シネマトゥデイ

「寺島進の「月刊 てらじま便り」第19回:アニキが渡辺直美に疑似恋愛!?連ドラ撮影ウラ話の巻

今月の「てらじま便り」は、お正月から始まるアニキ出演の連続ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!」の撮影に密着! アニキは、主演の渡辺直美さん演じる伝説のトラベルマスターに恋をするバツイチ子持ちのドライバーという役どころ。「これから直美ちゃんに疑似恋愛しなきゃなあ!」と意気込むアニキに、本作の撮影についてたっぷりと語っていただきました!

今月の現場
今月の現場

まだ撮影は始まったばかりだから手探りの状態ではあるけれど、初日から現場の雰囲気はすごく良かったね。実は今回、共演者は4年前に「南極大陸」で一緒だった山本裕典以外、全員初めての共演なんだ。知らない人ばっかりの現場っていうのは、緊張もするけどこれから仲良くなっていくだろうから楽しみだよね。それに裕典も4年ぶりとは思えないくらい変わっていなくて、相変わらずいいヤツでね。明るいから現場もすごくいい雰囲気だよ。

監督は深田恭子ちゃんと共演した「富豪刑事」以来になる、長江俊和監督。ベテランさんだけど、こちらがアドリブしたら「いいですね」って拾ってくれるすごく柔軟性の高い監督さんなんだ。この前も、撮影初日に俺が怒るシーンがあって、目の前のバケツをバコーン! って蹴飛ばしたら、「それいいですね! 寄りのショットも撮りましょう!」って。カット増えちゃった(笑)。まだまだ撮影は始まったばかりだから、これから先が楽しみだね!

渡辺直美に疑似恋愛!?
渡辺直美に疑似恋愛!?
なんで鼻ティッシュしているかは、本編を観てくれ!

今回俺が演じる役柄は、バツイチ子持ちのドライバーさん。直美ちゃんにほれてて、いつも「デート行かない?」とか口説くけど、全然相手にされないって設定なんだよ(笑)。

さっきもアドリブでバケツを蹴飛ばしたって話したけど、なんで怒ったかって言うと、直美ちゃんに対して「太ってる」とか「デブ」とか言っちゃいけないことを言ったヤツがいたから。そういうヤツには、容赦しないんだ! やっぱりこういう役を演じるからには、早く直美ちゃんに疑似恋愛しなきゃいけないなあと思っているよ(笑)。

アニキ、本番でかます!?
大好きな京都に行けるし、最高だぜ!

今回のドライバー役は本当に楽しみなんだよね。なんていっても大好きな京都に仕事に行けちゃうし(笑)。直美ちゃんが演じる伝説のツアコンが京都の穴場を巡るみたいだから、今まで以上に京都にも詳しくなりそうだろ。でもさあ、一番の敵はやっぱり寒さだよな。これから冬の京都でロケが始まるんだけど、なんとナイター(夜ロケ)もあるから。東京よりも寒いから、完全防寒で挑もうと思っているよ!

共演者について
共演者について

主演の直美ちゃんは、明るくて素直で、それで気さくですごくいい子だよ! このドラマのオファーを受けた理由は二つあってね。まず京都という土地が大好きで、仕事で京都に行けるなんて願ったりかなったりだったのと、それからもう一つは直美ちゃんなんだ。実はうちのかみさんが、直美ちゃんの大ファンでさ。このドラマのオファーがあったときに「渡辺直美さん。すごい人だから、絶対共演してほしい!」って喜んじゃって。ほら、直美ちゃんって昔ビヨンセの物マネしていただろ? うちの娘もビヨンセが大好きだから! 

俺もポッチャリ系が好きなんだ。ご飯も美味しそうに食べてくれそうだしな。直美ちゃんとは擬似恋愛しなきゃだから、京都の撮影中にご飯に誘おうと思ってるんだけど、いつも俺が行っているご飯屋さんに連れて行ったら、どれだけの食欲を見せてくれるかが楽しみ! 食べっぷりのいい女は見ていて気持ちいいからな。まあ俺が京都で直美ちゃんとフライデーされるのを楽しみにしていてくれよ(笑)。

「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!」は1月8日より毎週木曜よる11:59放送
「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!」番組詳細ページ

今月の一枚
今月の一枚
photo by susumu terajima

昔、一人旅でアメリカ横断したときの写真が出てきたよ!
懐かしいな~。何にもない道のど真ん中でバス降ろされちゃったっけ。寂しすぎて通った馬に話し掛けてたのも、いい思い出だよ。

寺島進PROFILE

1963年生まれ、東京都出身。三船芸術学院で殺陣を学び、殺陣師・宇仁貫三に師事。1986年松田優作監督作『ア・ホーマンス』で本格俳優デビュー。北野武に才能を見い出され、1989年『その男、凶暴につき』以降、北野映画の常連として注目を浴びる。

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク