シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

M・ソルヴィーノ、南北戦争映画へ出演決定

 『サマー・オブ・サム』のミラ・ソルヴィーノが、『ゴッド・アンド・ジェネラル』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、ジェフ・シャーラの同名小説の映画化で、南北戦争初めの第1次ブル・ランの戦いとアンティータムの戦いを描く歴史大河ドラマだ。ソルヴィーノはチェンバレン大佐の妻を演じ、共演にはチェンバレン大佐役に『スピード』のジェフ・ダニエルズ、ロバート・リー将軍役にオスカー俳優ロバート・デュヴァルが扮する。監督、脚本はロナルド・F・マックスウェルが手掛ける。撮影は来週から開始され、2002年全米公開を予定している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 西暦1861年 - 南北戦争 from ぱふぅ家のホームページ (2009年12月4日 16時26分)
    産業革命が進んだアメリカ北部と大農場と奴隷制が続く南部の対立が激しくなり、リンカーンの大統領当選を機に、南部はアメリカ連邦を結成し、1861年4月、南北戦争が勃発する。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 8月
  4. 21日
  5. M・ソルヴィーノ、南北戦争映画へ出演決定