シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マコーレー・カルキン、父とは断絶状態のまま

 ロンドンの舞台に立ち、久々にショウビズ界に復帰したマコーレー・カルキンだが、初日に父親から祝電が届いても、長期活動停止の元凶となったステージ・パパに対しては心を閉ざしたまま。
カルキンは「4年の間、ずっと知らん顔だったのに、僕が仕事を始めたと知った途端にこれだよ。性格が出てるよね」とテレビのインタビューで吐き捨てるようにコメントした。父親に、楽しいはずの子供時代を奪われたと訴えるカルキンは、仲直りするつもりは全くないと断言した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 11月
  4. 29日
  5. マコーレー・カルキン、父とは断絶状態のまま