シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
今週のクローズアップ 超人ウルヴァリンの軌跡 ~映画編~

 X-MEN最新作『X-MEN:フューチャー&パスト』 がいよいよ5月30日に公開! 今やハリウッドが誇るトップスターのヒュー・ジャックマンを一躍スターにした人気キャラクター「ウルヴァリン」の壮絶な人生を、スピンオフを含めた映画『X-MEN』シリーズで振り返る。

ウルヴァリンはこうして誕生した!『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』

 父親が殺されるのを目撃したことでミュータントとしての特殊能力が覚醒した少年ジェームズ(後のウルヴァリン)。同じく特殊能力を持つ兄ビクターと共に不老不死の人生をスタートさせた彼らは、治癒能力や鋭い爪で自在に戦う戦闘能力を生かして、南北戦争、世界大戦など、時代時代の戦争に身を投じていく。そんな中、ベトナム戦争で軍人のストライカーが統率するミュータントグループ「チームX」にスカウトされるが、非人道的な行いに嫌気が差したジェームズは脱退する。

 6年後、ジェームズはローガンと名乗り、恋人ケイラと平穏な生活を送っていたが、突如現れた兄ビクターによって彼女が殺害されてしまう。ビクターは自分の力がローガンより勝っていることを誇示するため、不壊の金属・アダマンチウムを自らの体に改造することを熱望しており、手術を行うストライカーからその条件としてローガンをおびき寄せる計画に協力するよう指示されていたのだ。一方、恋人を殺され復讐(ふくしゅう)に燃えるローガンは、まんまとストライカーとビクターのワナにハマりストライカーと再会。そしてストライカーから「ビクターを倒すためには、アダマンチウムによって骨格を強化する改造手術を受けるべき」と勧められ快諾する。パワーアップを遂げた彼は自ら「ウルヴァリン」と名乗るようになったのである。

 

ウルヴァリン誕生の瞬間!
20th Century-Fox / Photofest / Zeta Image

記憶喪失……ウルヴァリンを苦しめ続ける謎『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』

 「ウルヴァリン」としてパワーアップしたローガンは、自らの改造手術がミュータント根絶を企むストライカーの陰謀だったとを知り、彼の研究所へと乗り込む。しかし、そこで恋人ケイラもミュータントであり、ストライカーの指図で自分に近づいていたこと知る。死んだと思っていたケイラはビクターによって仮死状態にされただけであり、その後研究所に戻っていたのだ。

 ショックのあまり打ちひしがれるローガン。だが、ストライカーが多数のミュータントを監禁していることを知り、彼らを解放し、ケイラと共に逃げることを決意する。しかし、ストライカーが持つアダマンチウム製の弾丸で眉間を撃ち抜かれたことで脳を損傷。「ローガン」「ウルヴァリン」という二つのドッグタグネームと高いミュータント能力があるということ以外、全ての記憶をなくした彼は、記憶を取り戻すべく放浪の生活を始めるのである。

 

記憶を失ってしまったウルヴァリン
20th Century-Fox / Photofest / Zeta Image

共に戦う仲間X-MENとの出会い『X-メン』『X-MEN2』

 数年後、偶然出会ったミュータントの少女を連れていたところを襲われたローガン。プロフェッサーX率いるミュータント集団「X-MEN」に救われ、治療のため彼らの活動の拠点である学園に連れて行かれる。社会への順応に苦悩していた少女はその学園に生徒として残ることを決め、ケガから回復したローガンは再び放浪の旅へ戻ろうとしたが、頭の中を読み取ることができるプロフェッサーXから、失った記憶について知りたければ共に戦うよう説得される。X-MENは人間とミュータントとの共存を目指しており、人類撲滅計画を進めるマグニートー率いるミュータントテロ集団「ブラザーフッド」と戦っていたのだ。

 失った記憶についての情報をもらうことをプロフェッサーXと約束し、3人の仲間と共に戦うことにしたローガン。宿敵マグニートーを捕えることに成功し、約束通りプロフェッサーから失った記憶について聞き出すが、「アルカリ湖という場所にある軍事基地にローガンの過去にまつわる秘密がある」ということしか教えてもらえなかった。真実を求めアルカリ湖に向かったローガン。だが、荒廃した建物しか見つからず大きな手掛かりを得られなかった。

