シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
実録!映画製作

■「実録!映画製作『1人1食100円で』~女優・中原翔子、初めてのプロデュース~」第5回

 海外でも高く評価される監督の作品に数多く出演してきた「知る人ぞ知る」女優・中原翔子が、映画を作ると決心! プロデューサー早川ナオミとして一本の映画を完成させる、立ち上げから劇場公開までの道のりを追う。理想と現実のはざまで揺れながら繰り広げられる予算との仁義なき戦い! 想像を超える、壮絶な「映画作り」を目撃してもらいたい!

 3作品のオムニバス映画となる本作で、最初にクランクインした渡辺あい組『感電』。連載第5回は、大みそかが迫った2013年12月28日に撮影初日を迎えた渡辺組の現場2日目と最終日となる3日目をレポートします!

■元芸人・ジェントルがムードメーカー!

クランクアップ01
さすが元芸人? ジェントルが現場をより明るくします!

 撮影2日目は、ヒロインの相手役を務める元お笑い芸人のジェントルが参加! 「ちょっと緊張していますけど、とにかく今日は楽しんでやりたいです!」と意気込みを語ってくれました。ヒロインを務める長谷川るみとは本読みで顔を合わせており、現場でも仲良し。待ち時間には真剣にお互いの恋愛観について語り、スタッフたちも巻き込んで「つながる」談義に花を咲かせていました。「初めて原作を読んだときものすごく共感できました」というジェントルは、「セックスが全てではない! 自分がいかに女の子とのチューが大好きか!」と楽屋で熱弁。撮影でも、恋愛に不器用な研究者をアドリブを盛り込んで気合たっぷりに演じ、現場のムードメーカーとして早くも愛されキャラになっていたのでした。

■長谷川るみとジェントルの「つながる」シーンにスタッフもキュンキュン!

クランクアップ02
「つながる」シーンではスタッフもドキドキ!

 常に現場を盛り上げていたジェントルと、監督の話に真剣なまなざしで耳を傾け、役柄にどんどんのめりこんでいた長谷川。この日は、長谷川演じる泉と相手役のジェントルが「つながる」重要なシーンも撮影されました。どのような形で表現されるのかはまだ言えませんが、二人の心が「つながる」瞬間への渡辺監督のこだわりは、スクリーンからひしひしと伝わってくるはず。

クランクアップ10

「よーい、スタート!」の声が掛かった瞬間、長谷川とジェントルの間に流れる空気の“トキメキレベル”はまさに最高潮で、実際に撮影が始まる1分前まで「ジェントルさんって本当に笑える!」とゲラゲラとしていた女性スタッフたちも、カットが掛かった瞬間に「すっごいドキドキした!」「キュンときちゃった~」とときめいてしまうほどだったのです! 

クランクアップ03
その出来は映画で確かめてください!

■現場は飯でつながっている?疲れた体を癒やすのは、優しい香りの豚汁うどん!

クランクアップ04
飯ともなればみんな笑顔!

 最も過酷だった撮影2日目の夕飯は豚汁うどん! スタッフもキャストも気合入りまくりだったこの日は、深夜を過ぎても撮影が終わりません。だんだんと疲れがたまり、現場がピリピリとした緊張に包まれる中、ようやく全員が笑顔を見せる瞬間! それが「飯」の時間だったのです。「夕飯の時間、入れます~!」と声を掛けながらスタッフがガスコンロに火を付けると、狭い控え室の中に置かれた大きな鍋からは優しくて温かいみその香りが漂います。

クランクアップ05
うますぎる!

 夕飯になればスタッフも演者も関係なし! みんながわれ先にとお代わりに走り、長谷川もジェントルもスタッフと談笑しながら温かな豚汁うどんをおいしそうに食べる姿はなんだかほっこり。中原もそんなスタッフたちを見ながら「みんな、飯でつながっているね!」と満足げにつぶやいたのでした。

■クランクアップ当日の朝に、監督のアゴ外れるの巻!

クランクアップ06
アゴを自らハメて撮影に! 心なしか初日より凛々しい表情の渡辺監督

 ついに撮影最終日! 前日の撮影は朝まで続き、渡辺組の女性スタッフの大半が最後のロケ場所となる中原家で仮眠をとることになりました。そこで、起床した渡辺監督のアゴが外れるという珍事件が発生! カットも掛けられない(?)危機的状況ながら、中原はOKとNGのハンドシグナルを考えていたとか? しかしここで渡辺監督、自らアゴに手をやってハメ直すド根性を見せたのです!

クランクイン07
アゴがはずれても撮るのよ! そこにはプロデューサーナオミの姿が…

 全員が疲労困憊(こんぱい)の最終日でしたが、チームとしての一体感を得て、心なしか作業はスムーズに進行! 泉役の長谷川もこの日がアップ。中原が若いころの自分に似ていると感じ、出演を熱望したという彼女。スタッフと一緒に夕食を囲む様子は、心底演技と現場を愛する女優そのものでした。そして映画もクランクアップ! 中原から花束を手渡された渡辺監督は充実の表情を浮かべ、中原もその姿を満足げに見つめていました。撮影は終わりましたが、映画作りはまだこれからが本番です!

クランクイン08
ついに1本目が撮影終了! 笑顔の渡辺監督、長谷川るみ、中原翔子

■早川ナオミの今月の一言!


中原翔子 PROFILE

中原翔子01

熊本県出身。明治大学在学中よりモデルとして活動後、女優デビュー。高橋洋作品の常連であり、三池崇史井口昇など海外でも支持されている監督の作品にも多数出演。国内外を問わず、知る人ぞ知る女優である。ニックネームは“地獄のしょこたん”

<近況>5月17日より渋谷ユーロスペースにてゾンビ青春映画『メタルカ-METALCA-』(監督:内田英治)公開です!わたしの役どころは自衛隊の極悪大佐。女優としては相変わらず“地獄のしょこたん”ぶりを発揮しています!?オフィシャルサイト

編集部・森田真帆 カバー写真:高野広美

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク