彼にはセクシーな部分を惜しげもなく披露したりする。本物のセクシーな女性とは、その魅力を安売りせずに、たった1人の男のために全力投球する人のことなのだ。
心に決めた男には子犬のようなかわいい上目遣いで甘えたり、必殺技を繰り出して徹底的にメロメロにすべし!
SEXY POINT 「必殺の上目遣い」
法則4:セクシーな女はもちろん色っぽい

もちろん直接的にセクシーさを見せるのも、とても大事なこと。スーの健康的な小麦肌はたまらなくセクシーだが、たとえば彼女が選んだウエディングドレスは、その肌を肩から胸元までを大胆に露出。特に曲線が際どいバストのチラ見せは、世の男性をノックアウトすること間違いなしだ。普段はあまり露出が少ないのに、ポイントポイントでセクシーさをアピールするのは大切。その方がセクシーな印象が鮮烈にイメージとして残るから。ちなみにスーを演じるジェシカ・アルバ自身もつい最近「映画では脱がない」宣言を。安売りしないチラ見せ女優ぶりが、彼女の人気をより高めるかも!?
SEXY POINT 「バストをチラ見せ!」
法則1:セクシーな女は何でも着こなす

どんな男も魅了してしまうようなセクシー女性ぶりを見せつけるスー。時に大胆に、時にクールに……と、そのファッションの変化、着こなし方は見事なもの。さすが女優を目指したこともあったというスーらしい。そんな中でもグッときてしまうのがファンタスティック・フォーの衣裳を着たとき。そのナイスボディーを強調するような衣裳も素晴らしいが、例えばシルバーサーファーと出会ったときのようにポニーテールで髪を引っ詰めることで、そのスラリとした雰囲気をより強調して見せるなど、ちょっとしたヘアスタイルや濃過ぎないメークなどのアレンジぶりも研究したいもの。
SEXY POINT 「制服はピカイチ!」
Page Top
公式サイト 作品情報
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク