シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
イケメン調査隊 vol.21
トークが芸人並みに面白い、英語も話せる国際派イケメン! 聡太郎

お知らせ
『学校裏サイト』作品情報
<作品情報>
映画『学校裏サイト』は7月25日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
作品情報はこちら
オフィシャルサイト
コピーライト:(C) 2009学校裏サイト製作委員会
インタビュー
学校裏サイト
聡太郎
Q:いじめのシーンがとてもリアルでしたが、演じていかがでしたか?
みんなのチームワークで頑張りました! 最初に「いじめるからね!」ってちゃんと宣言して、相手の役者さんも「ホントいじめてください!」って言ってくれて。もうリアルにいじめましたね(笑)。劇中では、あんな軽い感じでいじめに加わっているけど、正直やっぱりいじめは良くないです。
 
Q:とても個性のあるキャラクターでしたが、味付けはご自身でされたのでしょうか?
設定などはなくて名前だけだったので、衣装さんと相談して服装を考えたりしましたね。派手なパーカーを着ました。全編通して、割とアドリブも多いですね。殴られて鼻血が出た後に「ティッシュ持ってる人ぉ!」って叫んだのとか、サッカーをしているシーンのセリフとかもアドリブです。
 
Q:現在23歳ということですが、高校生役はいかがでしたか?
ちゃんと高校生に見えているのかな? って思いました(笑)。ヒゲとかも「大丈夫かな?」って思って「そりましょうか?」って言ったんですけど、そのままで良かったみたいです(笑)。後はキャピキャピするように心掛けました。こういうのが学年には一人ぐらいいるだろって感じで。
 
Q:映画をご覧になる皆さんへのメッセージをお願いします。
とっても疾走感のある映画です。その中で、いかに僕が高校生に見えるか、ということを見ていただいて……(笑)。いかにキャピキャピしているか、ということを念頭に置いて、なおかつ、ほんの少しのアクションシーン、そしてスクリーンで初めて披露したダンスシーンをぜひぜひ楽しんでいただければと思います!
イケメンチェック 一問一答!
Q:ヒゲにはこだわりがあるのでしょうか?
そうですね、形ですかね。以前、麻薬中毒の役をさせていただいたときはほほの方まで伸ばしました。
 
Q:好きな映画はありますか?
パッチギ!』です。
 
Q:即答ですね(笑)。
はい! 笑いあり、涙ありの作品で大好きです。『パッチギ!LOVE&PEACE』も『ゲロッパ!』も好きです。井筒和幸監督が好きですね。
 
Q:好きな洋画は?
バタフライ・エフェクト』が好きです。どんでん返し系の映画が好きなので『シックス・センス』とか『ユージュアル・サスペクツ』も好きですね。
 
Q:好きな俳優さんは?
オダギリジョーさん。「サトラレ」とか好きです。そういえば前、タクシーの運転手さんに「お客さーん、テレビ出ているよね?」って言われて、「うわっ! バレた! あんまりそういうことないのに!」って思ったら、「オダギリさんでしょ!」って言われましたね。間違われたのがオダギリさんで光栄でしたけど、正直……僕って言ってほしいです(笑)。
 
Q:今後挑戦してみたい役は?
う~ん……普通の大学生ですかね。もしくは……狂っている役。
 
Q:ファッションへのこだわりはありますか?
オシャレさんって言われたくてオシャレさんぶっています。ちなみに取材はほとんど私服で受けています。でも、最近服を買っていないので、やばいなぁと……(笑)。
 
Q:いつもどこでお買い物をされますか?
渋谷とか原宿ですね。僕、よくいますよ(笑)。
 
Q:好きなブランドは?
トミーとか、原宿のFATです。あと、シルバーアクセサリーが好きで、ジャスティン・デイビスが好きです。
 
Q:好きな女の子のタイプは?
鈴木紗理奈さんですね。女優のときも、「めちゃイケ」のときも好きです。
 
Q:女の子にドキッとしてしまうときはどんなときですか?
僕、基本的に女の子が苦手なので、スキンシップとかされたときですね。普通にちょっと触れられただけでも「エーッ!」って、勘違いしちゃいます(笑)。
 
Q:切ない恋の経験はありますか?
一目ぼれをして、「めちゃめちゃかわいいなぁ、自分(関西弁)!」みたいになって(笑)。だけど、せっかくその子が話しかけてくれたのに、あまりにかわい過ぎて話せなかったです。人生で2番目くらいの後悔です(笑)。
 
Q:デートでは、どんなところに行きたいですか?
映画館ですね。コメディーを観て一緒に爆笑したい。爆笑できるような仲でいたいです。
 
取材・文:村田由美子 写真:秋山泰彦
 
福士誠治 生年月日  :1986年1月29日
出 身    :アメリカ(カリフォルニア州ニューポートビーチ)
身 長    :180cm
星 座    :みずがめ座
血液型    :AB型
趣 味    :ギター・陶芸・絵画・シルバーアクセサリー
 
芸暦:
1999年、第12回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。2007年「獣拳戦隊ゲキレンジャー」に久津ケン(ゲキチョッパー)役でレギュラー出演を果たし人気急上昇後、ドラマや映画で活躍中。
<映画>
■2005年
イントゥ・ザ・サン
■2009年
劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー
激情版 エリートヤンキー三郎
学校裏サイト
カイジ』(10.10公開予定)
<テレビ>
■2006年
「西村京太郎 サスペンス 十津川警部シリーズ37 特急『あずさ』殺人事件」(TBS)
■2007年
「エリートヤンキー三郎」(TX)
「ホタルノヒカリ」(NTV)
■2008年
「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(ANB)
「貧乏男子 ボンビーメン」(NTV)
■2009年
「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」(CX)
「シバトラ~童顔刑事!史上最大の危機スペシャル~」(CX)
<PV>
■2008年
Crystal Kay「涙のさきに」
<舞台>
■2008年
シアターアプル ファイナルアクト「火男の火」
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 24日
  5. 第21回『学校裏サイト』聡太郎