シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

R・クロウ、最新作で悪夢にうなされる

 ラッセル・クロウが、最新作『ア・ビューティフル・マインド』(12月25日全米公開予定)に主演して以来、悪夢にうなされているという。クロウは同作品の中で、精神分裂症を克服し、ノーベル賞を受賞した天才数学者ジョン・フォーブス・ナッシュJr.を演じた。同映画の撮影終了後、オーストラリアに戻ったクロウは、監督のロン・ハワードにEメールを送り、撮影中、さらには製作終了後も悪夢に悩まされ続けていると告げたらしい。フォーブスの妻役でクロウと共演したジェニファー・コネリーは、クロウがそれほど激しい緊張状態に置かれていたとは気付かなかったと話している。しかしコネリーは、「今回の役から完全に自分を取り戻すまでに、1ヶ月かかったわ」と語った。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 11月
  4. 8日
  5. R・クロウ、最新作で悪夢にうなされる