シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

K・ベッキンセール、コメディ映画へ出演か?

 『パール・ハーバー』のケート・ベッキンセールが、『ローレル・キャニオン』(原題)へ出演するかもしれない。これは、ロサンゼルスで音楽プロデューサーをしている女性の話。自由な精神の持ち主の彼女だったが、ハーバードの医学部に通っていた息子が貴族の家柄のガールフレンドを連れて帰ってきてひと騒動起きるコメディだ。出演が決まればベッキンセールはガールフレンド役に扮し、『あの頃ペニー・レインと』のフランシス・マクドーマンドが音楽プロデューサーを演じ、その息子役に『アメリカン・サイコ』のクリスチャン・ベールが扮する。監督はTV界出身のリサ・チョロデンコがあたる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 9月
  4. 7日
  5. K・ベッキンセール、コメディ映画へ出演か?