シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

R・ゼルウィガー、トップレスを拒む

 『ザ・エージェント』でトム・クルーズとベッドシーンを演じたレニー・ゼルウィガーが、同映画の撮影で胸を露にすることを拒んだことを、最近のインタヴューで告白した。映画の中のほとんどのセックス・シーンは、観客の気を散らせるだけだと主張するゼルウィガーは「キャメロン・クロウ監督は決して、無意味な、安っぽい裸のシーンを計画していたのではない。私は彼のためなら何でもしたと思う。でもこれだけは例外だった」と話している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 3月
  4. 23日
  5. R・ゼルウィガー、トップレスを拒む