シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「危険な独身男性トップ50人」の顔ぶれは?

 ピープル誌の特集「アメリカ独身男性トップ50人」で行われた、4,7000人の読者による投票で、ラッセル・クロウが、「アメリカ女性に最も人気がある独身の“バッド・ボーイ”」としてナンバーワンに輝いた。ハリウッド女優たちと次々と浮名を流しているプレイボーイのクロウに続いて、ポルノ女優とのスキャンダルが最近マスコミを賑わした、ブルース・ウィリス、売春婦を買って捕まった過去のあるヒュー・グラント、恋人への暴力や、高級コールガールを買っていたことで知られるチャーリー・シーンらが、トップ50にランクされた。 さらに、同誌の読者が、「突然家のドアをノックされたい独身男性」として選んだのは、1位ジョージ・クルーニー、2位キアヌ・リーヴス、3位リッキー・マーティン、4位ベニチオ・デル・トロ、5位レオナルド・ディカプリオとの結果が出ている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 6月
  4. 26日
  5. 「危険な独身男性トップ50人」の顔ぶれは?