シネマトゥデイ

ベン・バーンズ
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』
ナルニア国物語第3章は11月に撮影が始まるんだ
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』ベン・バーンズ 単独インタビュー

取材・文:シネマトゥデイ

動画 [ 再生(1Mbps) | ご利用ガイド ]

C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズ第2章、映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』が間もなく公開される。本作で、ぺベンシー兄弟の仲間に新たに加わることとなる、ナルニア国の王位継承者、カスピアン王子を演じるのは、イギリスの若手俳優ベン・バーンズ。エキゾチックな美ぼうで、公開前から注目を集めている彼に、作品の見どころ、撮影の裏話などを語ってもらった。

■自然に王子様気分になれた

Q:カスピアン王子役が決まったときのことを教えてください。

僕の場合、この役をもらえたことがわかったのが真夜中だったんだよ。アメリカ時間の昼に決まったからね。だから、僕の事務所から連絡が来たのが午前4時とかだったんだけど、あまりにもうれしくて、雄たけびをあげながら家中を走り回っちゃったんだ! きっと近所中を起こしてしまっただろうね。うれしすぎて、気持ちをぶちまけずにはいられなかったんだ。本当に最高の瞬間だったよ。もともと幼いころからこの原作の大ファンで、8歳のときにすでにこの話を読んでいたからね。

Q:王子様の役なんて、本当にファンタジックな体験だったと思いますが、すんなり王子様になることはできましたか?

馬や刀やお城を与えられて毎日悪いヤツらをやっつけていたら、苦労をして役作りをしなくても、すごく自然に王子様気分になれたよ。

Q:派手なアクションシーンがありましたが、撮影前にトレーニングを積んだのですか?

うん。乗馬の練習のためにスペイン人の先生に数週間ついて、それからニュージーランド人の先生について刀さばきの練習。僕は個人的に刀さばきが大好きで、自分の刀も持っているくらいなんだ。刀は2種類の物を使用したんだ。一つは、とても軽くて、戦いのシーンで使うもの。もう一つの刀はとても重いので、戦闘シーン用ではなくて刀をかかげたりするキメポーズのシーンで使ったりしたとっても美しい刀だった。

Q:馬に乗って駆けながら、さらに刀で戦うのはとても大変そうですね。

そうそう! できるようになるまで数週間かかったよ。でも少しずつ訓練したんだ。まずは乗馬を特訓して、それから刀さばきを、木の刀を使って練習して、それから最終的に両方を同時に組み合わせるんだ。

Q:恐怖は感じなかったですか? ご家族はけがを心配しませんでしたか?

全然恐怖は感じなかった! 最高な経験だったよ! うちの母さんは、いつも僕を心配しているけど、子どもの心配をするのが母親の仕事だからね(笑)。

■超大作初出演でセレブの仲間入り

Q:シリーズの第1作目である『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を観たときの感想を聞かせてください。

DVDで観たんだけど、作品のスケールの大きさに本当に圧倒されたよ。

Q:そのとき自分がこの映画に出ることになると予想できました?

全然! でも役をもらったときには、自分がカスピアン王子の姿になっている様子がはっきりと浮かんだよ(笑)。

Q:ハリウッドの大作映画に出演した感想はいかがですか?

予算や撮影など、スケールの大きさには、ただただ圧倒されたよ。お城を一から建てたり、草原に流れる川を正しい方向に流れるように位置を動かしたり、さらに橋をかけたり……。そんな作品に参加させてもらうことができて幸運だと思う。

Q:CG加工された映像を観た感想は?

CG加工された映像は、撮影しているときとはまったく違う世界観だね。確かに現場でも、怪獣や小人たちにかこまれていたから、まるでファンタジーの世界にいる気分だった。でも、実際に加工された作品をスクリーンで観てみたら、CG でできた登場人物も加わって、本当に素晴らしい映像になっていたよ。

Q:ハリウッドセレブの仲間入りですね?

いや、いや。そんな(笑)。僕はただ一人の役者でいたいだけなんだよ。でも、この映画に出たことをきっかけに、いろいろな役に挑戦していきたいな。

Q:街で声を掛けられることが増えたのでは?

まだそんな経験は全然ないよ。まだ誰も僕のことを知らないはずだよ(笑)。

Q:これからいろんなパーティーに呼ばれて、セレブの彼女ができたりするのでしょうか?

パーティー!?  パーティーにはいつも行っているけど。さぁ、どうかな? まだわからないよ(笑)。

■ライバルはウィリアム王子!?

Q:あなたの母国イギリスには、本物のプリンスがいますね。優等生のウィリアム王子も問題児のヘンリー王子もとても人気ですが、あなたはどちらのタイプだと思いますか?

どちらのタイプって!? 僕自身、ジャックという弟がいるんだ。だから僕はどちらかというと、賢いウィリアム王子タイプかな? 彼らをライバルと思うかって? 何せ、彼らは本物の王子だからね(笑)。

Q:最後に、『ナルニア国物語』シリーズの第3弾についても聞かせてください。

11月に撮影が始まるんだけど、特にまだ詳しいことは知らないんだ。原作は読んだけど、まだ台本もないし。原作は何章にも渡っていて、内容も盛りだくさんな感じだから、また美しい景色の中でたくさん撮影したいと思っているよ。第1弾はおとぎの国、第2弾はアクション満載、第3弾はアドベンチャーな感じでまったく違う作品に仕上がると思うよ!

褐色のロングヘアーをさらりとなびかせて登場したベンは、まさに王子様! カメラ目線でのメッセージをお願いした途端、照れて何も言えなくなってしまうなど、とてもシャイな一面も見せてくれた。一夜にして、ナルニア国のみならず世界中の女性たちの王子様となってしまったベンは、笑顔がさわやかでシャイな28歳。役者としても、ますます進化を遂げそうな彼に期待したい。

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』は5月21日より全国公開

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク