シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
困ったときはいつでもこい! 寺島進のアニキに聞けよ!
先日行われた、『GROW 愚郎』の舞台あいさつで、元気いっぱいな姿を見せてくれた寺島アニキ!
そんな華やかな役者の世界に、憧れる若者はたくさんいます。
今回は、女優を目指していた高校生の女の子からのお悩み。
ちょっと大長編になってしまいましたが、アニキ、真剣に答えてくれました! 人生に迷ってる方は必読です!
お悩みその1 純米辛口を買って寺島アニキこだわりのグッズを当てよう!
今週のアニキ
2007/09/18

「秋の高速道路交通安全PRイベント」の写真だ!
 

連休続きの秋だけど、みんな安全運転でな!
 


 

 

 
<出演情報>
~映画~
・榊 英雄監督『GROW~愚郎~』9月8日より、渋谷QーAXシネマにて公開予定!
・陣内孝則監督作品『SMILE』12月15日公開予定
 
~雑誌~
・6月1日  青丹社 「大人のロック」にて、新連載"寺島進のロック魂×ロック映画”連載第2回目掲載!
・9月10日に小学館・週刊ポスト「思い種、言の葉種(おもいぐさ このとはぐさ)」が発売予定
 
~CM~
「日本盛」CM放映中!
・ロッテ「BLACK BLACK」CM放映中!
・ロッテ「La Menta♪」CM放映中!
・P&G ファブリーズ
 
~Music Clip~
・AKTION「Still Neva Enuff」出演
こんにちは☆
高校1年生のあんりと言います。
 
毎回この「寺島進のアニキに聞けよ!」を読んで励まされています♪
さっそくですが私の悩みを聞いて下さい。
 
私は小学校4年生の頃から芸能界に憧れていて、
色々と事務所を転々としてきました。
そして、たくさんレッスンを受けたり、
事務所の友人と情報交換をしたりしていました。
 
所属してきた事務所はそれ程小さなところではなく、
何人か有名な方が所属されているちゃんとした事務所だったのですが、肝心の仕事の方は全くもらえず、もらえたとしても読者モデルだったりとかで…。
 
今は事務所を辞めフリーでいます。
新しい事務所を探し一からやり直したいと思うのですが、
もう7年近く目指しているのに花は咲かずでいるので、
私には才能が無いのかもと薄々気付き始め、
親にももうお金とかの負担をかけたくないと思うようになりました。
 
…それでも、どうしても女優という夢が諦められません!!
寺島さんのように自分でお金を稼いで、一からやり直したいと思っているのですが、親がバイトを反対していて……。
 
どうすればいいと思いますか??
…やはり諦めるべきでしょうか??
アドバイスお願いします。
アニキの答え
おれは、あんまり勧めたくないんだよね。この世界。
未成年者だしなあ。高校1年生だもんな。
 
単純な話なんだよ。
あきらめるか、あきらめないか。
自分の気持ち次第だと思うよ。
あきらめたくなければ、あきらめなければいいし。
あきらめるのであれば、あきらめればいいってこと。
 
今、親が生活費を負担してくれてるってことなんだろ?
おれは、高校のときバイトしてたよ。バイトぐらいいいじゃんって思うけどね。
まあ、女の子だから親も心配なんだろうなあ。
ファミレスとかならいいんじゃない?
喫茶店とかは、おれがもし娘いたら気が気じゃねえけどな。
悪い男知ってるからさ! おれを含めて(笑)
 
(編:アニキ、ファミレスと喫茶店ってどう違うんですか!?)
 
いや、ちょっと違うぜ!
だって、ファミレスは“ファミリー”だから、なんか安心な感じがするだろ?
あぁ~、でもやっぱりファミリーレストランも誘惑あるかぁ……。
だっておれ、深川のファミリーレストランで働いてる子にホの字になっちゃってナンパしたことあったもん!
でも、おれはバイトって大事だと思うよ。
バイトしていろいろな人に出会ったり、観察することって大切だと思うからな。
女優やりたいなら、レッスンだけじゃなく、いろんな人に会うことが大切になってくるよ。
ウエートレスなら、ウエートレスの動きとかさ、そういうのを求められたときに自然にできるだろ?
役者は、そういうのが大切だったりするんだから。
 
……また話がずれちゃったけどさ。
おれがひっかかってるのは、「フリーになったこと」だね。
フリーになったって、何もできないんだよ。
 
厳しく聞こえるかもしれないけどさ、
辞めてしまったってことが、おれは汚点だと思うよ。
そう簡単にはもらえないんだよ、仕事なんて!
おれだって、24年もかかってんだぜ?
 
