シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ハリウッドのHOTな話題や、SECRETな話題をお届け!LA発! ハリウッド コンフィデンシャル
ハリウッド白熱中! 全米ネットワーク新番組バトル開幕に注目!

9月の第3週から10月の半ばにかけて、全米ネットワークでは秋の新番組が立て続けにDEBUT!
テレビファンには最高の時期だが、業界関係者の間では、自分の持ち馬がレースで勝つか負けるか……を見守るような、まるで馬主にでもなっちゃったかのような気分なのです。上はテレビ局の社長から製作責任者、出演俳優、そして番組専属のカメラマンから現場アシスタントまで、自分たちの食いぶちがいつまで続くのか……。その明暗が、この時期に分かれる関係者は、現在みんながSO STRESSFUL!


日本のテレビ業界では、新番組が低視聴率のためにシーズン途中のストーリーど真ん中で、いきなり切られる、ということは少ないですが、ここアメリカじゃ、そんなことは当たり前! まさに弱肉強食の世界。新シーズンの開幕にあたっては、新番組存続を懸けて血も涙もない激しいSURVIVAL GAME 真っ最中!


エントリーの多い今シーズン、とりあえず大型ドラマを中心に、独断と偏見に満ちたレビューをお届けします。これから日本にもDVDあるいはテレビでお目見えするであろうこれらの番組を、CHECK IT OUT!
ちなみにイケイケ度は5つ星が最高点。

Cane (ケイン)[CBS]
独断と偏見レビュー
映画『ゴッドファーザー』と映画『マイアミバイス』を足して2で割ったようなドラマ。フロリダの砂糖キビ(=シュガーケイン)産業で財を成したキューバ移民ファミリ一と、白人のライバル・ファミリーの間に巻き起こる醜くも華麗なるドラマ。番組内に使用される最新ミュージックもノリノリでカッコいい。主演は演技派のジミー・スミッツ。
【生き残り度】このまま行けば新番組バトルで生き残ること間違いなし!イケてます。生存率90%!
Moonlight (ムーンライト)[CBS]
独断と偏見レビュー
1920年代にバンバイアにされてしまった私立探偵のミック。現代に至っては、バンパイア仲間がくれる輸血バンクの血液でひっそりと空腹を満たし、人知れず悪者バンパイアを成敗する寂しい毎日。そんな彼がひょんなことから20年前に助けた少女に再会し、気になる存在になるのだが……。ミックのバンパイアとしての活躍と悲哀を描く、ダークだが病み付きになりそうなドラマ。主演は、イケメン俳優のアレックス・オローリン。
【生き残り度】ストーリー性+演技+主人公の哀愁イケ面=もらったっ !!生存率100%!
Journeyman(ジャーニーマン)[NBC]
独断と偏見レビュー
HBOで放映されていたテレビドラマ「ROMA [ローマ]」で一躍人気者になったケヴィン・マクキッド主演のタイムトラベル・ドラマ。サンフランシスコ在住の新聞記者がいきなりタイムワープして過去のあちこちに放り出される。死んだと思っていた昔の恋人と過去で再会。彼女もタイムワープ仲間だということが分かり、自分の使命を探しつつ現在と過去のはざまで翻弄(ほんろう)される。
【生き残り度】残念ながら、すでに燃料切れの感あり。やはりケビンにはローマ人でいてほしい……。生存率60%!
Chuck (チャック)[NBC]
独断と偏見レビュー
コンピューターおたくのチャックは、カッコよさには到底縁のない、プーな毎日を送っている。が、ひょんなことから国家の機密を頭に植え付けらてしまう。チャックの彼女にふんして彼を見張る美人諜報部員と、それを見張る“テンパリ”同僚部員を交えて、チャックのドタバタ・スパイ生活がスタートする。映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズでおなじみのマックGが製作監修!
【生き残り度】今シーズンは、オタクが熱いっ!かなり楽しめます。生存率85%!
Bionic Woman (バイオニック・ウーマン)[NBC]
独断と偏見レビュー
リンゼイ・ワグナー主演の70年代の人気テレビドラマのリメーク版。主演は新人英国女優ミシェル・ライアン。
【生き残り度】期待ハズレか!? 現在の評判はイマイチ……。生存率35%!
Reaper (リーパー)[CW]
独断と偏見レビュー
今日はサムの誕生日。21歳になってもまだママパパと同居のさえないヤツ。そんな彼に両親が打ち明ける。「21歳になったらあなたの魂を悪魔にあげる、って約束しちゃったの……」「なに~!?」っと叫ぶサムの前に悪魔ボス登場。「地獄を脱獄した真の悪者を捕まえる、悪魔ハンターの任を命ずる」2人の悪友とともにサムの珍活躍が始まる!
【生き残り度】今シーズンのイチ押し!映画『クラークス』でおなじみのケヴィン・スミスが監修でユーモア満載のコメディードラマ。生存率100%!
Dirty Sexy Money (ダーティー・セクシー・マネー)[ABC]
独断と偏見レビュー
ムチャクチャ金持ちのファミリーと、嫌々ながらそのファミリーのお抱え顧問弁護士になった主人公との間に繰り広げられる悲喜劇ドラマ。ちなみに出演陣がドナルド・サザーランド、ジル・クレイバーグ、ウィリアム・ボールドウィン、ピーター・クラウスという豪華なメンツ。さすが映画『X-マン』シリーズで名をはせるブライアン・シンガー製作監修です!
【生き残り度】とりあえず面白いが、ライバルの多い今シーズン。これからが勝負!生存率70%!
Pushing Daisies(プッシング・デイジーズ)[ABC]
独断と偏見レビュー
生気の失われたものに触ると命を再生できるが、もう一度触ると永久に生気を失わせてしまう……という不思議な力を持った青年の恋と冒険を描いた悲喜こもごもドラマ。
【生き残り度】アイデアは今シーズンで最高!批評家の評判も上々!……だけど、見ていてどうも面白くないのはなぜ!?良くできてはいるのですが……。生存率20%!

ほかにも新番組はどんどん紹介されています。
大抵新番組の明暗は最初の2、3話の視聴率で決まりますが、様子を見るために5、6話まで放映する場合が常。視聴率改善傾向が見られない場合は、ストーリー的にどんなに盛り上がっていようがなんだろうが無情にもバッサリと、その番組は切り捨てられて、次に控えている“新番組”にSWITCH!
視聴率の低迷イコール番組中CM価値の低下=スポンサーの怒り……というわけで、局側としては即時改善手段に移ってしまうんです。


俗に“Pilot”と呼ばれる新番組は、試供品のようなもので、車のテストドライブに似ています。試してみて気に入ったらKEEPという感じなのです。製作側は往々にして資金提供者を自ら募り、“Pilot”を独立製作して局の時間枠を獲得し、ネットワークでのヒットを狙う大きな賭けに出ます。俳優陣も裏方陣も、そのパイロットがコケたらプー太郎になってしまうのでDOKIDOKI なのです。


きらびやかに見えるハリウッドも、フタを開ければストレスの嵐。一筋縄ではいかないツラさがあるのですね……。

TEXT BY 神津明美

up
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク