シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キアヌ、新作のヒットに胸中複雑

先日、キアヌ・リーヴスが連続殺人犯に扮した“The Watcher”が、興行成績トップに躍り出た。ただし、リーヴスの心境は複雑なはず。というのも、この映画はもともと小規模の作品になるはずで、リーヴスは、監督ジョー・チャーバニックが友人なので、小さな役で友情出演するつもりでいた。ところが予算が3倍に膨れ上がって脚本が書きかえられ、リーヴスの出番も大幅に増えて、メジャー映画になってしまったのだ。リーヴスは降板したがっていたのだが、弁護士たちに説得されてやむなく出演したという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 10月
  4. 2日
  5. キアヌ、新作のヒットに胸中複雑