シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
困ったときはいつでもこい! 寺島進のアニキに聞けよ!
そろそろ秋の足音がしてきた、今日この頃……
皆さまはいかがお過ごしですか?
我らがアニキは、取材に、現場に、大忙しの日々を送っているようです!
さて、今日のお悩みは、“舞台役者”の彼氏を持つ女性からのお悩み。
“役者”のアニキが、恋愛のアドバイスをしてくれました!
お悩みその1
今週のアニキ
2007/10/23
まずは写真の1枚目から!!
『北野・ざんまい!』
北野武監督作品DVD全集
これ、『監督・ばんざい!』のDVD以外の12巻が入ってるんだけどさ、13巻分入るようになってるんだよ。
だから、あとから発売される『監督・ばんざい!』を買って、足してくれよな~
 
2枚目は、DVD全集の宣伝取材時にホテルの庭で発見したカマキリ!(寺島撮影)
 
3枚目は、撮影中のときだ!
 

 

 

 
<出演情報>
~映画~
・陣内孝則監督作品『SMILE』12月15日公開予定
・榊 英雄監督作品『GROW~愚郎~』
11月3日より、シネマアートン下北沢にてモーニングショー!
11月24日より、横浜シネマ・ジャック&ベティにてロードショー!
・小沢仁志25周年記念、横井健司監督作品『太陽が弾ける日』R-15指定
11月10日~16日 シネマート六本木にて公開
 
~雑誌~
・10/26発売「サンケイ EXPRESS」
・11/7発売「TVブロス」
・11/7発売「TVガイド」
・11/8発売「WEEKLYぴあ」
・青丹社 「大人のロック」にて、“寺島進のロック魂×ロック映画”連載中!
 
~CM~
「日本盛」CM放映中!
・ロッテ「BLACK BLACK」CM放映中!
・ロッテ「La Menta♪」CM放映中!
・P&G ファブリーズ
いつも楽しみに拝見しています。
 
思い切って相談します。
 
アニキを尊敬している舞台役者さんを好きになってしまいました。
 
いろいろな相談へのアニキの回答を読んだおかげで役者の仕事の大変さは大分わかってきました。
 
だから普通の彼氏みたいにデートして欲しいとかそんなことは思わないのですがちょっとでも力になりたいのに何の力にもなれない自分が寂しいというか情けないというか。。
 
無力だなーと思う今日この頃です。
 
テレビや映画や、舞台をみると、 ああ、こんな役がついたらなーとか彼だったらどんな芝居をするだろう、とかそんなことばかり思ってしまいます。
 
アニキだったら、自分の彼女にどんなことを期待しますか?
 
どんなことをしてもらったらうれしいですか?
 
ちなみに私は普通の会社員です。
 
よろしくお願いします。
アニキの答え
これはね、言えることはただひとつだよ!
 
あなたが、「ちょっとでも力になりたい」とか、「何の力にもなれない」とか、その気持ちだけで、彼は十分なんだ。
 
“こうあってほしい”とか、“こんな彼女になってほしい”とかは、どんな人でも、男でも女でもあるんだよ。それは、あなた自身にもあるだろうし。
 
だけどね、恋愛で一番大切なのは、“気持ち”だと、おれは思ってる。
だから、あなたの“彼を思う気持ち”で、十分なんだ。
そういう気持ちを持っているか、持っていないかだけで、彼は全然違うと思うよ。付き合っていて、あなたがそういう気持ちを持っているなら、それはきっと彼に伝わっているし、とても心強いサポートになっていると思うしね。
 
まあ、これを読んでると伝わるけどさ、きっと彼女は優しいんだろうな。
おれ個人の意見を言わせてもらうと、おれは、自分の彼女には、あまり優しくなりすぎず、一番の厳しい批評家になってほしいね。
あんまり褒められてばっかりじゃ、伸びないから。
 
もちろん、あなたが彼氏の一番のファンであることは、よく分かるんだけどさ。それだけじゃ、ダメなのよ。
芝居見て、「つまんない」とか「良くなかった」って思ったところは、きっぱり言ってやらなきゃさ。
だから、厳しい目を持ったファンになるようにしたらどうかな。
 
おれの同級生で、いつもは全然褒めないやつが、「あれ良かった」って褒めてくれると、うれしいんだよ。
いつもいつも褒められてばかりだとダメ。
役者やってるときの彼を見るときは、イチ観客として観るようにしてやんな。
近いと、どうしても甘くなってしまうから、厳しい目を持って、距離を置いてね。
それで、ちょっと批判されたからって「てめえ、えらそうに」なんて言うようじゃ、器の小さい男だと思うよ。それじゃ視野が狭くなってしまうんだからさ。  
褒めてばかりじゃなくて、きっぱり自分の感想を言って、そしていつでも、彼を思う気持ちを忘れなければ、彼は幸せだと思うよ!
アニキの言葉 「恋愛で一番大切なのは、相手を思う気持ちだ!」一件落着!
「アニキの答え」へのコメントはこちら
  • このページの掲載内容については、編集部が必要と判断した場合には、 告知なく変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 「寺島進のアニキに聞けよ!」は毎週火曜日更新の予定ですが、 諸事情により更新時間が遅くなってしまう場合があります。 読者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、 ご理解の程よろしくお願いいたします。
お悩みをサイト上でご紹介させていただいた方には、
寺島アニキからの激励メッセージ付き色紙をプレゼントいたします!
お悩みどしどしお送りください!!
(採用された方には編集部から、追ってご連絡いたします。)
 
メールはこちらまで→ aniki@cinematoday.jp
アニキへの相談はこちら!
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 10月
  4. 23日
  5. アニキに聞けよ! 第72回