 帰り際に学園に立ち寄ったローガンは、突如襲われ、とっさに子供たちと共に避難する。なんとか逃げ切り、仲間たちへの連絡を試みる彼らの前に、X-MENによって投獄されていた宿敵マグニートーが姿を現す。人類撲滅を企む彼は本来であれば敵対する関係だが、ローガンにプロフェッサーXが捕えられていることを教える。マグニートーによれば、ミュータントを根絶させようとしているストライカーがプロフェッサーXを捕え、その能力を全ミュータントに向けて悪用しようとしているというのだ。仲間と合流することができたローガンはプロフェッサーを救うべくアルカリ湖の軍事基地へと向かい救出に成功する。そして、失われた記憶についての真実を知るストライカーを追いつめるも、最後はピンチに見舞われた仲間を救う道を選び、記憶を取り戻すことはできなかった……。

 
X-MENの一員となったウルヴァリン
Twentieth Century-Fox Film Corporation / Photofest / Zeta Image
 
プロフェッサーX率いるX-MEN
20th Century Fox / Photofest / Zeta Image
愛する女性たち、そして苦渋の選択……『X-MEN:ファイナル ディシジョン』『ウルヴァリン:SAMURAI』

 プロフェッサーX率いるミュータント集団「X-MEN」によって初めて学園に連れてこられた際、ケガをしていたローガンを治療したジーン。彼女もX-MENの一員であり、共に戦う中、二人は互いに惹(ひ)かれ合っていた。しかし、ジーンはアルカリ湖のダムからプロフェッサーを救出する際に、仲間を救うべく自らの能力を使い果たし消息不明に。ところが、ある日昏睡(こんすい)状態の彼女が発見される。寄り添いながら思いを募らせていくローガンだが、ジーンには全ミュータントの中でも最強の力を持つ別人格が潜んでいた。プロフェッサーXは人類との共存のため、その力を閉じ込めるようにコントロールしていたが、別人格によって反撃に合ってしまう。そして、ミュータントのためには人類を地球から撲滅すべきと考えるマグニートーによって、ジーンはX-MENの敵となってしまった。仲間そしてジーンを苦しみから救うべく、ローガンは彼女を手に掛けるという苦渋の決断を下した……。

 再び、孤独な放浪生活に戻ったローガンだったが、かつて命を救った日本人・矢志田が再会を切望していると聞き来日する。矢志田は今や大企業のオーナーになっていたが、再会のさ中この世を去ってしまったため、矢志田の葬儀に参列したローガン。だが、正体不明の武装組織の襲撃に遭い、矢志田の美しい孫娘マリコを守りながら逃亡することになる。ジーンを手に掛けたことに苦しみ、日々うなされるローガンだったが、次第にマリコと心を通わせ恋におちていく……。しかし、欲望に支配され道を誤った祖父と父を立て続けに失ったマリコは、大企業の後継者としての道を選び、ローガンは帰国する。

 
ジーンを手に掛けるクライマックスに涙!
Twentieth Century Fox / Photofest / Zeta Image
 
ローガンの心を救ったマリコ
©2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
地球を救う使命を担ったウルヴァリン『X-MEN:フューチャー&パスト』

 日本からの帰路、空港でプロフェッサーXに再会したローガンは、2023年の未来で、バイオメカニカルロボットの「センチネル」が暴走し地球滅亡のカウントダウンを迎えているということを聞く。この危機の根源を止めるために、プロフェッサーXとマグニートーは手を組み、センチネルの開発が始まった1973年へとさかのぼるしかないと判断。ウルヴァリンの魂を過去に送り込み重要な任務を託すのだが……。

 強靭(きょうじん)な肉体に精神力、高い戦闘能力に治癒能力を持ち合わせ、これまでに幾度となく戦い、危機を乗り越え、人類、ミュータント、そして仲間たちを救ってきたウルヴァリン。そんな彼の人生においても史上最も激しく厳しい戦いで、また新たなウルヴァリン伝説が生まれるだろう。


映画『X-MEN:フューチャー&パスト』は5月30日より全国公開

 
オリジナルX-MENとウルヴァリンの共演!
 
過去では懐かしい爪に!
映画『X-MEN:フューチャー&パスト』より
クレジット:©2014 Twentieth Century Fox ©014 Marvel. All Rights Reserved.

文・構成:シネマトゥデイ編集部 浅野麗


[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 23日
  5. 超人ウルヴァリンの軌跡 ~映画編~