シネマトゥデイ

アラフォー独身女性代表! リズ・レモンのリアルな主張!!

全米4大ネットワーク、NBCの人気バラエティー番組の敏腕放送作家リズ・レモン(ティナ・フェイ)。30代半ば独身、恋人もナシ。ヘンテコな上司にわがままな出演スターを相手に悪戦苦闘の日々を送るリズの主張は、女性なら誰もが共感できること間違いナシ!

リズの主張!! 1:毎日会議に参加してくれる上司。感謝してるんですが……正直言って邪魔なんです!

親会社から突然赴任してきた新上司ジャック(アレック・ボールドウィン)は、テレビの現場はど素人なのにワンマンな勘違い系。理解ある上司を目指してリズたち脚本家チームのブレストに参加しては、サムいだじゃれや奇天烈なアイデアを次々と披露。男運は悪くても仕事はデキるリズの我慢も限界に達して、クビ覚悟でブチ切れ! が、当のジャックは全然懲りてない様子……。あなたの周りにも、こんな勘違い上司がいませんか?

リズの主張!! 2:誕生日を覚えてくれていたのは元カレだけ。セックスは早漏で土曜日限定。完ぺきでしょ!?

気が付けば仕事第一、プライベートはトホホな状態。気持ちは焦るけどいい出会いもなく、ついうっかり、誕生日に電話をくれた元カレのポケベル販売員デニスとヨリを戻すことに。一人身の寂しさから不毛な負のスパイラルを繰り返すリズの後悔は、とても人ごととは思えない女性も多いはず。「早く悪い連鎖を断ち切って!」と願わずにはいられないっ!!

リズの主張!! 3:家で食べ物ノドに詰まらせて、孤独死したらどうしよう……なんて思ったことない!?

好きでやっている仕事だからこそ、ついつい一生懸命になってしまうリズ。深夜帰宅、泊まり込みもザラで、たまに家に早く帰れば立ったままキッチンで食事をほおばる始末。ふとした瞬間に「このままずっと独りだったらどうしよう!」とパニックに陥ってしまう気持ち……わかります。でも、いつだって最後には「キャリアに家庭、何を選ぶかはわたし自身」と前を向く姿は、きっとあなたに勇気をくれるはず!

あなたのリアルな主張は?

「30ROCK」な主張!! こんな仲間がいるから楽しい!

マンハッタンのど真ん中、5番街のロックフェラー・プラザ30番にスタジオを持つ、テレビ局NBCを舞台に、架空のバラエティー番組制作の裏側を描いた大ヒット・コメディー。2006年にNBCネットワークで放送開始以来、エミー賞で3年連続コメディー・シリーズ部門作品賞を受賞。原案・脚本ほかを兼ねるリズ役のティナ、ジャック役の映画スター、アレックらキャストも多くの賞を受賞している話題のシリーズだ。

「30 ROCK/サーティー・ロック」シーズン1

DVD-BOX1 8月25日発売(税込み:12,600円)/ DVD-BOX2 9月29日発売(税込み:9,450円)

「30 ROCK/サーティー・ロック」シーズン2

DVD-BOX 10月27日発売(税込み:15,750円)/ 発売元:デイライト/フジテレビ

Film © 2006/2007 Universal Studios. All Rights Reserved. Packaging Design © 2010 DAYLIGHT INC. All Rights Reserved.and Universal logo
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク