シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

J・ムーア、次もスリラー映画に主演

 ジュリアン・ムーアが、彼女の弟ピター・ムーア・スミスが書いた小説「ラベリング」を映画化した作品に主演することになりそうだ。ニューヨークを舞台にしたこの映画は、妹が兄に殺されたと信じ込む精神分裂病者を描いたスリラー。『ハンニバル』でクラリス役を演じるにあたり、精神科医のお世話にもなったというムーアは、「今度の作品が前と比べて楽になるかどうかは、やって見なくちゃわからないわ」と話している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 2月
  4. 19日
  5. J・ムーア、次もスリラー映画に主演