シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

AXN独占放送!第69回ゴールデン・グローブ賞大特集

1.21(sat)よる8:00スタート!

第69回ゴールデン・グローブ賞授賞式

AXN公式サイト
第69回ゴールデン・グローブ賞関連ニュースはこちら
  • 第1弾今年の見どころ徹底分析!
  • 第2弾ゴージャス!GG賞授賞式記念イベント潜入

例年以上に豪華な大物監督&スター同士の対決が見もの!

ノミネーション一覧はこちら!

最新の映画とテレビ番組にアワードを授与するという、映像エンターテインメント界最大の祭典ゴールデン・グローブ賞。ハリウッド・スターや海外からも有名俳優が一堂に会する授賞式は、パーティー形式で行われるため「パーティー・オブ・ザ・イヤー」と呼ばれることも多い。そんなゴージャスかつ権威ある授賞式の模様が、2012年1月21日にAXNにて独占放送! 12月15日(現地時間)に発表されたノミネートからの受賞予測や参加予定のスターの顔ぶれなど、授賞式をより楽しむ見どころをご紹介します!

今年の見どころ

『マネーボール』ブラッド・ピット『ファミリー・ツリー』ジョージ・クルーニー『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』では監督賞候補に)、『J・エドガー』レオナルド・ディカプリオといったビッグスターが競合する映画部門主演男優賞から、『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の大御所メリル・ストリープ『ドラゴン・タトゥーの女』の新星ルーニー・マーラが激突する主演女優賞まで、顔ぶれの豪華さは例年以上! 受賞式には、こうしたスターが一堂に会するだけでなく、スティーヴン・スピルバーグと、監督賞候補のマーティン・スコセッシという夢のツーショットが実現する可能性も大と楽しみは尽きない。

Wノミネートのジョージ・クルーニー!

Wノミネートのジョージ・クルーニー!

『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』は何冠!?

『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』は何冠!?James Devaney / WireImage / Getty Images

一方、テレビドラマ部門は3年連続で作品賞を制覇してきた「MAD MEN マッドメン」が放送時期の関係により審査対象外となったため、新顔が多く、どの作品が受賞してもおかしくない混戦模様だ。ドラマ通は、2年連続最優秀男優賞ノミネートのイドリス・エルバが迫真の演技を見せる『刑事ジョン・ルーサー』や、マギー・スミスが脇を固める『ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~』などのイギリスドラマの秀作、そしてエミー賞に続いて受賞を狙う『ミルドレッド・ピアース 幸せの代償』のイギリス人女優ケイト・ウィンスレットに注目したい。

ゴールデン・グローブ賞とは…

ハリウッド外国人記者協会(HFPA)が主催する、前年に発表された最新の映画・テレビ番組を対象した年に一度の権威あるアワード。1944年に映画部門がスタートし、1955年からテレビドラマ部門を新設、2007年にはアニメ作品賞を導入した。映画とテレビの両方を扱うアワードとして独自の地位を確立しており、特に映画はアカデミー賞の前哨戦ともいわれ注目度は高い。

AXN独占放送!

第69回 ゴールデン・グローブ賞 授賞式

【HD字幕版】1月21日(土)よる8:00スタート

NOMINATION LIST ノミネーション一覧

※結果発表後更新!

テレビドラマ部門

最優秀作品賞
ドラマシリーズ
  • 「ホームランド(原題) / Homeland」
  • 「アメリカン・ホラー・ストーリー」
  • 「ゲーム・オブ・スローンズ(原題) / Game of Thrones」
  • 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • 「ボス(原題) / Boss」
最優秀女優賞
ドラマシリーズ
  • クレア・デインズ 「ホームランド(原題) / Homeland」
  • キャリー・ソーン 「ネセサリー・ラフネス(原題) / Necessary Roughness」
  • マデリーン・ストー 「リベンジ(原題) / Revenge」
  • ジュリアナ・マルグリーズ 「グッド・ワイフ」
  • ミレイユ・イーノス 「THE KILLLING ~闇に眠る美少女」
最優秀男優賞
ドラマシリーズ
  • ケルシー・グラマー 「ボス(原題) / Boss」
  • スティーヴ・ブシェミ 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • ジェレミー・アイアンズ 「ザ・ボルジアズ(原題) / The Borgias」
  • ダミアン・ルイス 「ホームランド(原題) / Homeland」
  • ブライアン・クランストン 「ブレイキング・バッド」
最優秀作品賞
コメディー・ミュージカルシリーズ
  • 「モダン・ファミリー(原題)/ Modern Family」
  • 「glee」
  • 「ニュー・ガール(原題) / New Girl」
  • 「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • 「インライテンド(原題) / Enlightened」
最優秀女優賞
コメディー・ミュージカルシリーズ
  • ローラ・ダーン 「インライテンド(原題) / Enlightened」
  • ローラ・リニー 「ザ・ビッグ・C(原題) / The Big C」
  • ゾーイ・デシャネル 「ニュー・ガール(原題) / New Girl」
  • ティナ・フェイ 「30 ROCK/サーティー・ロック」
  • エイミー・ポーラー 「パークス・アンド・レクリエーション(原題) / Parks and Recreation」
最優秀男優賞
コメディー・ミュージカルシリーズ
  • マット・ルブラン 「マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!」
  • アレック・ボールドウィン 「30 ROCK / サーティー・ロック」
  • デヴィッド・ドゥカヴニー 「カリフォルニケーション」
  • ジョニー・ガレッキ 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
  • トーマス・ジェーン 「ハング(原題) / Hung」
最優秀作品賞
テレビ・ミニシリーズ
  • 「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」
  • 「シネマ・ヴェリテ(原題) / Cinema Verite」
  • 「ジ・アワー(原題) / The Hour」
  • 「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償」
  • 「トゥー・ビッグ・トゥ・フェイル(原題) / Too Big to Fail」
最優秀女優賞
テレビ・ミニシリーズ
  • ケイト・ウィンスレット 「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償」
  • ロモーラ・ガライ 「ジ・アワー(原題) / The Hour」
  • エミリー・ワトソン 「アプロプリエイト・アダルト(原題) / Approporiate Adult」
  • エリザベス・マクガヴァン 「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」
  • ダイアン・レイン 「シネマ・ヴェリテ(原題) / Cinema Verite」
最優秀男優賞
テレビ・ミニシリーズ
  • イドリス・エルバ 「刑事ジョン・ルーサー」
  • ウィリアム・ハート 「トゥー・ビッグ・トゥ・フェイル(原題) / Too Big to Fail」
  • ビル・ナイ 「ペイジ・エイト(原題) / Page Eight」
  • ドミニク・ウェスト 「ジ・アワー(原題) / The Hour」
  • ヒュー・ボネヴィル 「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」
最優秀助演女優賞
テレビシリーズ・ミニシリーズ・テレビ映画
  • ジェシカ・ラング 「アメリカン・ホラー・ストーリー」
  • ケリー・マクドナルド 「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」
  • マギー・スミス 「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」
  • エヴァン・レイチェル・ウッド 「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償」
  • ソフィア・ヴェルガラ 「モダン・ファミリー(原題) / Modern Family」
最優秀助演男優賞
テレビシリーズ・ミニシリーズ・テレビ映画
  • ピーター・ディンクレイジ 「ゲーム・オブ・スローンズ(原題) / Game of Thrones」
  • ポール・ジアマッティ 「トゥー・ビッグ・トゥ・フェイル(原題) / Too Big to Fail」
  • ガイ・ピアース 「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償」
  • ティム・ロビンス 「シネマ・ヴェリテ(原題) / Cinema Verite」
  • エリック・ストーンストリート 「モダン・ファミリー(原題)/ Modern Family」

