シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

女の処世術を学ぶ8月!映画で女子力向上委員会 第2回

 夏真っ盛りな8月に女としてレベルアップするためには、みんなが気にする外見だけではなく、内面から女を磨くと吉! ということで今回は世渡り上手な女になるための3つの映画をセレクション。(文・藤井まゆみ)

『ゴーストバスターズ』8月19日公開

友情は大事に!あなたの未来をひらくのは同性の友達かも!?

<ここに学べ!>
 女性同士の絆は良くも悪くも“深い”。そして窮地に立たされた時に、助けてくれるのは男友達よりも女友達なのだ。大学の物理学者であるエリンは、終身雇用という安定のために雇い先の男性にこびを売るが、あっさり職を失ってしまう。そんな彼女に新たな場所を与えてくれるのは、一度は縁を切るまでに至った女友達のアビーだった。もしも、何かのきっかけから疎遠になってしまった女友達と友情を再確認したいなら、すぐに行動を起こしてみて。その人こそ、エリンとアビーのようにお互いの運を切り開いてくれる唯一無二のパートナーかもしれない!

<どんな映画?>
 伝説のホラーコメディーを、アメリカで人気の女性コメディアンたちを主人公に据えて、現代によみがえらせた本作。今回は大学勤務をクビになった女性・エリンが、旧友らとニューヨークにはびこる幽霊を退治する会社「ゴーストバスターズ」を設立する。4人の実力派コメディエンヌとヒットメーカーのポール・フェイグ監督の作品なら抱腹絶倒に違いないと必然的に期待は高まる。でもでも、オバケ退治ゲームをプレイする感覚で楽しんで。オリジナル版とどちらが面白いかの比較だけで終わるのはもったいない! ファン視点からだとリック・モラニスの登場ナシは少々残念だが、オリジナルキャストのカメオ出演に興奮できる。それと例のロゴマークは、デフォルメされてなくてホッと一安心。→作品情報

『はじまりはヒップホップ』8月27日公開

(C) 2014 Rise And Shine World Sales / Inkubator Limited / photo_Ida Larsson

おばあちゃんに学ぶちょっとの勇気!アンチエイジングも狙っちゃえ

<ここに学べ!>
 最年長94歳のメイニー・トンプソンは、ダンスチームのセンター的存在のおばあちゃん。今や“クイックシルバー”という立派なヒップホップ名義でメディアにも取り上げられる人気者の彼女は、病院で検査を受けても周りの心配をよそにダンサー精神をひたすら貫く。その精神は彼女の体にも宿り、肺炎にかかっても恐るべき免疫力で克服しちゃうほど。まさに彼女にとってのアンチエイジング法はダンス! 「面倒くさい」「もう年だから」と言い訳ばかりで何もしないのは老けていくだけ。メイニーのように勇気を出して一歩を踏み出すことが人生を輝かせるコツなのかも。

<どんな映画?>
 “ヒップホップ”という名前を聞いたこともなかった、平均年齢83歳のおじいちゃん・おばあちゃんたちがダンスに挑戦。目指すは、自分たちが住んでいるニュージーランドの……ではなく、アメリカ・ラスベガス世界選手権への出場権利を手にいれること。後にギネス認定された「ヒップ・オペレーション・クルー」の最高齢ダンスチームが、触れたこともない黒人ルーツの振り付けをたやすく覚える生き生きとした姿に、登場人物の一人も語る「年齢はただの数字だけ」であることをまじまじと感じさせられる。新しいことにチャレンジする人たちの輝いた顔を見ることで、生きる意欲と元気をもらえる最高にポジティブなドキュメンタリー。→作品情報

『ペット』8月11日公開

(C) Universal Studios.

かわいくてタフで賢い“ギャップ女子”が恋愛においても勝者になる

<ここに学べ!>
 映画に登場するフワフワの小さな白ポメラニアン、ギジェットは飼い主に愛され幸せに家で暮らす品の良い女の子。しかしくりくりおメメの愛らしさとは裏腹に、タフでケンカが強~い、ギャップのあるワンコでもあるのだ。密かに想いを寄せる主人公の小型犬・マックスのためだったら、動物仲間たちを集めるリーダーオーラも兼ね備え、怯むことなく見事なカンフー技で敵を打ちのめす。今のご時世、外見だけかわいくしてしずしずと待っているだけじゃダメ! 正しく強い自分になって、愛するあの人へアピールを。

<どんな映画?>
 『ミニオンズ』のスタッフが作った新作の主人公たちは、ニューヨーク・マンハッタンで飼い主不在の間に好き勝手する多種多様な“ペット”。飼い犬のマックスとデュークが危険な冒険に出て行ってしまうことから始まる動物版『トイ・ストーリー』だ。スピード感ある展開にスラップスティックな笑いとブラックジョークの連続。さらに、動物を大切にしようと教えてくれる、子供と行っても安心の内容になっている。モフモフフワフワの動物たちは観ているだけで愛着がわいてくるが、中でもギャングうさぎの“スノーボール”のキャラはいろいろな意味で絶品!→作品情報

藤井まゆみプロフィール

藤井

 2010年に第一回国民的“美魔女”コンテスト「美肌魔女賞」を受賞。以降、Team美魔女のメンバーとして各方面で活動中。大の映画好きがきっかけで6年間ロサンゼルスの映画留学を経験した豊富な知識を生かし、 "映画を観て美しくなろう!"をコンセプトに「美に効くサプリ」として映画を紹介する、映画 "ビューティ" コメンテーターとして活動をスタート。現在テレビショッピング専門チャンネル「QVC」でファッション・アドバイザーとして出演中。

Twitter:@mayumi_fujii
オフィシャルブログ:『藤井まゆみのシネマジャーナル』

【関連情報】

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ゴーストバスターズ(2016)」真剣に生きるって、難しい顔をすることではない from あなたの幸せ力を引き出すストーリーセラピー【ストセラ】 (2016年9月2日 19時10分)
    プラモデル作りが楽しいです。 小学生の頃までは、暇があれば作っていたプラモデル。 息子とともにハウステンボスに行って、 息子のガンプラ(ガンダムのプラモデル)魂に火がついたのをキッカケに わたしの弟が「ガンダムビルドファイターズ」のブルーレイを貸してく… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク