シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

コワモテなのに激モテ!女を落とすギャップの極意!~そんなギャップがたまらないっ!!~

傷だらけで、苦労が刻まれたかのようなむくんだ顔面、そして鋭い眼光。アクション映画史上、こんなにも強烈にゴツい顔のヒーローが存在しただろうか!? そう思わずにいられない本作の主人公マチェーテだが、意外なことに女子にはモテるっ!! その秘密は、いかつい顔つきからは想像できない、性格面のギャップにあった!

普段のマチェーテ:寡黙だが、戦えばスゴいヤツ!

メキシコ出身ゆえに英語が得意ではないので、アメリカ・テキサスではとにかく無口。見るからに不法移民といった雰囲気だが、マッチョな体形や不敵な面構えから、ただならぬオーラを発しているマチェーテ。

Booooon!

Zbababa!

実際、ストリートファイトに身を投じるや、最小限の動きで敵を圧倒! 傷を負っても戦い続けるタフな肉体と精神力を誇り、生命の危機に直面しても抜群の生存本能で生き延びる。お気に入りの武器は拳銃よりも刃物で、とりわけ自身の呼び名の由来である、「マチェーテ」という名の刃渡りの長いナイフを好む。

ダニー・トレホ プチ情報

ただ者ではないヤツは元犯罪者、現個性派俳優!
マチェーテにふんするダニー・トレホは、『スパイキッズ』などのロバート・ロドリゲス監督作品の常連としておなじみ。若いころは麻薬中毒で服役していたほどの、筋金入りのワルだった……が、俳優業が軌道に乗った現在は3児の良きパパ!

そんなマチェーテの意外なギャップに……。

ギャップの極意1:優しい!

アメリカに移住してもマチェーテのアイデンティティーは故国メキシコにある。同胞意識の強さゆえ、あぶく銭の大金を稼いだなら、不法移民を支援する非合法組織に丸まるポンッと寄付。マチェーテの男気あふれる豪快な優しさが、女心をワシづかみにしてしまうのだ!

クラッときちゃった人:サルタナ ギャップの極意2:オチャメ!

昔カタギでメカに弱いからか、はたまた指が太過ぎるせいかは不明だが、マチェーテは携帯メールをしない主義。そんなアナログなタフガイでも、敵に宣戦布告するとなればメールも打つ。「マチェーテ、やれば、できる」というカタコトぶりもかわいらしく、意外性十分!
ギャップの極意3:紳士!
一人で寝たくないという酔っぱらった美人捜査官サルタナに寄り添い、ベッドを共にするマチェーテ。しかし翌朝、シラフに戻ったサルタナは彼が彼女と行為に及んでいないことに気付く……。野獣のような顔をしていても、マチェーテの内面はジェントルマンなのである!
でも……エイプリルとはあんなことや、こ~んなことまで……。お楽しみは劇場で!!
[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 29日
  5. 『マチェーテ』特集第2弾:女を落とすギャップの極意!