映画部門

最優秀映画作品賞
ドラマ
  • 『ファミリー・ツリー』
  • 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  • 『ヒューゴの不思議な発明』
  • 『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
  • 『マネーボール』
  • 『戦火の馬』
最優秀主演女優賞
ドラマ
  • メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
  • グレン・グローズ 『アルバート・ノッブス』
  • ヴィオラ・デイヴィス 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  • ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
  • ティルダ・スウィントン 『少年は残酷な弓を射る』
最優秀主演男優賞
ドラマ
  • ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』
  • ブラッド・ピット 『マネーボール』
  • ライアン・ゴズリング 『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
  • マイケル・ファスベンダー 『SHAME -シェイム-』
  • レオナルド・ディカプリオ 『J・エドガー』
最優秀映画作品賞
ミュージカル・コメディー部門
  • 『アーティスト』
  • 『50/50 フィフティ・フィフティ』
  • 『ブライズメイド(原題) / Bridesmaid』
  • 『ミッドナイト・イン・パリ(原題) / MIDNIGHT IN PARIS』
  • 『マリリン 7日間の恋』
最優秀主演女優賞
ミュージカル・コメディー部門
  • ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋』
  • ジョディ・フォスター 『おとなのけんか』
  • シャーリーズ・セロン 『ヤング≒アダルト』
  • クリステン・ウィグ 『ブライズメイズ(原題) / Bridesmaid』
  • ケイト・ウィンスレット 『おとなのけんか』
最優秀主演男優賞
ミュージカル・コメディー部門
  • ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
  • ブレンダン・グリーソン 『ザ・ガード(原題) / The Guard』
  • ジョセフ・ゴードン=レヴィット 『50/50 フィフティ・フィフティ』
  • ライアン・ゴズリング 『ラブ・アゲイン』
  • オーウェン・ウィルソン 『ミッドナイト・イン・パリ(原題) / MIDNIGHT IN PARIS』
最優秀アニメーション賞
  • 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
  • 『長ぐつをはいたネコ』
  • 『カーズ2』
  • 『ランゴ』
  • 『アーサー・クリスマスの大冒険』
最優秀外国語作品賞
  • 『別離』イラン
  • 『ザ・フラワーズ・オブ・ウォー(英題) / The Flowers of War』中国
  • 『イン・ザ・ランド・オブ・ブラッド・アンド・ハニー(原題) / In the Land of Blood and Honey』アメリカ
  • 『ザ・スキン・アイ・リブ・イン(英題) / The Skin I Live In』スペイン
  • 『少年と自転車』ベルギー / フランス / イタリア
最優秀助演女優賞
  • オクタヴィア・スペンサー 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  • ベレニス・ベジョ 『アーティスト』
  • ジェシカ・チャステイン 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
  • ジャネット・マクティア 『アルバート・ノッブス』
  • シェイリーン・ウッドリー 『ファミリー・ツリー』
最優秀助演男優賞
  • クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』
  • ケネス・ブラナー 『マリリン 7日間の恋』
  • アルバート・ブルックス 『ドライヴ』
  • ジョナ・ヒル 『マネーボール』
  • ヴィゴ・モーテンセン 『ア・デンジャラス・メソッド(原題) / A Dangerous Method』
最優秀監督賞
  • マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』
  • ウディ・アレン 『ミッドナイト・イン・パリ(原題) / MIDNIGHT IN PARIS』
  • ジョージ・クルーニー 『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
  • ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
  • アレクサンダー・ペイン 『ファミリー・ツリー』

全ノミネーション一覧はこちらから

Official site

PageTop

cHFPA

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 28日
  5. 第69回ゴールデン・グローブ賞大特集:例年以上に豪華な大物監督&スター同士の対決が見もの!