シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
超話題作『インセプション』に出演する注目の俳優たち

 今年の最高傑作と言っても過言ではない映画『インセプション』がついに公開される。世界各地で撮影が行われた本作では、われらが日本の渡辺謙をはじめ、アメリカからレオナルド・ディカプリオジョセフ・ゴードン=レヴィット、イギリスから、トム・ハーディマイケル・ケイン、フランスからマリオン・コティヤール、カナダからエレン・ペイジ、アイルランドからキリアン・マーフィと世界各国の名優たちが共演を果たしている。そんな本作に出演する注目の俳優たちに迫りたい。
マリオン・コティヤールasマル

1975年9月30日生まれ(34歳)
フランス出身

 リュック・ベッソン監督の映画『TAXI』シリーズで知名度を上げたマリオンは、ティム・バートン監督の映画『ビッグ・フィッシュ』でハリウッドデビュー。その後、映画『プロヴァンスの贈りもの』で、ヒロインに抜てきされた。彼女の名を世に知らしめたのは、映画『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』。フランス伝説のシャンソン歌手エディット・ピアフの、20歳から晩年までを見事に演じきった彼女に、多方面から絶賛の声が寄せられ、第80回アカデミー賞主演女優賞受賞ほか、世界各国のそうそうたる賞を総なめに。映画『NINE』『パブリック・エネミーズ』と次々とヒロインの座を射止める彼女は、今ハリウッドで最も注目される女優の一人だ。

 本作で、マリオンが演じるのは、主演を務めるレオナルド・ディカプリオの妻。その美しさ、芯の強そうな、それでいてどこか切ないまなざし、その妖艶(ようえん)な魅力で、ディカプリオだけでなく観客をも翻弄(ほんろう)していく。

すっかり名女優!-マリオン・コティヤール
Francois G. Durand / FilmMagic / Getty Images


エレン・ペイジasアリアドネ

1987年2月21日生まれ(23歳)
カナダ出身

 10代のころからカナダで子役として活躍していたエレン。映画『ハード キャンディ』で、密室を舞台に32歳の中年男を追い詰める14歳の少女役を務め、ハリウッドでも注目の若手女優に。テレビドラマ「リ・ジェネシス バイオ犯罪捜査班」でその名を一気に広めるも、彼女の名を一躍トップスターの座に押し上げたのは、第80回アカデミー賞脚本賞を受賞した映画『JUNO/ジュノ』で、10代の妊婦をニヒルに演じたこと。アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、一躍トップスターの仲間入りを果たした。

 エレンは『JUNO/ジュノ』で、わずか16歳にして予期せぬ妊娠に直面した主人公を初々しく演じていたが、本作では大人の雰囲気漂う優秀な学生役! 観客と『インセプション』の世界をつなぐ重要な役どころを演じている。

大人っぽくなりました エレン・ペイジ
Gareth J Davies/ Getty Images

 
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トム・ハーディー、キリアン・マーフィ

ジョセフ・ゴードン=レヴィットasアーサー
1981年2月17日生まれ(29歳)
アメリカ出身

 ブラッド・ピット主演の映画『リバー・ランズ・スルー・イット』で映画デビュー。その後も数々の映画やテレビに出演しているが、ブレイクしたのは最近になってから。映画『G.I.ジョー』で、メインキャストの一人にふんし、思いがけないヒットを記録した映画『(500)日のサマー』で主演を務めた。『(500)日のサマー』では、運命の恋を信じるナイーブな青年を演じていたジョセフが、本作では、ディカプリオの右腕、「できる男」を演じている。

「できる男」も板についてます!-ジョセフ・ゴードン=レヴィット
Jason Merritt / Getty Images


トム・ハーディasイームス
1977年9月15日生まれ(32歳)
イギリス出身

 映画『マリー・アントワネット』『ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~』に出演していたというトムだが、まだその名を知る人は少ないかもしれない。しかし本作で、破天荒そうだけど、頼りがいのある、タフな男を演じている彼は、これから話題作に立て続けに出演すること間違いなし! ノーラン監督も彼の演技を大絶賛したという。

なんだかセクシーでした-トム・ハーディ
Alberto E. Rodriguez/ Getty Images


キリアン・マーフィasロバート
1976年5月25日生まれ(34歳)
アイルランド出身

 ダニー・ボイル監督の映画『28日後…』で主演を務めた彼のハリウッドデビュー作は、ジュード・ロウニコール・キッドマンレニー・ゼルウィガーの共演で話題となった映画『コールド マウンテン』。映画『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』に出演した彼は、ノーラン監督が愛してやまない俳優との呼び声も。本作では、父親との確執に悩む御曹司を演じている。

『インセプション』では難しい役どころだったのでは!?-キリアン・マーフィ
Matt Carr / Getty Images

 
そんな世界各国のスターが共演する映画『インセプション』

 映画『インセプション』は、空前の大ヒットを飛ばした映画『ダークナイト』クリストファー・ノーラン監督が手掛けた次世代アクション・エンターテインメント大作。主演は、説明不要のハリウッドの大スター、レオナルド・ディカプリオ(asコブ)、そしてハリウッドでも活躍する日本の渡辺謙(asサイトー)が共演、そのほかジョセフ・ゴードン=レヴィットエレン・ペイジトム・ハーディが、アイデアを「植え付ける」という最高難度のミッションに挑む最強の犯罪チームのメンバーにふんし、その抜群のチームワークで観客たちの息をのむ。また、マリオン・コティヤール、大御所マイケル・ケインの演技にも注目だ。

映画『インセプション』より
(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

 
文・構成:シネマトゥデイ編集部
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 23日
  5. 超話題作『インセプション』に出演する注目の俳優たち