シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

実は、M・ライアンがR・クロウを振っていた?

 これまで、メグ・ライアンとラッセル・クロウのロマンスに終止符を打ったのは、クロウだったと報じられてきたが、実はライアンの方だったという。2人がまだ交際中、クロウはライアンに対して、クラシック・カーや子犬、その他で贈り物攻めにしていた。こうした、クロウの彼女への惜しみない気遣いに、あまりにも圧倒された彼女は、別れを決心したという。ライアンの友人は、ピープル誌に、「ラッセルは、メグと結婚し、子供を作りたがっていた」と話している。また友人は、クロウがライアンを振ったという、マスコミによる誤った憶測を、彼が決して訂正しなかったため、「彼は、彼女を助けようとはしなかった。そのことは今でも、彼女を侮辱し続けている」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 7月
  4. 2日
  5. 実は、M・ライアンがR・クロウを振っていた?