シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第1弾 スゴ過ぎる衝撃の実話! 愛に生きる天才詐欺師スティーヴン徹底解剖!

たった一言、「愛してる!」と伝えるために、脱獄4回!? 過激にして感心せずにはいられない実在の天才詐欺師、スティーヴン・ラッセル(ジム・キャリー)。彼をトンでもない行動に走らせた理由は、ただただ愛だった。愛とウソで彩られたスティーヴンの波瀾万丈な半生をご紹介。

ウソのようなホントの話 スティーヴン・ラッセルの詐欺人生

正直に生きたい…… なのにウソだらけ!?

  • 突然襲い掛かった大事故をキッカケに、「自分の人生にウソはつかない! 好きなことをして生きる!」と、家族と離れ、新たな愛にも出会い、思うままに人生を謳歌(おうか)していた。しかし、詐欺で投獄された刑務所で、フィリップ・モリスに一目ぼれ! 釈放後も、フィリップを幸せにしたい一心で、内緒で詐欺を繰り返すスティーヴン。詐欺で投獄されても、フィリップに愛してる! と伝えたい一心で、脱獄を繰り返す!
  • スティーヴンの「詐欺までしちゃう」は大胆過ぎるけど(というか犯罪です)、大人になっても「恋は盲目」、好きな人のために何かしたいと奔走する気持ちは、恋したことがある人ならきっと共感できるはず! ちなみにこのスティーヴン・ラッセルは実在する人物で、フィリップのためにした詐欺・脱獄などで懲役167年(!!)の刑で服役中……。

スティーブンが愛する人々

無垢なカワイさは少年のよう

運命の人:フィリップ・モリス
  • 刑務所内でスティーヴンの目に留まったのは、受刑者らしくないカワイイ男、フィリップ・モリス(ユアン・マクレガー)。映画を観てポロポロと涙をこぼすような純粋なフィリップに、スティーヴンはぞっこん! 念願かなって二人での生活を手に入れたものの、フィリップを喜ばせたいがために会社の金をかすめるスティーヴンに対し、フィリップが欲しいものはお金より愛。「愛する人と一緒にいたい」そんなピュアな心を持つ乙女のような男。

自由に生きる夫にも優しい妻

妻:デビー・ラッセル
  • 夫、スティーヴン(ジム・キャリー)の生き方に理解を示す妻のデビー(レスリー・マン)。刑務所で寂しい思いをするスティーヴンに、アッと驚く差し入れをする天然なところも。別々に暮らし始めてもなお、スティーヴンが彼女にクリスマスプレゼントを贈るのも納得な、とてもカワイくて包容力のある女性。

ラテンセクシーな色男!

スティーヴンの元カレ:ジミー・ケンプル
  • 第二の人生を歩き出したスティーヴンの最初のボーイフレンドは、ラテン系美男子のジミー(ロドリゴ・サントロ)。ゴージャスなプレゼントを贈られて戸惑ったり、警察から逃れるために自殺未遂したスティーヴンのことをずっとそばで心配したりする優しいナイスガイでもあります。

フィリップに「愛してる!」と伝えたい! ただそれだけなのに……投獄中 スティーヴンは一世一代の「愛」の賭けに出る! スティーヴンの愛の行方は!?

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 19日
  5. 『フィリップ、きみを愛してる!』特集第1弾 スゴ過ぎる衝撃の実話! 愛に生きる天才詐欺師スティーヴン 徹底解剖!