シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
実録!映画製作

■「実録!映画製作『1人1食100円で』~女優・中原翔子、初めてのプロデュース~」第14回

 これまで数多くの映画に出演してきた「知る人ぞ知る」女優・中原翔子が、映画を作ると決心! プロデューサー早川ナオミとして一本の映画を完成させる、立ち上げから劇場公開までの道のりを追う。理想と現実のはざまで揺れながら繰り広げられる予算との仁義なき戦い! われわれの想像を超える、壮絶な「映画作り」を目撃してもらいたい!

■ついに1本化!…のはずがやり直しに?

01
ついに3本が1本になるはずが?

 いよいよクランクアップを迎えた『つながる』(仮)改め『愛∞コンタクト』(あいこんたくと)! 実は各作品の編集も終わり、あとはオムニバス映画として各作品を1本にすればいいだけ……! のはずだったのですが、つないだ作品を観た早川ナオミ(中原翔子)の胸の内には「収まりが良すぎる。このまま、この形で世の中に出して後悔はしないのか……」という思いがフツフツと湧き上がります。

02
スクリーニングを経て、映画が形作られていきます!

 そこで行われたのが、作品に携わっていない観客へのテストスクリーニング(試写)。ハリウッドの大作映画でも行われているこの試写では観客から、物語の本質が伝わってこない……など危機感をあおられる反応も。「編集作業って内にこもりがちになります。自分たちも狭い中で繰り返しやっているとわからなくなる。そんな時に、外の人たちに向けた試写でもらった反応が、とても助けになった。まぁ、試写会場はわたしの自宅ですけど」と笑顔。この結果を受けて各作品の編集も見直すことになり、各監督とも時間を見つけては、場所を選ばずポストプロダクションに注力しました!

■1本にするだけじゃない…総監督ナオミの誕生?

03
作業にあたるナオミと監督たち

 また一本化にあたって「各作品に対して、監督たちには明確な演出意図があります。しかし、これは『愛∞コンタクト』という一本の作品でもある。そうなると、全体を見渡して総監督的な立場になるのはやはりわたし」と言う中原。「各監督の作品をより魅力的に見せていくためにも、1本につなげる微細な間合いを探っていかなくてはなりませんでした」。

04
渡辺あい監督と深井朝子監督

 技術的な面から見ても、ただつなげればいいだけじゃなく、映画を彩る音声も、作品ごとにバラつきがあってはなりません。そのため、監督一同が集まり、試行錯誤を経てようやく1本となった作品を、音響効果スタッフに渡しました。この時点で撮影終了から約半年! すでに予算は底を突いたも同然ですが、ナオミの、そして女性監督たちの身を粉にした努力によって、作品は完成に近づいています!

■あの人気声優が参加!

 そんな本作に、またまた強力な助っ人の参加が決定しました。なんと「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の海馬瀬人役など、声優として大活躍の津田健次郎が、『LOVE REVOLUTIONS』ヒロイン愛子の声の相手役に決定! 愛子役の加藤夏希と声の共演を果たします!

05
加藤夏希と津田健次郎、声の共演に注目です!

 超人気者の起用について中原は「津田さんのことは昔から知っていたんです。今でこそ声優としての活躍が目立っていますが、俳優としての実績もしっかりと積んできている方。今回は声だけの出演ではありますが、作品の中のキーマンとして、声だけで心情を表現できる一番信頼できる役者としてオファーをさせていただきました」とコメント。同作の渡辺あい監督も「物語に重要な声を録らせていただいて、やっと作品が形になった。津田さんの声は本当に説得力があって、感動しました」と目を潤ませていたのでした。

■早川ナオミの今月の一言!


中原翔子 PROFILE

中原翔子01

熊本県出身。明治大学在学中よりモデルとして活動後、女優デビュー。高橋洋作品の常連であり、三池崇史井口昇など海外でも支持されている監督の作品にも多数出演。国内外を問わず、知る人ぞ知る女優である。ニックネームは“地獄のしょこたん”






編集部・入倉功一 カバー写真:高野広美

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク