シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

M・ソルヴィーノ、M・キャリーとのバトルを否定

 『ワイズ・ガールズ』(原題)のセットで、共演のマライア・キャリーと取っ組み合いのケンカをしたと報じられたミラ・ソルヴィーノが、この噂を否定した。ソルヴィーノは、「私たちはある日、1度だけ口論になったけど、週刊誌に書かれたように、お互いに髪の毛を引っ張り合い床の上を転がった、みたいなことはなかったわ。あの記事を読んだ私の母が電話して来たけど、彼女にも”どうして、あんなことが信じられるの?”と言ったのよ」と語った。また、自殺未遂騒動の後、精神病院から退院したばかりのキャリーについて、「彼女にはとても同情している。彼女はとても頭のいい人だから、これからいい方向に向かうと思うわ」と語った。『ワイズ・ガールズ』は、来年、全米公開予定だが、一方、今月31日に全米公開が予定されていたキャリーの初主演映画『グリッター』(原題)は、彼女が倒れた後、9月21日まで公開が延期となった。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 8月
  4. 21日
  5. M・ソルヴィーノ、M・キャリーとのバトルを否定