シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

エンジェルスの1人ルーシー・リューに償いを

 映画『チャーリーズ・エンジェルス』の大ヒットで、同映画の製作会社コロンビア・ピクチャーズの重役たちが、エンジェルズの1人を演じたルーシー・リューに償いを?  リューの『エンジェルズ』でのギャラは、他の出演女優たちよりもかなり少なかった。キャメロン・ディアスには1,200万ドルが支払われたといわれており、更に同映画ではプロデューサーも務めたドリュー・バリュモアが大儲けしたことは間違いないといわれているのに対し、リューのギャラは約100万ドルと報じられた。しかし今回、同映画の爆発的なヒットに気をよくしたコロンビアは、リューにご褒美としてポルシェを買い与えたという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 11月
  4. 24日
  5. エンジェルスの1人ルーシー・リューに償いを