始めの10年なんて大変だったよ。
最近の子たちは、簡単に有名になれるって思いすぎだな。
手間暇かかってんだよ、本当は。
 
スーパーとか行くと、にんじんでも大根でもさりげなく売ってるだろ?
それをみんながさりげなく買うわけだ。
でも、それを買ってるときって、そのにんじんや大根が出来上がるまでの半年やら1年の苦労なんて分かってないんだよ。
おれたちの仕事もそうなんだ。
大根や、にんじんみたいにスーパーで売ってる素材と一緒。
うちらの仕事が入るまでの過程なんて誰にも分からない。
この間も台風が来ただろ?
一瞬にして、大切に育てられてたりんごが落ちたじゃん。
一瞬だよ。
おれたちも同じでな、一瞬で、仕事がなくなる。
実るまでの生き方は、本当に大変なんだよ。
畑を耕してさ……。そういう過程をみんな分からない。
店頭に、きれいに並べられている商品と同じなんだよ、芸能界は。
ただ、その苦労を、過程を、みんなに見せちゃいけないのが役者だとも思う。
だから、おれも苦労話を聞かれるのも、話すのも嫌いなんだよ。
己の生きざまだと思ってるから。
 
その生きざまの中で、いろんな人と出会い、いろんな経験を積んで、悔しい思いもする。
でもそういう中で、野心や、野望が育まれていくんじゃないか?
なんで、おれだけ仕事がねえんだ……って腐るときもある。
でも、だからこそ粘り強く続けていくんだよ。
 
フリーってな、失業者みたいなもんだよ。
おれもずいぶんフリーやってたけどさ。
剣友会で斬られ役をやってたときに、「役者になろう」って決めてさ。
でも、どこの事務所もとってくれない。
じゃあ、自分でやるしかないって、自分で宣材写真とって、自分で事務所回って、売り込んで……。やってたよ。
 
それがフリーなんだよ。てめえで営業しないとしょうがない。
ギャラだって、言い値だよ。
おれの価値が、向こうにとってなんぼのもんかなんて、ぜんぜん分からないんだから。
向こうが提示した額が、今のおれの値段なんだなって思うしかないんだよ。
そのころなんて、月に1本なんて仕事ないよ。年に、2、3本がいいところ。
20代後半かな。  
だからな、それだけ大変だってこと。
粘り強くやんなきゃだめなんだよ、この世界は。あきらめず……。
 
それを、あなたができるのかってことだよ。高校1年生で。
事務所を辞めるっていうのは、そういうことなんだ。
事務所って、保険みたいなものだからさ。
ある種、守ってもらってるんだから。
何もやってくれないように思えても、ちゃんとやってくれてるんだからさ。
それを勘違いしちゃいけないよ。  
まだ分からないんだろうな。高校1年生じゃ。
読者モデルで十分じゃねえか。
それになりたい子が何人いると思うんだよ?
 
でも、彼女は、7年間やってるってことは、8歳からやってるんだろ?
これは親にも責任あると思うよ。
親が、「この事務所、力ないんじゃない?」って勘違いしてるのたくさんいるからな。
 
おれが言いたいのは、何で辞めてしまったのか? ってこと。
甘くないんだ、この世界は。
 
辞めてしまうっていうのは好きじゃない。
やり続けていかなきゃ意味がないんだよ。
 
未成年だから、酷なこと言いたくないけどさ。
 
あきらめるなら、あきらめる。
0から出直すなら、出直す。
 
もう一度、よく考えな。
アニキの言葉 「この世界は、そんなに甘くない! 粘り強く続けることが大切なんだ!」一件落着!
「アニキの答え」へのコメントはこちら
  • このページの掲載内容については、編集部が必要と判断した場合には、 告知なく変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「寺島進のアニキに聞けよ!」は毎週火曜日更新の予定ですが、 諸事情により更新時間が遅くなってしまう場合があります。 読者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、 ご理解の程よろしくお願いいたします。
お悩みをサイト上でご紹介させていただいた方には、
寺島アニキからの激励メッセージ付き色紙をプレゼントいたします!
お悩みどしどしお送りください!!
(採用された方には編集部から、追ってご連絡いたします。)
 
メールはこちらまで→ aniki@cinematoday.jp
アニキへの相談はこちら!
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 9月
  4. 18日
  5. アニキに聞けよ! 第67回